LINEMO(ラインモ)評判評価口コミは?通信速度デメリット徹底レビュー

LINEMO(ラインモ)評判評価口コミは?通信速度デメリット徹底レビュー
吉田あゆみ 吉田あゆみ
ざっくり言うと…
  • LINEMOはソフトバンク直営オンライン専用ブランドなので通信速度が速い
  • 申込やサポートがオンラインのみ/他社Android端末がほとんど動作未保証
  • LINE無料&完全かけ放題も完備されており、連絡中心で利用したい人向け!
LINEMO(ラインモ)評判評価口コミは?通信速度デメリット徹底レビュー

LINEMO(ラインモ)の評判評価や口コミを徹底検証!実際の通信速度は遅い?デメリットは?料金プランの選び方から乗り換え注意点も解説!

教えて君教えて君

LINEMO(ラインモ)に乗り換えようと思ってるんだけど、自分に合っているのか、選んで後悔しないか不安…。

吉田あゆみ吉田あゆみ

完全かけ放題を検討しつつLINEをよく使う人や、キャリア並の速度を維持しつつ節約したい人におすすめです。

LINEMO(ラインモ)評判評価口コミは?通信速度デメリット徹底レビュー

  • 「LINEMO(ラインモ)にすると、携帯料金が安くなるって本当?」
  • 「実際に乗り換えた評判や、デメリット・体験談を知りたい!」

など、疑問や悩みを感じていませんか?

ソフトバンク回線限定ですが、LINEをよく使う人、キャリアの通信品質を格安で利用したい人なら、LINEMO(ラインモ)は最初に検討すべきサービスです。

とはいえ、LINEMO(ラインモ)にもデメリットや悪い口コミが少なくありません。そこで、実際の評判評価や通信速度の実測など徹底検証していきます。

読み終わる頃には、この格安SIMが自分に本当にあっているのか分かります。

関連
情報
【2021年10月】LINEMO(ラインモ)の申し込み・公式サイトはこちら

最終更新:2021年10月02日(土)

【目次】お急ぎの方はコチラ [閉じる]

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    目次は「画面の右上」から、いつでも確認できます!
    記事の途中でも、少し上にスクロールするだけです。
    「画面右下のボタン」を押しても、表示できます!

    本当に安い?LINEMO(ラインモ)料金シミュレーション

    まずはカンタンに、LINEMO(ラインモ)の料金プランについてご説明しましょう。基本料金は3GBと20GBのみで、ソフトバンク回線のみ対応しています。

    LINEMOの料金プラン/LINEギガフリー

    月額料金は通話込990円から。大手キャリアより年間8万円も節約できます。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    法律の改正で2年縛りがなくなり、料金プランもシンプルになりました。ただ、データ専用プランはありません。

    後述する「SIMカード」を挿し直せば、今使っているiPhoneやAndroidそのままで乗り換え(MNP)できますから、新しい機種を買う必要もありません。

    イメージしにくいかもしれないので、ソフトバンクの料金と比較してみます。

    LINEMO(3GB)SoftBank(5GB)
    端末代なし(支払済)月額(税込)
    990
    (2年:23,760円)
    月額(税込)
    7,953
    (2年:190,872円)
    新規購入(iPhone12)月額(税込)
    4,922
    (2年:118,140円)
    月額(税込)
    11,885
    (2年:285,252円)

    内訳

    1. 端末代を払い終わった場合と、iPhone12(64GB)を新規購入の場合
      (iPhone12(64GB)の料金は、どちらも94,380円で購入した計算)
    2. ソフトバンクは「機種変更+ミニフィットプラン」で毎月5GB、24ヶ月契約する(半年お得割の6,000円割引込みの総額から計算)
    3. LINEMO(ラインモ)は「ミニプラン(3GB)」プランを契約した場合

    ソフトバンクのままだと、2年後には167,112円も損をすることになります。

    教えて君教えて君

    2年で16万円!?こんなに節約できたら旅行行けるわ…。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    大手キャリアの半額以下になるのが、格安SIM最大の魅力です!プランの選び方は後ほどしっかり解説します。

    【キャンペーン実施中!】最大10,000円分PayPayキャンペーン中!

    そもそもLINEMO(ラインモ)とは?メリットや特徴は?

    教えて君教えて君

    そもそもLINEMO(ラインモ)って?大手キャリアから乗り換え(MNP)したあと、突然繋がらなくなったりしない?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    厳密には格安SIMではありません。Softbank回線をそのまま使っているので、圏外が増えることはありません。

    ソフトバンク直営だから昼間でも速い

    LINEMO(ラインモ)は、大手ソフトバンクが運営しているオンライン専用ブランド。ソフトバンク回線を利用しているため、全国全てのエリアで繋がります。

    最大の特徴は、格安SIMの弱点とされる昼間などの混雑時も快適に繋がること。場所によっては、光回線並みの速さを実現するという爆速っぷりです。

    キャリアの回線を借りている格安SIM(MVNO)と異なり、LINEMO(ラインモ)はソフトバンクの回線をそのまま使っているため通信品質はキャリアそのもの。

    他社から乗り換えてちゃんと繋がるのか不安、という人も安心して使えます。

    3GB/20GBを選ぶなら業界最安クラス

    LINEMOの料金プランは3GBと20GBのみ

    LINEMO(ラインモ)は料金の安さも魅力です。たとえば、大手キャリアで20GB使えるプランはおよそ7,000円に対して、LINEMOは半額以下の2,728円です。

    あまり使わない時は3GBに切り替えできます。格安SIM(MVNO)では3GB〜5GBあたり1500円前後が相場になっており、3GBでも業界最安クラスと言えます。

    後述するLINEギガフリーと組み合わせれば、最安値で使える場合もあります。

    LINE通話無制限!完全かけ放題も対応

    LINEMOのLINEギガフリー

    ただでさえ安いLINEMOですが、LINEのトークや通話で通信料が消費されない(LINEギガフリー)のも強みで、ビデオ通話や写真・動画の送受信も無制限!

    普通の電話番号を使った「24時間完全かけ放題」も完備。完全かけ放題に対応している格安SIMには少ないので、通話中心で利用したい人にもおすすめです。

    LINEと普通の電話番号への通話どっちも使う人は、必ず検討すべきでしょう。

    【キャンペーン実施中!】最大10,000円分PayPayキャンペーン中!


    [料金表] LINEMO(ラインモ)の月額料金プランの選び方

    教えて君教えて君

    通信品質はソフトバンクと同じなのに安い!LINEがデータ無制限だったり、完全かけ放題が使えるのも便利だ。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    ソフトバンク専用ブランドだからできるサービスですね!月額料金プランの選び方についてもまとめました。

    月額料金プランは3GB,20GBから選ぶ

    LINEMOの料金プランは3GBと20GBのみ

    LINEMOの料金プランは、3GBの「ミニプラン」と20GBの「スマホプラン」のみで、どちらもLINEのデータ量を消費しない(LINEギガフリー)特典付き!

    この安さで3GB・20GB使えるプランは大手キャリアにありません。格安SIMと比較しても最安クラスという、驚異のコストパフォーマンスとなっています。

    データ量による料金プランや、無駄なオプション料金も一切かかりませんし、少なくとも料金の注意点は何一つありませんので、前向きに検討しましょう。

    最低利用期間や解約金なしで使える!

    LINEMOは解約手数料無料

    LINEMO(ラインモ)には最低利用期間や解約金・違約金がありません。嫌になったらすぐ解約できるので、気軽にお試しできる点もメリットの一つです。

    また、LINEMOで使っていた電話番号を引き継いで、他社へ乗り換え(MNP転出)する場合も無料です。(2021年4月から「MNP転出手数料」が0円に変更)

    お試しで使うなら、まず新しい電話番号で新規契約して一度使ってみて、問題なければ無料解約→メインの電話番号で乗り換え(MNP)するのも良いですね。

    よく通話する人なら、かけ放題も検討

    LINEMOは5分かけ放題と完全かけ放題の通話オプションが利用可

    通話はLINEでOKの人には不要のオプションですが、普通の電話番号を使った電話をよく利用する人は、かけ放題オプションをつけた方がお得なケースも。

    通常の通話料金は22円/30秒ですから、一ヶ月間で12分30秒以上話すなら通話準定額、1回の通話が5分を越えて掛ける回数も多い人は通話定額がおすすめ。

    現在、LINEMOを契約するとキャンペーンで5分以内の国内通話が1年間無料。完全かけ放題も割引価格になるため、最初はつけておいて損はないでしょう。

    通話準定額(5分間かけ放題)/月額550円

    • 5分以内の国内通話がかけ放題
    • プラン加入から1年間月額無料で利用できるキャンペーン中
    • 通話時間は短いけど、1か月の累計が12分30秒以上の人におすすめ

    通話定額(24時間完全かけ放題)/月額1,650円

    • 回数、時間ともに無制限で24時間かけ放題
    • プラン加入から1年間月額1,100円で利用できるキャンペーン中
    • 1回の通話時間が5分を越えて、回数も多い人におすすめ

    海外でパケットし放題のオプションも

    LINEMOは海外パケットし放題に対応

    LINEMO(ラインモ)で対応しているソフトバンク・ワイモバイルの機種はほとんどが「世界対応ケータイ」に対応しているため、海外での利用ももちろんOK。

    格安SIMだと通話専用(データ通信不可)の場合がほとんどですが、LINEMOはメールやWEBなどデータ通信が使い放題の「海外パケットし放題」が利用可。

    1日25MBまで1,980円、25MB以上は2,980円の段階制で、使った分だけ料金が発生する仕組み。Wi-Fiを借りなくても使い放題なのは珍しいので便利ですね。

    世界対応ケータイとは?

    ソフトバンク株式会社が提供する海外旅行向け通信サービス(国際ローミング)。海外でもWEBが利用可能な海外パケットし放題サービスも提供。

    フィルタリングは無料で子供にも安心

    LINEMOはフィルタリングに対応

    お子さまがインターネットを利用する時、悪影響を及ぼす情報に触れる危険や犯罪などから守るために、スマホのフィルタリング機能は必須と言えます。

    フィルタリングは、有害サイトやアプリへのアクセスをブロックする無料オプション。LINEMO利用者が19歳以下の未成年者であれば、申し込み可能です。

    お子さまと契約する場合は、安全に使うためにも是非加入をおすすめします。

    【キャンペーン実施中!】最大10,000円分PayPayキャンペーン中!


    [注意点] LINEMO(ラインモ)のデメリット感想レビュー

    教えて君教えて君

    料金プランはシンプルで安いし、24時間完全かけ放題とか、海外でもデータ通信ができるのも重宝しそうだね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    とはいえ、LINEMO(ラインモ)にもデメリットや注意点があります。後悔しないよう必ずチェックしましょう。

    毎月3GB以下であれば他社の方がお得

    3GB以下や20GBはコスパ最安クラスと言えるLINEMO(ラインモ)ですが、毎月5GB〜10GBあたりで抑えられる人は、他社の方が安くなる場合がほとんど。

    5GBで足りるなら格安SIMの5GBプランを契約した方が当然安くなりますし、10GBならデータ通信+音声付きSIMでも大体2,000円以下で利用可能です。

    20GBはWi-Fiのない環境でゲームや動画をよく見る人、毎月速度制限になって困っている人向け。普段どれだけギガを使っているか見直してみましょう。

    申込・サポートはオンライン対応のみ

    LINEMO(ラインモ)はオンライン専用のため、すべての手続きやサポートはWEBかLINEでのオンライン対応のみ。店舗や電話のサポートはありません。

    電話窓口は一応ありますが、メールやチャットで解決できない場合のみの対応となっていて、格安SIMと比べて丁寧なサポートは期待できない可能性も…。

    ただ、ドコモ直営のahamoはドコモショップにて有料サポートが受けられるようになったため、LINEMOもいつか対応する可能性はあるかもしれませんね。

    ドコモ/auのAndroidは動作未確認多数

    LINEMO(ラインモ)の公式サイトで動作確認済とされているのは、各キャリアのiPhoneと、ソフトバンクとワイモバイルで販売しているAndroidが基本です。

    「ドコモ版Android」と「au版Android」の多くが未検証となっている上に、LINEMOでは格安スマホが販売されておらず、乗り換えは自己責任になります。

    動作未確認の端末でも一応使えるという口コミもありますが、ドコモやauのAndroid端末の場合、各キャリア直営のahamopovoも検討してみましょう。


    [口コミ] それでもLINEMO(ラインモ)に乗り換えた理由

    教えて君教えて君

    料金プランは2種類しかないし、電話サポートすら最低限なのはオンライン専用ブランドのデメリットだよね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    そこで、実際に使っている人の口コミを徹底調査!ここに決めた理由や、実際の使い勝手などをまとめました。

    どの時間帯も高速通信が安定して速い

    • 「ネットがサクサク繋がる!4K動画も最後まで止まらず見れます」
    • 「格安SIMはお昼が全然繋がらなかったけど、LINEMOだと超快適」

    一般的な格安SIM(MVNO)は、通信が混み合う昼間の12~13時、夜21~23時あたりの時間帯は大手キャリアよりも速度が遅くなり、ストレスにも感じます。

    しかし、LINEMO(ラインモ)はキャリアと同じ回線のため、混雑時でも速度があまり低下しません。格安SIMより速度が10倍以上速くなったという口コミも。

    5G対応エリアなら光回線のWi-Fiより速くなる時もあり、4Kの高画質動画もサクサク見られるレベルです。ゲームや動画などをよく見る人には最適ですね。

    20GBプランなら使い切っても1Mbps

    • 「うっかり20GB使い過ぎたけど、LINEは高速でできるから良し笑」
    • 「制限速度でも結構速い!格安SIMの時とは比べものになりません」

    20GBプランで容量を使い切った後は、通信速度が1Mbpsに制限となります。ソフトバンクの速度制限(128Kbps)より速いので、低速時でも案外快適です。

    1Mbpsがどれほどの速度なのかは、上記の動画が参考になるでしょう。個人的にはネットを見たり、YouTubeも低画質設定であればストレスを感じません。

    ほとんどの格安SIMも低速時は200Kbps~500Kbpsと遅いのが一般的で、昼間だと全く繋がらないことも。しかし、LINEMO(ラインモ)なら心配無用ですね。

    LINEユーザーならデータを大幅に節約

    • 「データ通信のほとんどがLINEだった分、動画がたくさん見れる」
    • 「家族や友人とLINEでビデオ通話するからLINEMOが一番安い!」

    LINEMOのLINEギガフリー

    LINEで通話や写真などやりとりをしていると、どうしてもデータ量が多くなりがち。動画は30秒で大体6MB、ビデオ通話で3時間しゃべると1GB近くにも。

    LINEギガフリーは写真・動画の送受信や通話にも適用されるので、LINEのやりとりでギガを使い切ってしまう心配は要りません。その上LINEはずっと高速。

    家族や友人とLINEを使うことが多い人は、通信量を大きく節約できるのです。

    LINEスタンププレミアムが使い放題!

    • 「面白いスタンプが沢山あって、スタンプの会話が楽しくなります」
    • 「スタンプ有料なのが嫌だったけど、これからは使い放題で嬉しい」

    LINEMOはLINEスタンププレミアム使い放題

    20GBプランなら、700万種類のクリエイターズスタンプが月額240円で使い放題の「LINEスタンププレミアム(ベーシックコース)」が実質無料で使えます。

    ダウンロードしなくても予測変換で好きなスタンプを送れる機能は大変便利。既にLINEスタンププレミアムを契約している方なら、少し節約になりますね。

    試したいLINEスタンプがたくさんある人も、LINEMO(ラインモ)はおすすめ。

    iPhone/iPadやAndroid対応機種が多い

    • 「ほとんどのiPhoneに対応しているので、機種変更時も安心です」
    • 「今使っている古いiPhoneも対応してたので乗り換えがカンタン」

    LINEMOはSIMロック解除可能なiPhoneは全て対応

    iPhoneは最新機種から古い機種まで幅広い端末に対応。格安SIMの中には古い機種だと未対応の場合もありますので、iPhoneで利用しやすいのがメリット。

    Androidの場合は、動作保証されているのはソフトバンクやワイモバイルで販売されているスマホのみとなりますが、AQUOSやXperiaなど様々な機種に対応。

    少なくともソフトバンクから乗り換えるなら、トラブルの心配はありません。

    [体験談] LINEMO(ラインモ)の評判評価(良い点/悪い点)

    実際に使っている人の評判や口コミを見ると、とにかく安いプランを求める人より、キャリア並の速度を維持しつつ、節約したい人から人気がありますね。

    店舗サポートがないのが不安という感想もありますが、ソフトバンクなどの携帯キャリアと同じ品質のまま安くなった点に魅力を感じている人が多いです。

    教えて君教えて君

    サポートが心許ないのはオンライン専用だから仕方ないけど、通信はキャリアと同じで安いから人気なんだね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    今後新たなサービスも検討中とのことですので、これからどう進化していくのかも注目したいところです。。

    ほか、お客様の声や口コミでよくある質問を、実際に体験レビューしました。

    LINEモバイルと違うの?乗り換えは?

    LINEMO(ラインモ)はソフトバンク直営のオンライン専用ブランドであるのに対し、LINEモバイルは格安SIM(MVNO)なので全く別物のサービスとなります。

    現在、LINEモバイルの新規受付は終了しています。LINEMOへ乗り換える場合、他社へ乗り換えるのと同様にSIMロック解除やMNP手続などが必要です。

    ただし、ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOへ乗り換えする場合のみ、MNP不要で電話番号を引き継げる分、スムーズに移行できます。

    ソフトバンクから乗換えの注意点は?

    大手キャリアのソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へ乗り換えると、ソフトバンクのほとんどのサービスが利用できなくなります。

    特にキャリアメールが使えない、家族割から外れる、決済方法が変わることなどで切り替えに戸惑ったというケースが実際にあるため、注意しましょう。

    「ソフトバンクまとめて支払い」については、LINEMOへ乗り換え後に再度登録することで引き続き利用できるようになります。

    LINEMOで使えるメールアドレスは?

    LINEMOに限らず、大手キャリア以外へ乗り換えると、@docono.ne.jp や @ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp などキャリアメールが使えなくなります。

    格安SIM(MVNO)と同じく、Gmailなどフリーメールを利用するのが一般的です。 LINEMOには専用のメールアドレスがありませんので注意してください。

    なお、今後他社へ乗り換えたいと思ったとき、格安SIM専用のメールアドレスだと解約しにくいので、これを機にGmailなどへ変更をおすすめします。

    対応機種は?LINEMOで端末購入は?

    今使っている機種がLINEMOで使えるかを確認するには、公式の動作確認端末をチェックするのが確実です(端末→動作確認済み端末検索)。

    LINEMOでは端末の販売はされていません。自前で購入するか、今使っている端末をSIMロック解除して引継ぐしかありません。

    支払い方法はクレジットカードだけ?

    LINEMOはクレジットカードまたは口座振替の2つの支払い方法に対応しています。口座振替に対応している格安SIMは少ないので、重宝する人も多いです。

    余ったデータを翌月繰り越しできる?

    残念ながら、データの繰り越しはできません。毎月大量に余るようでしたら、コスパを考えると一度プランを見直してみた方がお得になるかもしれません。

    LINEギガフリーの範囲は?対象外は?

    まずLINEギガフリー対象外のサービスをまとめました。他の通信は、全て無制限(データ容量を消費しない)なので安心してください。

    1. トークでの位置情報共有、Shoppin'トーク、ジフマガ、YouTube閲覧
    2. LINE Liveの利用
    3. ニュース記事詳細の閲覧
    4. OpenChatの利用
    5. スタンプショップ、着せ替えショップの利用
    6. LINEファミリーサービスの利用
    7. LINE Liteの利用
    8. 海外のアプリストアでダウンロードしたLINEの利用
    9. 外部リンクへの接続
    10. 他社アプリへの遷移

    特に注意が必要なのは、たとえば公式アプリ内であってもYouTubeや外部サイトへアクセスした場合、ギガフリーにはなりませんので気をつけましょう。

    海外で使うには?SIMの設定方法は?

    海外で通話やデータ通信を利用するには、国際ローミングの申込みが必要です(無料)。My Menuから申し込み後、ローミング設定をONにするだけでOK。

    あとは使った分だけ海外パケットし放題の定額料金が適用されます。

    ただし、MNP(ナンバーポータビリティ)をしない新規契約の場合、契約から4ヵ月末日までは国際ローミングが利用できない点に注意しましょう。

    海外でもLINEはギガフリーで使える?

    海外からの通信では、LINEはギガフリーにはなりません。LINEの利用も「海外パケットし放題」の料金が適用されるので注意してください。

    法人契約できる?未成年での契約は?

    法人契約はできません。個人契約のみとなります。

    未成年での契約は、物理SIMカードは18歳からOKですが、eSIMは20歳未満は不可です。20歳以上の契約者(代理人)がいれば、未成年でも利用可能です。

    端末保証は?スマホが故障した時は?

    LINEMOでは保証サービスは提供されていません。万が一スマホが故障した時は、下記のような保証サービスを利用するか、買い替えるしかありません。

    紛失・盗難などトラブルの際は、まずは回線停止手続きの後、SIMカード再発行の申し込みをしてください。

    スマホが壊れた時の対処方法

    1. 端末購入時のメーカー保証
    2. モバイル保険サービス
    3. AppleCare+(iOS端末のみ)
    4. 修理店に出す

    お問い合わせサポートの連絡窓口は?

    LINEMOカスタマーセンター(お客様サポート)へのお問い合わせは、公式サイトの「お問い合わせ」にあるチャットサポートか、LINEにて受け付けています。

    SIMカードの初期不良や紛失した場合のみ、電話窓口が設けられていますが、その他のお問い合わせには電話対応してくれないケースが多いため、要注意。

    電話番号受付時間
    初期不良によるSIM再発行0800-100-1850(通話料無料)10:00~19:00
    回線の緊急停止・再開0800-919-3442(通話料無料)自動音声ガイダンス:24時間

    [まとめ] こんな貴方はLINEMO(ラインモ)がおすすめ!

    LINEMO(ラインモ)

    正直にいいましょう。普段からLINEを使っていて、キャリア並のサービスを格安で使いたい貴方に、1番おすすめなのはソフトバンク直営のLINEMOです。

    ソフトバンク直営だからこそ実現できる速度はもちろん、24時間完全かけ放題やLINE通信量すら使い放題なのもLINEMOならでは!海外での利用もOKです。

    格安SIMでは珍しい口座振替払いに対応しているので、クレジットカードなしでも申し込めます。20GBならLINEスタンプ使い放題オプションも無料です。

    POINT

    1. ソフトバンクの直営ブランドなので、通信速度は業界トップクラス
    2. 3GB/20GBが業界最安水準!さらに、LINEもギガフリーで使い放題
    3. 24時間かけ放題完備、海外パケットし放題などオプションもお得
    教えて君教えて君

    料金は安くてソフトバンク同等の品質なのは魅力的だね!かけ放題やLINE使い放題なのもLINEMOだけだし。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    完全かけ放題を検討しつつLINEをよく使う人や、キャリア並の速度を維持しつつ節約したい人におすすめです。


    実際の申し込み手順も解説しておきます。といっても、難しくはありません。

    LINEMO(ラインモ)申し込み手順

    1. 現在使っている携帯キャリアを解約し「MNP予約番号」を入手する
    2. 公式ページ下部「今すぐ申し込む」(スマホは画面下部にあります)
    3. 住所やMNP予約番号などの必要事項を入力し、「この内容で確定」

    最短3営業日以内に「SIMカード」が届きますので、端末に挿し直せばOK。同梱されている取扱説明書を読みながら設定していけば、5分もかかりません。


    当サイト経由の契約者数も増えており、

    • 「ソフトバンクとほとんど変わらないのに、安くなって嬉しい!」
    • 「前よりもギガを気にせずに動画が見れるし、止まらないから快適」
    • 「LINEMOに変えてから7,000円も浮いたので、旅費が貯められた」

    など嬉しい声がたくさん届いています。

    初めて格安SIMを使う人にもおすすめです。法改正でMNP転出が無料化され、最低利用期間や違約金も撤廃されました。いつでも気軽に乗り換えできます。

    格安SIMへ乗り換えを考えている人なら、試して後悔することはありません。

    期間限定キャンペーンを行っている場合もあるのでチェックしてみましょう。

    "LINEMOの料金プラン/LINEギガフリー

    【キャンペーン実施中!】最大10,000円分PayPayキャンペーン中!

    iPhoneプロファイル(APN)設定方法

    iPhone・iPadで通信をするにはキャリア設定のアップデートまたはAPN設定が必要です。OSバージョンが「iOS14.5以上」であればAPN設定は不要です。

    キャリア設定のアップデート

    1. 「設定」アプリを開き、「一般」>「情報」>「キャリア設定アップデート」のポップアップ画面が表示されるので「アップデート」
    2. 画面上部のステータスバーの通信事業者名が「LINEMO」になっていれば設定完了となります

    何らかの理由でうまくいかない場合は、手動でAPN設定を行ないましょう。付属の取扱説明書に従ったほうがカンタンです。紛失した場合は以下参考に。

    プロファイル(APN)設定方法

    1. https://www.linemo.jp/ を開き、右上メニュー>「手続き方法」>「SIMカード/eSIMの初期設定」>「通信をするための設定をする」」
    2. 画面下部の「iOSのAPN設定をする」>APN構成プロファイルをダウンロードして、インストール
    3. 「インストール完了」の画面が表示されたら設定完了となります

    Androidプロファイル(APN)設定方法

    1. 「設定」アプリを開き、その他の設定>「モバイルネットワーク」
    2. 「アクセスポイント名(APN/高度な設定)」を開き、右上の「+」
    3. もし「LINEMO」がプリセットにあったら選択して完了する。
      そうでなければ、以下を入力して再起動すれば、接続ができます。
    項目名入力内容
    名前LINEMO (何でもOKです)
    APNplus.acs.jp
    ユーザーlm
    パスワードlm
    認証タイプCHAP

    My Menuにログインする方法/手順

    LINEMO/My Menuとログイン画面

    契約する時に設定したIDとパスワードでMy Menuにログインできます。ログインIDは、自分のLINEアプリと契約者連携(利用者連携)しておきましょう。

    なお、Wi-FiをOFF(LINEMOのモバイルデータ通信をON)にしておけば、IDやパスワードがなくてもログインできます(事前にLINEアプリ連携が必要です)

    LINEMOのMy Menuでは、データ使用状況や利用料金が確認できます。

    1. 今月のデータ通信量・通話料の確認
    2. 利用料金の確認
    3. 料金プラン・オプションの変更
    4. お問い合わせ
    5. 緊急停止/解除
    6. 住所の変更
    7. 支払方法の確認変更
    8. メールアドレスの変更
    9. 迷惑メール対策
    10. 通常速度に戻す申し込み
    11. LINEアカウントの連携

    SIMカードの再発行

    SIMカードの再発行は条件により手続き方法が異なります。機種変更・紛失・故障による場合はチャットサポートにて、初期不良は電話対応になります。

    なお、SIMカードの再発行手数料は無料です。

    電話番号受付時間
    初期不良によるSIM再発行0800-100-1850(通話料無料)10:00~19:00

    eSIMの再発行

    eSIMの再発行はすべてMy Menuから申し込み手続きをします。eSIMの再発行受付を完了したら、メールの案内に従って回線切り替え手続きを進めればOK。

    MNP転出(解約/機種変更)→SIMは破棄

    LINEMOで新しい端末に機種変更する場合、SIMカードを挿し直して設定すれば使えます。SIMロックがかかっている場合は必ずSIMロック解除しましょう。

    ソフトバンク、ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える場合、前に設定した4桁のネットワーク暗証番号が必要ですが、MNP不要で電話番号を引き継げます。

    LINEMOから別の電話会社へ乗り換えする場合は「MNP転出(解約)」を行います。手続きは、LINEMO(ラインモ)公式サイトでも行えるのでカンタンです。

    MNP転出の場合

    【お問い合わせ>解約・乗り換え(MNP)>他社へのりかえ】
    乗り換え先でMNP予約番号を登録後、LINEMOは自動解約となります。

    解約の場合

    【お問い合わせ>解約・乗り換え(MNP)>解約】
    電話番号が使えなくなります。解約日は当月末となるので注意です。

    SIMカードは返却不要。MNP転出(解約)手続きが終わったら破棄しましょう。

    【キャンペーン実施中!】最大10,000円分PayPayキャンペーン中!

    今、格安SIMに乗り換えないと年間 64,392 円 も損!

    ほとんどの場合、2年縛りの解約清算金を支払って乗り換えてもお得。
    おすすめ格安SIM診断は、あなたに最適な格安SIMを10秒で探せます。


    ソフトバンクのオンライン専用ブランド(格安SIM)の「LINEMO(ラインモ)」は、ソフトバンクの完全子会社という強みを活かし、Softbank回線の中ではトップクラスの回線速度と、あのメッセージアプリ「LINE」のデータ通信量が無料になる「LINEギガフリー」といった豊富なオプションが揃っています。

    パッと読むための目次