【通信量節約】通信速度制限を解除する裏ワザ?制限なし格安SIM比較

【通信量節約】通信速度制限を解除する裏ワザ?制限なし格安SIM比較
吉田あゆみ 吉田あゆみ
ざっくり言うと…
  • 通信速度制限の条件は、当月の通信量オーバーと「3日間制限」の2種類ある
  • 3日間制限はauだけじゃなくソフトバンクにも適用され、翌日まで解除不可
  • 速度制限を解除する裏ワザから節約術・制限のないおすすめ格安SIMも比較
結果
発表
【2019年3月】3日間制限なしで使える格安SIMランキング1位は?
【通信量節約】通信速度制限を解除する裏ワザ?制限なし格安SIM比較

auスマホの通信速度制限とは?解除する裏ワザや通信量の節約法・3日間制限なしで使えるおすすめ格安SIMをランキング形式で徹底比較!

教えて君教えて君

まだ1ヶ月分のデータ容量余ってるのに…、急に通信制限されてページ開くのが重くなっちゃったんだけど…?

吉田あゆみ吉田あゆみ

3日間制限ですね。auやソフトバンクでは、直近72時間で通信量を使いすぎると、翌日まで速度が低下します。

おそらくあなたは、

  • 「auやソフトバンクで、3日間制限(72時間制限)されてしまった」
  • 「通信速度制限を解除する裏ワザや、通信量を節約する方法は?」

などと考えて、このページにお越しいただいたと思います。

毎月のデータ通信量を超えてしまうと、通信速度が翌月まで著しく遅くなってしまいます。スマホやネットは使えますが、動画視聴などはストレスでしょう。

また、auやソフトバンクでは、直近3日間のうちに6GBほどデータ量を使った場合、翌日まで通信速度制限がかけられる「3日間制限」が存在しています。

そこで、通信容量を超えてしまった時の裏ワザから節約術をまとめつつ、3日間制限のないおすすめ格安SIM/MVNOを人気ランキング形式で徹底比較します。

通信速度制限にお悩みのあなたに、ベストな格安SIMが見つかることでしょう。

最終更新:2019年03月05日(火)

パッと読むための見出し [閉じる]

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    ちなみに目次は「画面の右上へスクロール」で、「画面の右下」から、
    いつでも確認できます! パッと読みたい人向け。

    Twitterで拡散した「通信制限を解除する裏ワザ」って本当?

    教えて君教えて君

    そういえば、昔ツイッターで通信制限を解除する裏ワザを見た気がするな…。あれって本当だったんだろうか。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    結論からいうとデマ情報です!実際に試してしまうと110番(警察)に繋がるので、絶対やめてくださいね。

    実際に広まっていたツイートはこちら。デマなので絶対やらないでください。

    これはすごい。
    iPhoneの人だけの裏技やねんけど、
    キーパッドにした状態で
    「1」を二回押した後、
    「0」を押して、0.3秒以内に
    通話ボタンを押して15秒くらい
    待つと、ピーと音がなります。
    すると、通信制限が、解除され、
    動画などが早く、見れます!
    試した人RT

    何秒以内に押すかなど書いてあるので一見それっぽく見えますが、最終的には「1」「1」「0」「通話」という手順を踏むことになり、110番になります。

    実際に試した人も多く、広島県の公式ツイッターでも注意を呼びかけました。

    教えて君教えて君

    やっぱり解除する裏技なんてないよねぇ…。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    裏ワザではないですが、正しい手順を踏めば制限を解除することができます!これから解説していきましょう。

    毎月のギガ数を超えたり、通信速度制限されたらどうなるの?

    教えて君教えて君

    データ容量の上限を超えちゃったら、どうすればいい?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    通信速度制限には2種類あります。制限をかけられた場合どうすればいいか、それぞれの対処法をお伝えします。

    通信容量を超えても使えるが遅くなる

    まず通信速度制限とは、通信速度を低速に制限された状態のことをいいます。

    大手キャリアだと128Kbpsくらいに制限されます。ネットや動画の読み込みは普段より10倍近く時間がかかると思っておくべきでしょう。格安SIMも同じです。

    とくに、以下のような場合にストレスを感じる可能性が高いです。

    1. TwitterやinstagramなどSNSや、Webサイトで画像を表示するとき
    2. YouTubeの動画再生や、LINEやメールの添付ファイルを表示するとき
    3. 通信量の多いゲームやアプリをダウンロード(アップデート)するとき

    できるだけ通信制限されないよう、スマホの使い方には気をつけるべきです。

    容量超過は追加料金を払って解除可能

    ただの通信速度制限は追加料金を支払うと解除できる

    月間のデータ通信容量を超過した場合、翌月の1日まで速度が制限されたままですが、データ容量の追加料金を支払うことで制限を解除することが可能です。

    解除するための条件や料金はキャリアによって異なります。ほとんどの場合、1GBで1,000円や2GBで2,500円など、ギガ数が多いほど追加料金も高額です。

    auとソフトバンクは3日間制限に注意

    ギガ数オーバーとは別に、直近3日間でデータ容量を使いすぎると、翌日まで通信制限される「3日間制限」もあります。こちらはお金を払っても解除不可。

    格安SIM(MVNO)といっても、実際は大手キャリアと同じ電波を使っています。3日間制限の条件も同じで、格安SIMがどの回線を使っているかで異なります。

    au回線やソフトバンク回線を使った格安SIMの場合、72時間以内に3〜6GBほど通信すると制限されます。月間の通信量だけ気にしていると見落としがちです。

    YouTube動画が1分4MBだとすると、12時間で3GBに到達する計算になるため、土日や連休中に動画を見すぎると、あっという間に制限されるので要注意です。

    ちなみにドコモ回線を使った格安SIM(MVNO)には、3日間制限がありません。

    データ通信量(通信料)を節約する方法

    教えて君教えて君

    3日間制限については対処法が無いのか…。うっかり使いすぎないようにしたいんだけど、良い方法はある?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    まずスマホの設定を見直して、無駄なデータ通信量を節約しましょう。とくに効果のある方法をまとめました。

    設定画面で「自動更新機能」をオフ

    スマホにアプリをたくさん入れていると、アップデートが頻繁に行われます。

    アップデート中はデータ通信容量をたくさん消費してしまいますし、バッテリーの消耗にも繋がります。スマホの動作が遅くなってしまう原因にもなります。

    スマホの設定から自動更新機能をオフにして、必要なときに手動でアップデートを行うようにするか、Wi-Fi接続時のみ行われるよう設定しておきましょう。

    これだけで、消耗を抑えつつ通信量も節約しながら、スマホを利用できます。

    iPhoneの場合

    設定>一般>「Appのバックグラウンド更新」をオフにする。「モバイルデータ通信」のみオフにすると、Wi-Fi接続時のみ自動でアップデートが行われます。

    Androidの場合

    「Google Play」アプリを起動し、左上のメニューから「設定」を選択し、「アプリの自動更新」をオフ、またはWi-Fi接続時のみ適用することができます。

    YouTubeなど動画アプリの画質設定

    高画質の動画は、低画質の動画よりもたくさんデータ容量を消費します。LTEや3G回線では、読み込みに時間がかかったり、再生の途中で止まったりします。

    YouTubeなどの動画アプリによっては、設定画面で低画質に変更できるのでおすすめです。不安定な場所でもストレスを感じませんし、通信量も節約できます。

    YouTubeの画質変更

    適当な動画を表示した後に、右上の「メニューボタン」から「画質」を選択。144pや240pなどの低画質を選択することで、常にその画質で表示されます。

    LINEやSNSなどで動画自動再生オフ

    LINEやSNSの画面を開いたとき、べつに見るつもりがないのに勝手に動画が再生されてしまい、無駄なデータ容量を消費してしまうケースもあるでしょう。

    アプリの設定画面で動画自動再生をオフにすると、動画が勝手に再生されるのを防ぐことができます。Wi-Fiに接続中のときだけ再生する設定も可能です。

    LINEの動画自動再生

    設定>写真と動画>動画自動再生を「自動再生しない」か「Wi-Fiのみ」へ。

    Twitterの動画自動再生

    設定とプライバシー>動画の自動再生をオフに。(アプリにより異なります)

    Instagramの動画自動再生

    オプション>モバイルデータの使用>「データ使用量を軽減」をオンにする。

    公衆Wi-Fiに自動接続するアプリ利用

    Wi-Fiさえ利用できれば、データ通信量を消費せずインターネットが使えます。

    モバイルWi-Fiを使う方法もありますが、無料Wi-Fiに自動接続するアプリを使うと、アクセスポイントが見つかったら自動で繋いでくれるので便利です。

    「タウンWiFi」や「Wi-Fi高速接続アプリ」など、便利なアプリが多いです。

    それでも容量オーバーする!速度制限がない格安SIMの選び方

    教えて君教えて君

    確かにかなり改善されたんだけど、まだ足りないな…。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    格安SIM(MVNO)によっては、3日間制限がないプランがあったり、データ通信量を節約できる機能もあります。

    3日間制限のないドコモ回線を選ぼう

    docomo回線を使った格安SIMを選ぶ

    72時間のうちに3〜6GB以上使うことが多い人や、ほぼ毎日2GB以上使うようなヘビーユーザーには、3日間制限のないdocomo系格安SIMをおすすめします。

    毎月のデータ量を超過した場合は、追加データを購入したり料金プランを変更すれば解決できます。しかし、3日間制限を受けてしまうと解除できません…。

    3日間制限があるのは、au系とソフトバンク系の格安SIM(MVNO)のみです。ドコモ回線を使った格安SIM(MVNO)には、3日間制限がありませんので気楽ですね。

    ほとんどの格安SIMはドコモ回線なので、選べるサービスの選択肢も多いです。

    関連記事

    速度切替(高速低速切り替え)できるか

    格安SIMによっては「高速モード」「節約モード」の切り替え機能があります。

    速度切替機能のある格安SIMのイメージ

    節約モード中は通信速度が200Kbpsほどに制限されますが、データ容量が一切減りません。工夫して利用できれば、通信容量を減らさずに使い続けられます。

    動画視聴やダウンロードなどは高速モードを使い、ストリーミングやSNS・メールなど通信量が少ないときに、節約モードへ切替すれば快適に節約できます。

    リアルタイムに反映できるか・切替アプリがあるかは確認しておきましょう。

    価格や速度、容量などを比較しよう

    実際に使ってみた結果、失敗しない格安SIM(MVNO)を選ぶコツは、「料金プランが自分にあっていて、通信が安定している・回線速度が速いこと」です。

    まずは必要なデータ量の料金プランがあるかチェックしておきましょう。あわせて追加データ量の価格も見ておけば、容量が足りなくなった時も安心です。

    ただ、料金プランだけで選ぶと危険です。実績の少ない格安SIMでは、通信速度が遅すぎて繋がらなかったり「安かろう悪かろう」の可能性もあるからです。

    価格・速度・容量の3つを比較して、より自分に最適なところを探しましょう。

    3日間制限なし(72時間制限なし)!おすすめ格安SIMランキング

    教えて君教えて君

    データ通信量を節約するのも大事だけど、どうせなら通信制限がない格安SIM(MVNO)に乗り換えたいなぁ…。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    それでは、3日間制限や72時間制限のない格安SIMの中から、おすすめMVNOをランキング形式で紹介します。

    1位: mineo/Dプラン [総合力No,1]

    mineo(マイネオ)

    mineoは、Dプラン(docomo回線)とAプラン(au回線)のマルチキャリアに対応し、通信速度も速く安定しているのことから、最もコスパに優れた格安SIMです。

    ドコモ回線を使ったDプランでは、3日間制限がありません。データ容量が減らない「節約モード」の切り替えも、専用アプリを使えば瞬時に反映されます。

    いざという時は「パケットチャージ」で100MB/162円から購入できますし、余ったデータ量は翌月繰越できます。最低利用期間・違約金がないのも評判です。

    mineo(マイネオ)は顧客総合満足度第1位

    料金プランは0.5GBから30GBまであり、10分かけ放題などオプションも充実。

    格安SIMの弱点とされる回線速度も安定していて、顧客満足度も常にトップクラス。通信速度制限なしの格安SIMに乗り換えなら、まず最初に検討すべきです。

    POINT

    1. 3日間制限なしで安心。高速低速切り替え機能で通信量の節約も
    2. 格安SIMの中では通信速度が速く安定しており、顧客満足度が高い
    3. 料金プランが充実しており、通信容量が豊富なので超過が少ない
    教えて君教えて君

    速度が速いのも魅力だけど、節約モードの設定が即時反映されるのは便利!これなら気軽にギガ数節約できる。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    au回線を使ったAプランもありますが、こちらは3日間制限があるので、ドコモ回線のDプランがおすすめです。

    2位: 楽天モバイル [新機種が激安]

    楽天モバイル

    楽天モバイルは2017年3月1日より、全プランで3日間制限が撤廃されました。

    楽天モバイルの専用アプリも、高速・低速切り替え機能や、データ残量が少なくなると通知される機能などが備わっています。通信量の節約にも役立ちます。

    なお、楽天モバイルは新規契約者向けのキャンペーンやサービスが充実しており、初月は無料もしくは割引価格でプランを利用できる点が大きな特徴です。

    通信速度や顧客満足度などはmineoに劣りますが、スマホを新規で欲しい、クレカが使えない、ポイントを貯めたいなどの方にはおすすめできるでしょう。

    教えて君教えて君

    楽天ポイントも貯まるから、よく楽天を使っている人や、新規契約する人には良いことだらけじゃない?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    ただ、あらかじめ持っていた端末を使い続けるなら、他の格安SIMも検討したほうが良いかもしれません。

    【キャンペーン実施中!】楽天会員割+長期割で2年間1,480円!

    3位: LINEモバイル [SNS使い放題]

    LINEモバイル

    LINEモバイルも3日間制限がありませんので、通信制限の心配はありません。

    LINEやTwitter、Facebookなどの一部SNSアプリは通信量としてカウントされない「カウントフリー」の対象です。SNSが使い放題なのは大きな魅力ですね。

    データ量の確認や契約内容の変更、サポートなどはすべてLINE上で行えるので簡単。わざわざ専用アプリをインストールする必要がない点も魅力ですね。

    教えて君教えて君

    LINEやSNSメインなら、LINEモバイルが1番お得だね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    ただ、LINEモバイルには高速・低速切り替え機能がありません。データ量の節約は難しいので注意しましょう。

    【キャンペーン実施中!】SNS使い放題300円×3ヶ月間キャンペーン!

    [比較表] 3日間制限なし(72時間制限なし)の格安SIMを徹底比較

    また、3日間制限(72時間制限)なしで使える格安SIMの比較表を作成しました。

    mineo(マイネオ)
    4.8
    楽天モバイル
    4.5
    LINEモバイル
    4.2
    UQモバイル
    3.9
    ワイモバイル(Yモバイル)
    3.9
    月額
    1,510
    (3GB〜/税別)
    全キャリア対応
    月額
    1,600
    (3.1GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,690
    (3GB〜/税別)
    docomo/Softbank
    月額
    1,680
    (3GB〜/税別)
    au回線のみ
    月額
    2,980
    (3GB〜/税別)
    ワイモバイル回線
    通信速度

    高速バースト
    通信速度

    良好
    通信速度

    SB回線高速
    通信速度

    トップクラス
    通信速度

    トップクラス
    3日間制限

    制限なし
    3日間制限

    制限なし
    3日間制限

    制限なし
    3日間制限

    6GB制限
    3日間制限

    10GB制限
    節約モード

    Web/アプリ
    節約モード

    Web/アプリ
    節約モード

    なし
    節約モード

    Web/アプリ
    節約モード

    なし
    公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

    こうして比較すると、mineo(マイネオ)は3日間制限なしで節約モード対応、通信速度も速く安定しています。顧客満足度トップクラスの人気にも納得ですね。

    楽天モバイルやLINEモバイルも優秀です。CMなどで人気のUQモバイルやワイモバイルは3日間制限があるので、集中して使う人にはおすすめできません。

    教えて君教えて君

    SNSや口コミでも、mineoの評判は良さそうだね。楽天モバイルも、新機種を買う人なら安いし良いのかな。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    3日間制限が不安ならmineo一択ですね。いざという時は100MB/162円から購入できますし、まず後悔しません。

    ほか、お客様の声や口コミでよくある質問に答えました。参考にして下さい。

    docomo,au,SoftBankの通信速度制限

    速度制限はキャリア本体にもあります。条件は各社異なりますのでまとめます。

    docomoの通信速度制限

    3日間制限なし。毎月7GBを超過後、翌日1日まで通信速度が128kbps以下に制限。解除するには通信制限の解除手続き(2GBごとに2,500円)必要

    auの通信速度制限

    以下の条件により通信速度が制限される。

    1. 毎月6GB以上の容量超過の場合、翌月1日まで128kbps以下に制限。解除するにはデータチャージ(0.5GB=550円、1GB=1,000円)必要
    2. 直近3日間(当日を除く)に3GB以上のデータ通信を行った場合、超過翌日の13時頃から、通信速度を混雑状況に応じて、24時間制限

    ソフトバンクの通信速度制限

    以下の条件により通信速度が制限される。

    1. 毎月3GB以上の容量超過の場合、翌月1日まで128kbps以下に制限。解除するには追加データ(0.5GB=550円、1GB=1,000円)が必要
    2. 直近3日間(当日を除く)に3GB以上のデータ通信を行った場合、超過翌日の午前6時頃から混雑状況に応じて、通信速度を24時間制限

    格安SIM各社もこの条件にあわせた形で、au回線とSoftbank回線には3日間制限が設定されているのです(追加データの料金は格安SIMによって異なります)。

    iPhone(iOS)で通信量を節約する設定

    iPhone(iOS)自体の設定を見直すことで、無駄なデータ通信量を節約できます。

    データ通信量の確認方法

    iPhone(iOS)では、以下の手順でデータ通信量の使用状況を確認できます。

    1. ホーム画面で「設定」を開く>「モバイルデータ通信」を選択
    2. 「モバイルデータ通信の使用状況」に表示された数字を確認

    モバイルデータ通信をオフ

    設定>「モバイルデータ通信」をオフ。Wi-Fi以外では接続できなくなります。

    アプリごとに設定することも可能ですので、あまり使わないアプリはオフにしておきましょう。なお、電話やSMSはオフにしても今までどおり使えます。

    Wi-Fiアシストをオフ

    設定>「モバイルデータ通信」の下の項目にある「Wi-Fiアシスト」をオフ。

    Wi-Fiの接続状況が不安定なときに、自動でモバイルデータ通信に切り替わる機能です。「Wi-Fiが切れて3G/LTE回線になってた!」という事態を防げます。

    アプリの自動更新をオフ

    設定>iTunes Store&App Store>「自動ダウンロード」の各項目をオフ。

    アプリのダウンロードやアップデートが自動で行われなくなります。ちなみに「モバイルデータ通信」のみオフにすると、Wi-Fi接続時のみ自動で行います。

    Appバックグラウンド更新をオフ

    設定>一般>「Appのバックグラウンド更新」をオフ。

    起動していないアプリのバックグラウンド更新が行われなくなります。意図せぬ通信がここで行われることもありますので、できるだけ切っておきましょう。

    Androidで通信量を節約する設定方法

    Android自体の設定を見直すことで、無駄なデータ通信量を節約できます。

    データ通信量の確認方法

    Androidでは、以下の手順でデータ通信量の使用状況を確認できます。

    1. ホーム画面で「設定」を開く>「データ使用量」を選択
    2. 「データ使用量」画面からデータ使用状況を確認
      →「モバイルデータ使用量」から、アプリごとの使用量も確認可能。

    モバイルデータ通信をオフ

    設定>データ使用量>「モバイルデータ」をオフ。これでWi-Fi以外では通信できなくなります。なお、電話やSMSはオフにしていても今までどおり使えます。

    アプリのバックグラウンド通信をオフ

    設定>データ使用量>アプリ>「バックグラウンドデータを制限する」オン。

    アプリのバックグラウンド通信を停止させることができます。アプリによっては動作しなくなるので、あまり使わないアプリだけオフにしておきましょう。

    アプリの自動更新をオフ

    データ通信量を抑えたい場合、Wi-Fi時のみ自動更新する設定がおすすめです。

    1. 「Google Play」アプリを起動し、左上のメニューから「設定」
    2. 「アプリの自動更新」をオフ、またはWi-Fi接続時のみ適用する

    Googleアプリの自動同期をオフ

    設定>アカウント>Google>「Googleアカウントの自動同期」をオフ。

    Android端末にはGoogle関連のアプリがプレインストールされています。あまり使っていない場合はオフにしておきましょう。無駄な通信量を節約できます。

    [まとめ] 通信速度制限が不安なあなたにおすすめの格安SIMは?

    mineo(マイネオ)

    いくつか紹介しましたが、3日間制限や通信量オーバーが不安なあなたに、1番おすすめできるのはmineo(マイネオ)です。

    3日間制限なしで使えるのはもちろん、速度切替による通信量の節約も可能。いざという時は100MB/162円で購入できますし、回線も速く安定しています。

    POINT

    1. 3日間制限なしで安心。高速低速切り替え機能で通信量の節約も
    2. 格安SIMの中では通信速度が速く安定しており、顧客満足度が高い
    3. 料金プランが充実しており、通信容量が豊富なので超過が少ない

    実際に私も3年ほど使っています。当サイト経由の契約者数も増えており、

    • 「通信量を気にせず、テザリングや動画を見れるようになった!」
    • 「キャリアの半額以下で普通に使える。月末になってもサクサク!」

    など嬉しい声がたくさん届いています。

    格安SIMへの乗り換えを検討中の人なら、試して後悔することはありません。

    期間限定キャンペーンを行っている場合もあるのでチェックしてみましょう。

    関連記事

    \ 2019年3月おすすめキャンペーン /

    格安SIM(MVNO)キャンペーン情報

    mineo(マイネオ)は、この春、キャンペーンに力を入れている格安SIMです。

    5月8日まで申し込みした人限定で、月額料金が3ヶ月間500円割引になります。しかも6GBプランなら月々1,180円割引、10GBプランなら月々1,440円割引!

    しかも今回、ややこしい条件がなく、申し込めば自動的に適用されるんです。

    mineoのキャンペーンは珍しいので、このタイミングに是非乗り換えましょう!

    【2019年3月】格安SIMキャンペーン情報

    今、格安SIMに乗り換えないと年間 64,392 円 も損!

    ほとんどの場合、2年縛りの解約清算金を支払って乗り換えてもお得。
    おすすめ格安SIM診断は、あなたに最適な格安SIMを10秒で探せます。


    3日間の通信速度制限とは、高速データ通信容量が一定量を超えると、一定期間、通信速度が制限されるというペナルティです。当月分のデータ通信容量が残っていても、直近72時間以内に使った通信量が多ければ、この速度制限に引っかかってしまいます。そのため、データ通信量(通信料)の節約が必要になるのです。

    パッと読むための見出し