iPhone/Androidのデータ通信量節約!ギガ不足を解消して通信制限回避

iPhone/Androidのデータ通信量節約!ギガ不足を解消して通信制限回避
吉田あゆみ 吉田あゆみ
ざっくり言うと…
  • 格安SIMや携帯キャリアでは、毎月の通信量を超えると通信速度制限される
  • 格安スマホやiPhone/Androidの設定を変更するだけで、無駄な通信量を削減
  • それでも毎月ギガ数が足りないなら「データ無制限使い放題」の格安SIMも
iPhone/Androidのデータ通信量節約!ギガ不足を解消して通信制限回避

スマホのデータ通信量を節約するには?iPhone/Androidの設定方法や、通信速度制限を回避する裏ワザ・それでも足りない人向けの解決策も

教えて君教えて君

なんか月末になると、ネットが遅くなるんだよね。

吉田あゆみ吉田あゆみ

おそらく通信制限ですね。格安SIMや携帯会社では、毎月の通信量を超えると、速度が制限されてしまいます。

iPhone/Androidのデータ通信量節約!ギガ不足を解消して通信制限回避

  • 「インターネットの使いすぎて、いつも通信制限になってしまう」
  • 「通信速度制限を解除する裏ワザや、通信量を節約する方法は?」

など、疑問や悩みを感じていませんか?

毎月のデータ通信量を超えてしまうと、通信速度が翌月まで著しく遅くなってしまいます。スマホ自体は使えるものの、動画視聴などはストレスですよね。

そこで、通信容量を超えないようにするための裏ワザから、節約術をまとめていきます。これを読めば、もう二度とデータ量が不足することになりません!

データ無制限で使える格安SIMはコチラ!

結果
発表
【2019年11月】無制限で使いたい人におすすめ格安SIM1位は?

最終更新:2019年11月08日(金)

【目次】お急ぎの方はコチラ [閉じる]

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    目次は「画面の右上」から、いつでも確認できます!
    記事の途中でも、少し上にスクロールするだけです。
    「画面右下のボタン」を押しても、表示できます!

    Twitterで拡散してた「通信制限を解除する裏ワザ」って本当?

    教えて君教えて君

    そういえば、昔ツイッターで通信制限を解除する裏ワザを見た気がするな…。あれって本当だったんだろうか。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    結論からいうとデマ情報です!実際に試してしまうと110番(警察)に繋がるので、絶対やめてくださいね。

    実際に広まっていたツイートはこちら。デマなので絶対やらないでください。

    これはすごい。
    iPhoneの人だけの裏技やねんけど、
    キーパッドにした状態で
    「1」を二回押した後、
    「0」を押して、0.3秒以内に
    通話ボタンを押して15秒くらい
    待つと、ピーと音がなります。
    すると、通信制限が、解除され、
    動画などが早く、見れます!
    試した人RT

    何秒以内に押すかなど書いてあるので一見それっぽく見えますが、最終的には「1」「1」「0」「通話」という手順を踏むことになり、110番になります。

    実際に試した人も多く、広島県の公式ツイッターでも注意を呼びかけました。

    教えて君教えて君

    やっぱり解除する裏技なんてないよねぇ…。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    裏ワザではないですが、正しい手順を踏めば制限を解除できますよ!いざという時のため覚えておきましょう。

    容量超過は追加料金を払って解除可能

    月間のデータ通信容量を超過すると、翌月の1日まで速度が制限されたままですが、データ容量の追加料金を支払うことで制限を解除できます。

    解除するための条件や料金はキャリアによって異なりますが、ほとんどの場合、1GB:1,000円/2GB:2,500円など、ギガ数が多いほど高額です。

    関連記事

    アプリのデータ通信量を節約する方法

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    まずアプリの設定を見直して、無駄なデータ通信量を節約しましょう。とくに効果のある方法をまとめました。

    設定画面で「自動更新機能」をオフ

    スマホにアプリをたくさん入れていると、アップデートが頻繁に行われます。

    アップデート中はデータ通信容量をたくさん消費してしまい、バッテリーの消耗にも繋がります。スマホの動作が遅くなってしまう原因にもなります。

    スマホの設定から自動更新機能をオフにして、必要なときに手動でアップデートを行うようにするか、Wi-Fi接続時のみ行われるよう設定しておきましょう。

    これだけで、消耗を抑えつつ通信量も節約しながら、スマホを利用できます。

    iPhoneの場合

    設定>一般>「Appのバックグラウンド更新」をオフに。「モバイルデータ通信」のみオフにすると、Wi-Fi接続時のみ自動でアップデートが行われます。

    Androidの場合

    「Google Play」アプリを起動し、左上のメニューから「設定」を選択し、「アプリの自動更新」をオフ、またはWi-Fi接続時のみ適用することができます。

    YouTubeなど動画アプリの画質設定

    高画質の動画は、低画質の動画よりもたくさんデータ容量を消費します。LTEや3G回線では、読み込みに時間がかかったり、再生の途中で止まることも。

    YouTubeなどの動画アプリによっては、設定画面で低画質に変更できるのでおすすめ。不安定な場所でもストレスを感じませんし、通信量も節約できます。

    YouTubeの画質変更

    適当な動画を表示した後に、右上の「メニューボタン」から「画質」を選択。144pや240pなどの低画質を選択することで、常にその画質で表示されます。

    LINEやSNSなどで動画自動再生オフ

    LINEやSNSの画面を開いたとき、べつに見るつもりがないのに勝手に動画が再生されてしまい、無駄なデータ容量を消費してしまうケースもあるでしょう。

    アプリの設定画面で動画自動再生をオフにすると、動画が勝手に再生されるのを防ぐことができます。Wi-Fiに接続中のときだけ再生する設定も可能です。

    LINEの動画自動再生

    設定>写真と動画>動画自動再生を「自動再生しない」か「Wi-Fiのみ」へ。

    Twitterの動画自動再生

    設定とプライバシー>動画の自動再生をオフに。(アプリにより異なります)

    Instagramの動画自動再生

    オプション>モバイルデータの使用>「データ使用量を軽減」をオンにする。

    公衆Wi-Fiに自動接続するアプリ利用

    Wi-Fiさえ利用できれば、データ通信量を消費せずインターネットが使えます。

    モバイルWi-Fiを使う方法もありますが、無料Wi-Fiに自動接続するアプリを使うと、アクセスポイントが見つかったら自動で繋いでくれるので便利です。

    「タウンWiFi」や「Wi-Fi高速接続アプリ」など、便利なアプリが多いです。

    iPhone(iOS)で通信量を節約する設定

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    次にiPhone(iOS)自体の設定ですね。このあたりを少し設定するだけで、通信量を一気に節約できるでしょう。

    データ通信量の確認方法

    iPhone(iOS)では、以下の手順でデータ通信量の使用状況を確認できます。

    1. ホーム画面で「設定」を開く>「モバイルデータ通信」を選択
    2. 「モバイルデータ通信の使用状況」に表示された数字を確認

    モバイルデータ通信をオフ

    設定>「モバイルデータ通信」をオフ。Wi-Fi以外では接続できなくなります。

    アプリごとに設定することも可能ですので、あまり使わないアプリはオフにしておきましょう。なお、電話やSMSはオフにしても今までどおり使えます。

    Wi-Fiアシストをオフ

    設定>「モバイルデータ通信」の下の項目にある「Wi-Fiアシスト」をオフ。

    Wi-Fiの接続状況が不安定なときに、自動でモバイルデータ通信に切り替わる機能です。「Wi-Fiが切れて3G/LTE回線になってた!」という事態を防げます。

    アプリの自動更新をオフ

    設定>iTunes Store&App Store>「自動ダウンロード」の各項目をオフ。

    アプリのダウンロードやアップデートが自動で行われなくなります。ちなみに「モバイルデータ通信」のみオフにすると、Wi-Fi接続時のみ自動で行います。

    Appバックグラウンド更新をオフ

    設定>一般>「Appのバックグラウンド更新」をオフ。

    起動していないアプリのバックグラウンド更新が行われなくなります。無駄な通信がここで行われることもありますので、できるだけ切っておきましょう。

    Androidで通信量を節約する設定方法

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    あとAndroid(格安スマホ)の設定も確認しましょう。以下の手順で、データ通信量を一気に節約できるでしょう。

    データ通信量の確認方法

    Androidでは、以下の手順でデータ通信量の使用状況を確認できます。

    1. ホーム画面で「設定」を開く>「データ使用量」を選択
    2. 「データ使用量」画面からデータ使用状況を確認
      →「モバイルデータ使用量」から、アプリごとの使用量も確認可能。

    モバイルデータ通信をオフ

    設定>データ使用量>「モバイルデータ」をオフ。これでWi-Fi以外では通信できなくなります。なお電話やSMSはオフにしていても今までどおり使えます。

    アプリのバックグラウンド通信をオフ

    設定>データ使用量>アプリ>「バックグラウンドデータを制限する」オン。

    アプリのバックグラウンド通信を停止させることができます。アプリによっては動作しなくなるので、あまり使わないアプリだけオフにしておきましょう。

    アプリの自動更新をオフ

    データ通信量を抑えたい場合、Wi-Fi時のみ自動更新する設定がおすすめです。

    1. 「Google Play」アプリを起動し、左上のメニューから「設定」
    2. 「アプリの自動更新」をオフ、またはWi-Fi接続時のみ適用する

    Googleアプリの自動同期をオフ

    設定>アカウント>Google>「Googleアカウントの自動同期」をオフ。

    Android端末はGoogle関連のアプリがプレインストールされています。あまり使っていない場合はオフにしておきましょう。無駄な通信量を節約できます。

    それでもギガ数が足りないなら、データ無制限の格安SIMも!

    教えて君教えて君

    確かにかなり改善されたんだけど、まだ足りないな…。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    格安SIM(MVNO)によっては、通信制限がないプランがあったり、データ通信量を節約できる機能もあります。

    どうしても通信量を抑えられない人は「カウントフリー」「データ無制限使い放題」が使える、格安SIM(MVNO)に乗り換えするという方法もおすすめ。

    格安SIMなら10GB使っても月々3,000円程度なので、細かく節約する必要がないですし、昼間など一部の時間帯以外は、ストレスなく利用できるからです。

    格安SIMには注意点もありますので、以下などを参考に検討してみましょう!

    関連記事

    mineo(マイネオ)
    4.5
    LINEモバイル
    4.3
    UQモバイル(UQ mobile)
    4.2
    楽天モバイル
    4.1
    BIGLOBEモバイル
    3.9
    OCNモバイルONE(NTT)
    3.9
    IIJmio(みおふぉん)
    3.8
    イオンモバイル
    3.8
    月額1,510
    (3GB〜/税別)
    1,690
    (3GB〜/税別)
    1,680
    (3GB〜/税別)
    1,600
    (3.1GB〜/税別)
    1,600
    (3GB〜/税別)
    1,800
    (3GB〜/税別)
    1,600
    (3GB〜/税別)
    1,580
    (4GB〜/税別)
    通信速度
    高速バースト

    SB回線高速

    トップクラス

    良好

    良好

    良好

    良好

    良好
    最低利用期間
    なし

    12ヶ月

    12ヶ月

    12ヶ月

    12ヶ月

    6ヶ月

    12ヶ月

    なし
    顧客満足度
    顧客満足度1位

    LINE ID検索可

    通信速度No,1

    1Mbps使い放題

    動画見放題

    上位3人かけ放題

    安定性に定評

    最安値水準
    公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

    \ 2019年11月おすすめキャンペーン /

    LINEモバイルは、この秋、キャンペーンに特に力を入れている格安SIMです。

    この秋、新規にお申し込みされた方限定で、月額料金が5ヶ月間半額になるキャンペーンを実施中。期間中は、月々845円(税抜)から利用できます。

    格安SIMへ乗り換えを考えている人なら、試して後悔することはありません。

    【2019年11月】格安SIMキャンペーン情報

    今、格安SIMに乗り換えないと年間 64,392 円 も損!

    ほとんどの場合、2年縛りの解約清算金を支払って乗り換えてもお得。
    おすすめ格安SIM診断は、あなたに最適な格安SIMを10秒で探せます。


    3日間の通信速度制限とは、高速データ通信容量が一定量を超えると、一定期間、通信速度が制限されるというペナルティです。当月分のデータ通信容量が残っていても、直近72時間以内に使った通信量が多ければ、この速度制限に引っかかってしまいます。そのため、データ通信量(通信料)の節約が必要になるのです。

    パッと読むための目次