Galaxy(ギャラクシー)

で格安SIM(MVNO)に乗り換え(MNP)可能?テザリングやGPSも使える?


Galaxy(ギャラクシー)は格安SIM(MVNO)や格安スマホとして使える?キャリア別の機種一覧から、種類・型番ごとに乗り換え(MNP)端末をまとめました!

教えて君教えて君

Galaxy(ギャラクシー)も種類があるけど、この機種から格安SIM(MVNO)へ乗り換え(MNP)は可能なのかな?

吉田あゆみ吉田あゆみ

格安SIM(MVNO)へ乗り換え可能かどうかは、機種や型番の種類によります。ドコモ・au・ソフトバンクの中でどのキャリアを使っているのかや、発売日・OSの種類によって手続きが異なります。

Galaxy(ギャラクシー)と言えば、サムスンの世界的に人気なAndroid端末です。

過熱問題のスキャンダルでイメージダウンした印象はありますが、現在でも世界的には売れていて、国内ではXperia(エクスペリア)に並ぶ人気モデルです。

Galaxyは以前からドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアで数多く販売されていますが、自分が今持っているギャラクシーを使って、

「格安SIM(MVNO)や格安スマホとして利用できるのか?」と、実際に乗り換え(MNP)する際に不安に感じられる方も多いですね。

そこで、Galaxy(ギャラクシー)で格安SIMへ乗り換え(MNP)する際にありがちな疑問や、Galaxy(ギャラクシー)を格安スマホとして使う方法をまとめます!

パッと読むための見出し [閉じる]

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    ちなみに目次は「画面の右上へスクロール」で、「画面の右下」から、
    いつでも確認できます! パッと読みたい人向け。

    格安SIMでGalaxy(ギャラクシー)を使う手順(方法)

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    まずは、Galaxyで格安SIMを使うことができるのか、その方法と手順をまとめます。

    日本国内のGalaxyはSIMロック版のみ

    まず、Galaxyはサムスンの公式サイトで本体を購入することができません。

    ドコモやau、ソフトバンクなど大手キャリアを経由して購入する必要があり、また購入するためには回線の契約申し込みが必要となってしまいます。

    mineo(マイネオ)
    4.8
    LINEモバイル
    4.5
    UQモバイル
    4.2
    楽天モバイル
    3.9
    BIGLOBEモバイル
    3.9
    OCNモバイルONE(NTT)
    IIJmio(みおふぉん)
    イオンモバイル
    月額
    1,510
    (3GB〜/税別)
    全キャリア対応
    月額
    1,690
    (3GB〜/税別)
    docomo/Softbank
    月額
    1,680
    (3GB〜/税別)
    au回線のみ
    月額
    1,600
    (3.1GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,800
    (3GB〜/税別)
    docomo回線のみ
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,580
    (4GB〜/税別)
    docomo/au回線
    最低利用期間

    なし
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    6ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    なし
    顧客満足度

    顧客満足度1位
    顧客満足度

    LINE ID検索可
    顧客満足度

    通信速度No,1
    顧客満足度

    口座振替対応
    顧客満足度

    動画見放題
    顧客満足度

    低速モード最速
    顧客満足度

    安定性に定評
    顧客満足度

    最安値水準
    公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

    ところが、ドコモ、au、ソフトバンクで購入したGalaxyには、他社で通信ができないように「SIMロック」がされています。

    ほとんどの方は2年縛りによる割引オプションを使って、SIMロック版のGalaxyを購入されたと思います。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    三大キャリアで発売されている携帯電話自体に細工がされており、他社のSIMカードは認識できないのです…。

    SIMロックされているGalaxy(ギャラクシー)で格安SIM(MVNO)を使うには、

    1. Galaxy(ギャラクシー)を購入した携帯キャリアと同じ回線の格安SIMへMNP
    2. MNP(解約)する際にGalaxy(ギャラクシー)をSIMロック解除(SIMフリー化)する

    の2種類の方法があります。

    同じ携帯キャリアの格安SIMへMNP

    実は、格安SIMはdocomo、au、SoftBankと一緒の回線を使っています。現在のスマホと同じ回線の格安SIMに乗り換える(MNP)ならSIMロックのままでOK!

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    例えば、もしお手持ちのGalaxy(ギャラクシー)がdocomoのSIMロックだった場合、ドコモ回線の格安SIMなら利用可能です!

    ところが、格安SIM会社(MVNO)のほとんどはドコモ回線を使っているので、auとSoftBankで販売されている機種だと、選べる格安SIM会社が限定されます。

    簡単にまとめると、このような形になります。

    • ドコモで購入したGalaxy(ギャラクシー)は、ほぼ全ての格安SIMで使える
    • auで購入したGalaxy(ギャラクシー)は、mineoなど一部の格安SIMで使える
    • ソフトバンクで購入した機種は、Androidは一部の端末を除いて利用不可。iOSであればSIMフリーiPhone(iPad)またはSIMロック解除後に利用可能。

    また、ドコモ以外の格安SIMの一部は、「一緒の回線なのにSIMロック解除が必須」のケースもありますので、実際に乗り換え(MNP)する前に確認が必要です。

    SIMロック解除してSIMフリー化する

    auやソフトバンクでGalaxy(ギャラクシー)を購入された場合、選べる格安SIMが限定されます。

    しかし、SIMロック解除(SIMフリー化)という手続きを行うことで、SIMロックされたGalaxy(ギャラクシー)をSIMフリー化することができます。

    格安SIM(MVNO)へ乗り換え(MNP)する際に店舗へ行き「SIMロック解除してください」とお願いするか、Webで申し込みをすることでSIMロック解除できます。

    ただし、SIMロック解除にはいくつか条件があります。代表的なのは2015年5月1日以降に発売日された機種じゃないとSIMロック解除できないことですね。

    docomo端末はSIMロック解除不要

    ドコモのAndroidであれば、基本的にSIMロックを解除する必要がありません。ほとんどの格安SIMはドコモ回線を使用しており、SIMロックのまま使えます。

    au端末はVoLTE用SIMのみ注意する

    au対応の格安SIMは、mineo(マイネオ)、UQモバイル、IIJmio(みおふぉん)などがあり、テザリングについても、ほとんどのAndroid端末で利用できます。

    ただし、格安SIMで「au VoLTE用SIM」を利用する場合は注意が必要です。
    ※「au VoLTE用SIM」=高音質通話(VoLTE)を可能にするSIMカードのこと

    × 格安SIMを利用できない

    2015年4月末までに発売された、au VoLTE用SIMのみ対応している端末

    △ SIMロック解除後に使える

    2015年5月1日〜2017年7月末の間に発売された、VoLTE SIMのみ対応の端末

    ◯ SIMロックのまま使える

    1. 2017年8月1日以降に発売された、全ての端末
    2. 2015年5月1日以降に発売された、au VoLTE用SIM以外の端末

    SoftBankは2017年8月1日以降の機種

    法改正によって、2017年8月1日以降に発売されたSoftBank版Androidであれば、SIMロック解除せずにソフトバンクの格安SIMへ乗り換え(MNP)できます。

    しかし、2017年7月末より前に発売されたSoftBank端末はSIMロック解除が必要です(ソフトバンク系の格安SIMへ乗り換え(MNP)する場合も同じです)

    2015年4月末までに発売された端末は、格安SIMへ乗り換え(MNP)できません。

    Galaxy(ギャラクシー)で使えるおすすめ格安SIM

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    SIMロック解除することで、おおよその格安SIM(MVNO)が利用できるようになりますが、実際に私も使ってみて良かった格安SIMをいくつかご紹介します。

    1位: mineo(マイネオ) [総合No,1]

    mineo(マイネオ) [総合No,1]
    • 評価:4.5

    私もメインで使っています。ドコモ・au・ソフトバンク全キャリアが使える唯一の格安SIMで、格安SIMの弱点とされる速度が安定している点が人気の理由。

    料金は格安SIMの中では普通ですが、品質と値段のバランスは一番良いです。外出先でメールしたりサイトを見る程度なら、ストレスを感じません。

    GPSなども問題なく使えるので、大手キャリアとの違いが分からないでしょう。

    教えて君教えて君

    確かに悪くないね。あえて言うなら、もっと安い格安SIMも探せばあるよね?そことの違いは気になるかも?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    やはり通信速度の安定性ですね。マイネオは他社と比較しても総合評価が高く安定しています。月々数百円の違いで、速度が遅くなったり不安定になるのは困りますよね?特にコスパ重視で選ぶなら一番おすすめです。

    2位: LINEモバイル [SNS使い放題]

    LINEモバイル [SNS使い放題]
    • 評価:4.3

    LINEモバイル最大の特徴は、LINE、Twitter、Facebook、Instagramなどのサービスが実質無制限で利用できるのと、LINEのID検索(年齢認証)が使える点です。LINEやSNSを多く使う方、特に学生さんにはメリットが大きいですね。

    教えて君教えて君

    (年齢認証!?出会い系アプリ使うなら、ここ一択だな)SNSが実質無料になる反面、料金は他社より高めだね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    最近は回線速度も速くなっていますね。mineoなどと比較すると見劣りする印象ですが、SNS使い放題はメリットが大きいです。特に学生さんにおすすめでしょう。

    3位: UQモバイル [通信速度No,1]

    UQモバイル [通信速度No,1]
    • 評価:4.2

    数少ないau系のMVNO。格安SIMの中では最速と評価されている通信速度です。

    あのWiMAXを提供するUQコミュニケーションズの格安SIMなので、とにかく速度が早いのが特徴です。ちょっと嫌味なことを言うなら、KDDIグループが運営している格安SIMということで、少しばかり優遇されているんでしょう(笑)

    教えて君教えて君

    まぁ親会社がauってのは安心感があるよね。でも通信プランが3GB/月しかなかったり、ドコモ端末だとSIMロック解除が必要だったり、制約は多いよね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    私はmineoとの体感差は感じませんでしたが、ゲームなど速度にこだわりのある方や、au端末をお持ちの方、月々3GBのプランで問題ない方にはおすすめできます。

    【キャンペーン実施中!】最大13,000円キャッシュバック実施中!

    mineo(マイネオ)
    4.5
    LINEモバイル
    4.3
    UQモバイル
    4.2
    楽天モバイル
    4.1
    BIGLOBEモバイル
    3.9
    OCNモバイルONE(NTT)
    3.9
    IIJmio(みおふぉん)
    3.8
    イオンモバイル
    3.8
    月額
    1,510
    (3GB〜/税別)
    全キャリア対応
    月額
    1,690
    (3GB〜/税別)
    docomo/Softbank
    月額
    1,680
    (3GB〜/税別)
    au回線のみ
    月額
    1,600
    (3.1GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,800
    (3GB〜/税別)
    docomo回線のみ
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,580
    (4GB〜/税別)
    docomo/au回線
    最低利用期間

    なし
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    6ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    なし
    顧客満足度

    顧客満足度1位
    顧客満足度

    LINE ID検索可
    顧客満足度

    通信速度No,1
    顧客満足度

    口座振替対応
    顧客満足度

    動画見放題
    顧客満足度

    低速モード最速
    顧客満足度

    安定性に定評
    顧客満足度

    最安値水準
    公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    それでは、Galaxy(ギャラクシー)の機種ごとに利用可能か見てみましょう。

    ドコモ版Galaxy(ギャラクシー)機種一覧(種類/型番)

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    ドコモから発売されているGalaxy(ギャラクシー)は29種類。特に最近の機種であれば、格安SIM(MVNO)を使える端末も多いでしょう。詳細は調査結果を確認してみて下さい。

    Galaxy S9 SC-02K

    docomo Galaxy S9 SC-02K

    Galaxy S9 SC-02Kはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2018年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 8.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、Titanium Gray、Midnight Black、Lilac Purpleがあります。画面サイズは5.8 インチ、解像度は2960x1440、本体の実サイズは69x148x8.8 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGalaxy S9 SC-02Kで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    Galaxy S9+ SC-03K

    docomo Galaxy S9+ SC-03K

    Galaxy S9+ SC-03Kはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2018年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 8.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、Midnight Black、Titanium Grayがあります。画面サイズは6.2 インチ、解像度は2960x1440、本体の実サイズは74x158x8.9 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGalaxy S9+ SC-03Kで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    Galaxy S8 SC-02J

    docomo Galaxy S8 SC-02J

    Galaxy S8 SC-02Jはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2017年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 7.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、Orchid Gray、Midnight Black、Coral Blueがあります。画面サイズは5.8 インチ、解像度は2960x1440、本体の実サイズは68x149x8.2 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGalaxy S8 SC-02Jで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    Galaxy S8+ SC-03J

    docomo Galaxy S8+ SC-03J

    Galaxy S8+ SC-03Jはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2017年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 7.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、Midnight Black、Arctic Silverがあります。画面サイズは6.2 インチ、解像度は2960x1440、本体の実サイズは73x160x8.3 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGalaxy S8+ SC-03Jで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    Galaxy Feel SC-04J

    docomo Galaxy Feel SC-04J

    Galaxy Feel SC-04Jはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2017年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 7.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、Opal Pink、Moon White、Indigo Blackがあります。画面サイズは4.7 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは67x138x8.3 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGalaxy Feel SC-04Jで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    Galaxy Note8 SC-01K

    docomo Galaxy Note8 SC-01K

    Galaxy Note8 SC-01Kはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2017年冬春モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 7.1となっています。

    主なカラーバリエーションは、Midnight Black、Maple Goldがあります。画面サイズは6.3 インチ、解像度は2960x1440、本体の実サイズは75x163x8.7 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGalaxy Note8 SC-01Kで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    Galaxy S7 edge SC-02H

    docomo Galaxy S7 edge SC-02H

    Galaxy S7 edge SC-02Hはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2016年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 6.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、Black Onyx、White Pearl、Pink Gold、Blue Coralがあります。画面サイズは5.5 インチ、解像度は2560x1440、本体の実サイズは73x151x8.2 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGalaxy S7 edge SC-02Hで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    Galaxy S6 edge SC-04G

    docomo Galaxy S6 edge SC-04G

    Galaxy S6 edge SC-04Gはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2015年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 5.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、Green Emerald、Gold Platinumがあります。画面サイズは5.1 インチ、解像度は2560x1440、本体の実サイズは70x142x8.4 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGalaxy S6 edge SC-04Gで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    Galaxy S6 SC-05G

    docomo Galaxy S6 SC-05G

    Galaxy S6 SC-05Gはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2015年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 5.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、Gold Platinum、Black Sapphire、White Pearlがあります。画面サイズは5.1 インチ、解像度は2560x1440、本体の実サイズは71x143x8.6 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGalaxy S6 SC-05Gで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    Galaxy Active neo SC-01H

    docomo Galaxy Active neo SC-01H

    Galaxy Active neo SC-01Hはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2015年冬モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 5.1となっています。

    主なカラーバリエーションは、Camo White、Solid Blackがあります。画面サイズは4.5 インチ、解像度は800x480、本体の実サイズは70x133x10.5 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGalaxy Active neo SC-01Hで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY Tab S 8.4 SC-03G

    docomo GALAXY Tab S 8.4 SC-03G

    GALAXY Tab S 8.4 SC-03Gはサムスンから発売された、ドコモのタブレットです。2014年秋モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 4.4となっています。

    主なカラーバリエーションは、Titanium Bronzeがあります。画面サイズは8.4 インチ、解像度は2560x1600、本体の実サイズは126x6.6x213 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (micro-SIM)となっています。

    このタブレットで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGALAXY Tab S 8.4 SC-03Gで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY S5 SC-04F

    docomo GALAXY S5 SC-04F

    GALAXY S5 SC-04Fはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2014年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 4.4となっています。

    主なカラーバリエーションは、shimmery WHITE、charcoal BLACK、sweet PINKがあります。画面サイズは5.1 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは73x142x9.6 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (micro-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGALAXY S5 SC-04Fで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY S5 ACTIVE SC-02G

    docomo GALAXY S5 ACTIVE SC-02G

    GALAXY S5 ACTIVE SC-02Gはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2014年冬春モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 4.4となっています。

    主なカラーバリエーションは、Camo Green、Titanium Grayがあります。画面サイズは5.1 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは74x145x10.3 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (micro-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGALAXY S5 ACTIVE SC-02Gで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY Note Edge SC-01G

    docomo GALAXY Note Edge SC-01G

    GALAXY Note Edge SC-01Gはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2014年冬春モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 4.4となっています。

    主なカラーバリエーションは、Charcoal Black、Frost Whiteがあります。画面サイズは5.6 インチ、解像度は2560x(1440+160)、本体の実サイズは82x151x10.1 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (micro-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGALAXY Note Edge SC-01Gで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY S4 SC-04E

    docomo GALAXY S4 SC-04E

    GALAXY S4 SC-04Eはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2013年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 4.2となっています。

    主なカラーバリエーションは、Black Mist、White Frost、Blue Arcticがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは70x137x8.9 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (micro-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGALAXY S4 SC-04Eで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY J SC-02F

    docomo GALAXY J SC-02F

    GALAXY J SC-02Fはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2013年冬春モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 4.3となっています。

    主なカラーバリエーションは、Coral Pink、Satin White、Lapis Blueがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは70x137x8.9 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (micro-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGALAXY J SC-02Fで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY Note 3 SC-01F

    docomo GALAXY Note 3 SC-01F

    GALAXY Note 3 SC-01Fはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2013年冬春モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 4.3となっています。

    主なカラーバリエーションは、Jet Black、Classic Whiteがあります。画面サイズは5.7 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは79x151x9.8 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (micro-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGALAXY Note 3 SC-01Fで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E

    docomo GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E

    GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eはサムスンから発売された、ドコモのタブレットです。2012年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 4.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、ライトシルバーがあります。画面サイズは7.7 インチ、解像度は1280x800、本体の実サイズは133x7.9x197 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (micro-SIM)となっています。

    このタブレットで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY S III SC-06D

    docomo GALAXY S III SC-06D

    GALAXY S III SC-06Dはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2012年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 4.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、Pebble Blue、Marble Whiteがあります。画面サイズは4.8 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは71x137x9.4 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (micro-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGALAXY S III SC-06Dで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY Note SC-05D

    docomo GALAXY Note SC-05D

    GALAXY Note SC-05Dはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2011年度冬春モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 2.3となっています。

    主なカラーバリエーションは、Ceramic Whiteがあります。画面サイズは5.3 インチ、解像度は1280x800、本体の実サイズは83x147x9.9 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (micro-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGALAXY Note SC-05Dで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY S III α SC-03E

    docomo GALAXY S III α SC-03E

    GALAXY S III α SC-03Eはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2012年冬モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 4.1となっています。

    主なカラーバリエーションは、Titanium Gray、Sapphire Blackがあります。画面サイズは4.8 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは71x137x9.4 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (micro-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGALAXY S III α SC-03Eで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY Note II SC-02E

    docomo GALAXY Note II SC-02E

    GALAXY Note II SC-02Eはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2012年冬モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 4.1となっています。

    主なカラーバリエーションは、Marble White、Amber Brownがあります。画面サイズは5.5 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは81x151x10.4 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (micro-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGALAXY Note II SC-02Eで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D

    docomo GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D

    GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01Dはサムスンから発売された、ドコモのタブレットです。2011年秋モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 3.2となっています。

    画面サイズは10.1 インチ、解像度は1280x800、本体の実サイズは257x8.6x175 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可となっています。

    このタブレットで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGALAXY Tab 10.1 LTE SC-01Dで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY S II SC-02C

    docomo GALAXY S II SC-02C

    GALAXY S II SC-02Cはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2011年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 2.3となっています。

    主なカラーバリエーションは、Noble Black、Ceramic Whiteがあります。画面サイズは4.3 インチ、解像度は800x480、本体の実サイズは66x126x10.3 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (標準SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGALAXY S II SC-02Cで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY NEXUS SC-04D

    docomo GALAXY NEXUS SC-04D

    GALAXY NEXUS SC-04Dはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2011年度冬春モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 4.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、Titan Silverがあります。画面サイズは4.7 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは68x136x11.5 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (標準SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGALAXY NEXUS SC-04Dで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY S II LTE SC-03D

    docomo GALAXY S II LTE SC-03D

    GALAXY S II LTE SC-03Dはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2011年度冬春モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 2.3となっています。

    主なカラーバリエーションは、Dark Gray、Ceramic Whiteがあります。画面サイズは4.5 インチ、解像度は800x480、本体の実サイズは69x130x10.8 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (標準SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGALAXY S II LTE SC-03Dで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D

    docomo GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D

    GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02Dはサムスンから発売された、ドコモのタブレットです。2011年秋モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 3.2となっています。

    主なカラーバリエーションは、Pure Whiteがあります。画面サイズは7 インチ、解像度は1024x600、本体の実サイズは122x10.1x194 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (標準SIM)となっています。

    このタブレットで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGALAXY Tab 7.0 Plus SC-02Dで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY Tab SC-01C

    docomo GALAXY Tab SC-01C

    GALAXY Tab SC-01Cはサムスンから発売された、ドコモのタブレットです。2010年秋モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 2.3となっています。

    主なカラーバリエーションは、Chic Whiteがあります。画面サイズは7 インチ、解像度は1024x600、本体の実サイズは120x12.2x190 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除不可となっています。

    このタブレットで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGALAXY Tab SC-01Cで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY S SC-02B

    docomo GALAXY S SC-02B

    GALAXY S SC-02Bはサムスンから発売された、ドコモのスマートフォンです。2010年度冬春モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 2.2となっています。

    主なカラーバリエーションは、メタリックブラック、セラミックホワイトがあります。画面サイズは4 インチ、解像度は800x480、本体の実サイズは64x122x12 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除不可 (標準SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「docomoのGALAXY S SC-02Bで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    au版Galaxy(ギャラクシー)機種一覧(種類/型番)

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    auのGalaxy(ギャラクシー)は16機種存在しています。VoLTE用SIMはSIMロック解除(SIMフリー化)のルールが発売日によって異なるため、乗り換え(MNP)する前に注意が必要です。

    Galaxy S9 SCV38

    au Galaxy S9 SCV38

    Galaxy S9 SCV38はサムスンから発売された、auのスマートフォンです。2018年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 8.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、チタニウム グレー、ミッドナイト ブラック、ライラック パープルがあります。画面サイズは5.8 インチ、解像度は2960x1440、本体の実サイズは69x148x8.8 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「auのGalaxy S9 SCV38で格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    Galaxy S9+ SCV39

    au Galaxy S9+ SCV39

    Galaxy S9+ SCV39はサムスンから発売された、auのスマートフォンです。2018年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 8.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、ミッドナイト ブラック、チタニウム グレーがあります。画面サイズは6.2 インチ、解像度は2960x1440、本体の実サイズは74x158x8.9 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「auのGalaxy S9+ SCV39で格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    Galaxy S8 SCV36

    au Galaxy S8 SCV36

    Galaxy S8 SCV36はサムスンから発売された、auのスマートフォンです。2017年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 7.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、オーキッド グレー、ミッドナイト ブラック、コーラル ブルーがあります。画面サイズは5.8 インチ、解像度は2960x1440、本体の実サイズは68x149x8.2 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除必須 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「auのGalaxy S8 SCV36で格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    Galaxy S8+ SCV35

    au Galaxy S8+ SCV35

    Galaxy S8+ SCV35はサムスンから発売された、auのスマートフォンです。2017年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 7.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、ミッドナイト ブラック、アークティック シルバーがあります。画面サイズは6.2 インチ、解像度は2960x1440、本体の実サイズは73x160x8.3 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除必須 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「auのGalaxy S8+ SCV35で格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    Galaxy Note8 SCV37

    au Galaxy Note8 SCV37

    Galaxy Note8 SCV37はサムスンから発売された、auのスマートフォンです。2017年冬モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 7.1となっています。

    主なカラーバリエーションは、ミッドナイト ブラック、メープル ゴールドがあります。画面サイズは6.3 インチ、解像度は2960x1440、本体の実サイズは75x163x8.7 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「auのGalaxy Note8 SCV37で格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    Galaxy S7 edge Injustice Edition

    au Galaxy S7 edge Injustice Edition

    Galaxy S7 edge Injustice Editionはサムスンから発売された、auのスマートフォンです。2016年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 6.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、ブラック系があります。画面サイズは5.5 インチ、解像度は2560x1440、本体の実サイズは73x151x8.3 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除可 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「auのGalaxy S7 edge Injustice Editionで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition

    au Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition

    Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Editionはサムスンから発売された、auのスマートフォンです。2016年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 6.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、ブラック オニキスがあります。画面サイズは5.5 インチ、解像度は2560x1440、本体の実サイズは73x151x8.3 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除必須 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「auのGalaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Editionで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    Galaxy S7 edge SCV33

    au Galaxy S7 edge SCV33

    Galaxy S7 edge SCV33はサムスンから発売された、auのスマートフォンです。2016年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 6.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、ブラック オニキス、ホワイト パール、ピンク ゴールド、ブルー コーラルがあります。画面サイズは5.5 インチ、解像度は2560x1440、本体の実サイズは73x151x8.3 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除必須 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「auのGalaxy S7 edge SCV33で格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    Galaxy S6 edge SCV31

    au Galaxy S6 edge SCV31

    Galaxy S6 edge SCV31はサムスンから発売された、auのスマートフォンです。2015年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 5.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、ブラック サファイア、ホワイト パール、ゴールド プラチナがあります。画面サイズは5.1 インチ、解像度は2560x1440、本体の実サイズは70x142x8.4 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除必須 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「auのGalaxy S6 edge SCV31で格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    Galaxy A8 SCV32

    au Galaxy A8 SCV32

    Galaxy A8 SCV32はサムスンから発売された、auのスマートフォンです。2015年冬モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 5.1となっています。

    主なカラーバリエーションは、ホワイト、ゴールド、ブラックがあります。画面サイズは5.7 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは77x158x7.6 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除必須 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「auのGalaxy A8 SCV32で格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY S5 SCL23

    au GALAXY S5 SCL23

    GALAXY S5 SCL23はサムスンから発売された、auのスマートフォンです。2014年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 4.4となっています。

    主なカラーバリエーションは、シマリーホワイト、チャコールブラック、シャンパンピンクがあります。画面サイズは5.1 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは73x142x8.3 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除不可 (micro-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「auのGALAXY S5 SCL23で格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY Tab S SCT21

    au GALAXY Tab S SCT21

    GALAXY Tab S SCT21はサムスンから発売された、auのタブレットです。2014年冬モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 4.4となっています。

    主なカラーバリエーションは、Dazzling Whiteがあります。画面サイズは10.5 インチ、解像度は2560x1600、本体の実サイズは247x6.6x177 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除不可 (micro-SIM)となっています。

    このタブレットで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「auのGALAXY Tab S SCT21で格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY Note Edge SCL24

    au GALAXY Note Edge SCL24

    GALAXY Note Edge SCL24はサムスンから発売された、auのスマートフォンです。2014年冬モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 4.4となっています。

    主なカラーバリエーションは、チャコールブラック、フロストホワイトがあります。画面サイズは5.6 インチ、解像度は2560x(1440+160)、本体の実サイズは82x151x10.1 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除不可 (micro-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「auのGALAXY Note Edge SCL24で格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY Note3 SCL22

    au GALAXY Note3 SCL22

    GALAXY Note3 SCL22はサムスンから発売された、auのスマートフォンです。2013年冬モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 4.3となっています。

    主なカラーバリエーションは、クラシックホワイト、ジェットブラックがあります。画面サイズは5.7 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは79x151x8.3 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除不可 (micro-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「auのGALAXY Note3 SCL22で格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY SIII Progre SCL21

    au GALAXY SIII Progre SCL21

    GALAXY SIII Progre SCL21はサムスンから発売された、auのスマートフォンです。2012年冬モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 4.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、オメガブルー、マーブルホワイトがあります。画面サイズは4.8 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは71x139x10.1 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除不可 (micro-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「auのGALAXY SIII Progre SCL21で格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY SII WiMAX ISW11SC

    au GALAXY SII WiMAX ISW11SC

    GALAXY SII WiMAX ISW11SCはサムスンから発売された、auのスマートフォンです。2011年度冬春モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 2.3となっています。

    主なカラーバリエーションは、ノーブルブラック、セラミックホワイト、シャイニーマゼンタがあります。画面サイズは4.7 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは69x133x9.5 mmです。なお、SIMカードは利用不可となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「auのGALAXY SII WiMAX ISW11SCで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    ソフトバンク版Galaxy(ギャラクシー)機種一覧(種類/型番)

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    ソフトバンク系Galaxy(ギャラクシー)は全2機種ですが、iOS系の端末を除き、多くのAndroid端末で格安SIM(MVNO)が利用できません。乗り換え(MNP)前に確認しましょう。

    Galaxy S6 edge

    SoftBank Galaxy S6 edge

    Galaxy S6 edgeはサムスンから発売された、ソフトバンクのスマートフォンです。2015年夏モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 5.0となっています。

    主なカラーバリエーションは、ゴールドプラチナ、ホワイトパール、ブラックサファイア、グリーンエメラルドがあります。画面サイズは5.1 インチ、解像度は2560x1440、本体の実サイズは70x142x8.4 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除必須 (nano-SIM)となっています。

    このスマートフォンで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「SoftBankのGalaxy S6 edgeで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    GALAXY Tab4

    SoftBank GALAXY Tab4

    GALAXY Tab4はサムスンから発売された、ソフトバンクのタブレットです。2014年冬モデルということもありますが、搭載されているOSはAndroid 4.4.2となっています。

    主なカラーバリエーションは、ホワイト、ブラックがあります。画面サイズは7 インチ、解像度は1280x800、本体の実サイズは108x9.2x187 mmです。なお、SIMカードはSIMロック解除不可となっています。

    このタブレットで格安SIM(MVNO)が使えるか?格安スマホとして利用できるかについては、「SoftBankのGALAXY Tab4で格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果」の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

    \ 2018年11月おすすめキャンペーン /

    格安SIM(MVNO)キャンペーン情報

    mineo(マイネオ)は、この冬、キャンペーンに特に力を入れている格安SIMです。

    11月16日まで申し込みされた方限定で、月額料金が半年977円割引になるキャンペーンを実施中です。期間中なら、月々333円(税抜)から利用できます。

    しかも、要件を満たせば自動的に適用となるため複雑な手続きも不要です。

    2018年9月からソフトバンク回線も正式サポート。3キャリア対応はここだけ!

    この冬に乗り換え(MNP)を検討している方におすすめです。ほかのキャンペーンは、【2018年11月】格安SIM(MVNO)キャンペーン比較情報をご覧ください。

    今、格安SIMに乗り換えないと年間 64,392 円 も損!

    ほとんどの場合、2年縛りの解約清算金を支払って乗り換えてもお得。
    おすすめ格安SIM診断は、あなたに最適な格安SIMを10秒で探せます。

    mineo(マイネオ)
    4.5
    LINEモバイル
    4.3
    UQモバイル
    4.2
    楽天モバイル
    4.1
    BIGLOBEモバイル
    3.9
    OCNモバイルONE(NTT)
    3.9
    IIJmio(みおふぉん)
    3.8
    イオンモバイル
    3.8
    月額
    1,510
    (3GB〜/税別)
    全キャリア対応
    月額
    1,690
    (3GB〜/税別)
    docomo/Softbank
    月額
    1,680
    (3GB〜/税別)
    au回線のみ
    月額
    1,600
    (3.1GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,800
    (3GB〜/税別)
    docomo回線のみ
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,580
    (4GB〜/税別)
    docomo/au回線
    最低利用期間

    なし
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    6ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    なし
    顧客満足度

    顧客満足度1位
    顧客満足度

    LINE ID検索可
    顧客満足度

    通信速度No,1
    顧客満足度

    口座振替対応
    顧客満足度

    動画見放題
    顧客満足度

    低速モード最速
    顧客満足度

    安定性に定評
    顧客満足度

    最安値水準
    公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
    パッと読むための見出し

      \ 2018年11月おすすめキャンペーン /

      【2018年11月】おすすめ格安SIMキャンペーンmineo(マイネオ)公式へ