タブレット対応おすすめ人気格安SIM徹底比較!失敗しない選び方は?

タブレット対応おすすめ人気格安SIM徹底比較!失敗しない選び方は?
吉田あゆみ 吉田あゆみ
ざっくり言うと…
  • SIMカードが挿せる機種であれば、格安SIM(MVNO)でもタブレットが使える
  • Wi-Fi版では使えずLTE版の端末が必要。テザリングが使えないタブレットも
  • 公式サイトで動作確認済の機種か確認し、料金や通信速度もチェックしよう
タブレット対応おすすめ人気格安SIM徹底比較!失敗しない選び方は?

タブレットにおすすめの格安SIMは?カーナビに使えるの?スマホとの2台持ちは?Wi-FiやLTE、通話の有無、相性の良いプランも解説!

教えて君教えて君

タブレットにもSIMカードを挿そうと思っているんだけど、そんな使い方、格安SIMでもできるんだろうか?

吉田あゆみ吉田あゆみ

SIMカードを挿せるタイプであれば、タブレットでも格安SIMは使えます。データ専用SIMを選ぶと安いですよ!

タブレット対応おすすめ人気格安SIM徹底比較!失敗しない選び方は?

  • 「タブレットで格安SIMを使えるのか不安、注意点などはある?」
  • 「スマホとタブレットの2台持ちで、一番おすすめの格安SIMは?」

など、疑問や悩みを感じていませんか?

タブレットに格安SIMを挿して使っている人も多いですが、一部の機能が使いにくい・そもそも使えないなど、乗り換えた後に後悔することも多いです。

そこで、格安SIMをタブレットで使う際の注意点や、タブレットと相性が良いプランなどを紹介し、タブレットにおすすめの格安SIMを徹底比較します。

今スマホとタブレットの2台持ちな人も、安心して乗り換えられるでしょう!

結果
発表
【2021年9月】格安SIMでタブレットを使う!1番おすすめはコレ

この記事の重要ポイント

今回は、比較する格安SIMを5社まで厳選し、それぞれの特徴をまとめました。

mineo(マイネオ)
4.8
IIJmio(みおふぉん)
4.5
イオンモバイル
4.2
OCNモバイルONE(NTT)
3.8
BIGLOBEモバイル
3.8
月額1,265
(5GB〜/税込)
968
(4GB〜/税込)
858
(3GB〜/税込)
858
(3GB〜/税込)
990
(3GB〜/税込)
通信速度
高速バースト機能

良好

良好

良好

良好
料金
コスパ業界1位

業界最安値水準

大容量(50GB)可

かけ放題業界1位

動画見放題
顧客満足度
顧客満足度1位

家族向けシェア

シニアプラン

上位3人かけ放題

動画見放題
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

詳しくは後述しますが、遅すぎてストレスに感じる格安SIMもあるので、私は料金プランが豊富かつ、速度が安定している格安SIMをおすすめしています。

それらを基準に選考し、特におすすめの格安SIMを3社ピックアップしました。

  1. mineo
    全キャリア対応した格安SIM。速度の安定性などから顧客満足度1位
  2. IIJmio
    ドコモ&au対応の格安SIM。ソフトバンク回線が使えないので注意
  3. イオンモバイル
    ドコモ&au対応の格安SIM。通信速が不安定な時もあるので要注意

ランキングの解説だけを見たい人は、以下の見出しへジャンプしてください。

結果
発表
【2021年9月】格安SIMでタブレットを使う!1番おすすめはコレ

最終更新:2021年09月04日(土)

【目次】お急ぎの方はコチラ [閉じる]

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    目次は「画面の右上」から、いつでも確認できます!
    記事の途中でも、少し上にスクロールするだけです。
    「画面右下のボタン」を押しても、表示できます!

    格安SIMでタブレットは利用できる?おすすめの方法や注意点は?

    教えて君教えて君

    テザリング経由じゃなくて、普通にSIMカードを挿してタブレットを利用したいんだけど、格安SIMで使える?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    スマホとは利用用途が違うため、何も考えずに格安SIMを選んだら失敗するかもしれません。解説しますね。

    タブレットはデータ専用SIMがベスト

    docomoやauなどの大手キャリアは、データ通信だけで最低でも3,000円以上はかかりますし、格安SIMでも通話プランなら3GBあたり2,000円前後が相場。

    ところがデータ専用の場合、ほとんどの格安SIMで3GBあたり月額1,000円以下です。ただでさえ安い格安SIMなのに、通話プランの半額以下になります。

    しかもデータ専用プランには最低利用期間がありません。好きなタイミングで申し込み、使わなくなったらいつでも解約できるというメリットもあります。

    電話を使わないタブレット等は、必ずデータ通信のみプランを選びましょう。

    通話機能付タブレットなら通話も可能

    音声通話機能のあるタブレットであれば、スマホ同様に音声通話も可能です。なお、LINEやSkypeなどの通話アプリは、通話機能のない機種でも使えます。

    2台持ちはシェアプランで節約できる

    スマホとタブレットの2台持ちをする人はシェアプランも検討してみてください。データ容量をスマホとタブレットでシェアすれば、無駄がなくなります。

    タブレットとのセットプランもお得

    まだタブレットを持っていない人なら、格安SIMとタブレットが一緒になったセットプランもお得。格安SIMによっては割引キャンペーンも豊富にあります。

    Wi-Fi版では使えずLTE版の機種が必要

    タブレットには「Wi-Fi版」「LTE版」の2種類あります。Wi-Fi版はSIMカードを挿すところがありませんので、そもそも格安SIMを使うことができません。

    その場合はスマホを使い、テザリング経由で接続することをおすすめします。

    テザリング使えないタブレットもある

    格安SIMとタブレットの組み合わせによっては、テザリングできません。とくに古いiPhoneやAndroid端末であれば、手続きが複雑になる場合もあります。

    テザリングについて解説すると長くなるので、以下ページにまとめています。

    関連記事

    格安SIMでタブレットを安く利用したい!失敗しない選び方まとめ

    教えて君教えて君

    手元のタブレットがLTE版なのか、確認しないとね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    タブレットでは通信速度も気になりがちです。速度や料金プランもしっかりチェックして選ぶと良いでしょう。

    価格や速度、データ容量を比較しよう

    実際に格安SIM(MVNO)に乗り換えた私の結論ですが「料金プランが自分にあっていて、通信が安定している/回線速度が速い」所なら失敗はしません。

    まずは、自分が毎月使っている容量を確認することから始めましょう。例えば毎月3GB使っている人は、3GBプランの料金で格安SIM(MVNO)を比較します。

    ただ、通信速度が安定していない格安SIMを選んでしまうと、後で必ず後悔します。実績の少ないMVNOは「安かろう悪かろう」な所もあるので要注意。

    なお、格安SIMの電波(バックボーン)はdocomoやau、ソフトバンクなど大手キャリアと同じものを使っているので、圏外が増えるトラブルはありません。

    タブレットで使うのであれば、通信速度はより重視して判断するべきですね。

    公式サイトで動作確認済の機種か確認

    使っている機種の発売日や、利用しているOS(iPhoneかAndroidか)、乗り換え先の格安SIMの相性によっては、SIMカードが認識しないことがあります。

    そのため、格安SIM公式サイトの「動作確認端末」は必ず確認してください。

    テザリングをよく使っている人は、回線の種類にも注意してください。au系やソフトバンク系の格安SIMだと、条件によってテザリングが利用できません。

    格安SIMの回線種別(Dプラン/Aプラン/Sプラン等)

    格安SIMは携帯大手3社から回線を借りてサービスを提供していますので「ドコモ」「au」「ソフトバンク」のどの電波を使うか選択できます。

    基本的には、現在ドコモなら「docomo(D)プラン」現在auなら「au(A)プラン」現在ソフトバンクなら「SoftBank(S)プラン」を選べばOKです。

    それ以外の方法(ドコモ→SoftBankプラン等)は「SIMロック解除」手続きが必要です。3社全ての回線が使えるのはmineoなど一部の会社のみ。

    公式サイトの情報を元に、動作確認済の機種をまとめたページもあります。格安SIMへ乗り換えた後で後悔しないために、一度チェックしてくださいね!

    カーナビ利用なら追加チャージ料金も

    タブレットをカーナビとして使っている人も多いですが、カーナビ専用であればデータ容量をあまり消費しませんので、大容量のプランは必要ありません。

    しかし、あまりにも少ない料金プランで契約してしまい、データ容量を使い切って「旅先でカーナビが使えない!」という事態になったら大変ですよね。

    なので、すぐに追加チャージができる、料金が安い格安SIMを選びましょう。


    タブレットや2台持ちにも便利!おすすめ格安SIM人気ランキング

    選び方のポイント
    • SIMカードが挿せる機種であれば、格安SIM(MVNO)でもタブレットが使える
    • Wi-Fi版では使えずLTE版の端末が必要。テザリングが使えないタブレットも
    • 公式サイトで動作確認済の機種か確認し、料金や通信速度もチェックしよう

    について、ここまで解説してきました。

    教えて君教えて君

    価格が安いのはもちろん重要だけど、できるだけ速度が安定している格安SIMを選んだほうが安心できるよね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    そこで、速度が安定している格安SIMの中から、月額1,000円以下で最安値クラスで使える所を紹介します!

    mineo(マイネオ)
    4.8
    IIJmio(みおふぉん)
    4.5
    イオンモバイル
    4.2
    OCNモバイルONE(NTT)
    3.8
    BIGLOBEモバイル
    3.8
    月額1,265
    (5GB〜/税込)
    968
    (4GB〜/税込)
    858
    (3GB〜/税込)
    858
    (3GB〜/税込)
    990
    (3GB〜/税込)
    通信速度
    高速バースト機能

    良好

    良好

    良好

    良好
    料金
    コスパ業界1位

    業界最安値水準

    大容量(50GB)可

    かけ放題業界1位

    動画見放題
    顧客満足度
    顧客満足度1位

    家族向けシェア

    シニアプラン

    上位3人かけ放題

    動画見放題
    公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

    1位: mineo [5GB最安水準1,265円〜]

    • 評価:4.8
    5GB: 1,518円 /月
    [データ] 5GB: 1,265円 /月
    • 全キャリア対応/1GB~20GB
    • 安定した速度で顧客満足度1位
    • 最低利用期間/解約金なし!
    • 通話パック/10分かけ放題あり
    通信速度料金顧客満足度関連情報

    高速バースト機能

    コスパ業界1位

    顧客満足度1位
    公式サイト

    mineo最大の特徴は、格安SIMの弱点とされる通信速度が安定していること。顧客満足度は常にトップクラスで、当サイト経由の契約数も1位となっています。

    mineoのデータ通信プランは1,265円/5GBの最安値水準!SMSやIP電話といった必須オプションも完備され、お試しで使ってみたい人にも向いていますね。

    余ったデータの翌月繰越や、通信量を分け合うパケットギフト、データ無制限の「節約モード」など工夫すれば、他社よりも圧倒的な安さで運用できます。

    顧客第一な企業姿勢も評判で、そんな信頼の積み重ねが「顧客満足度トップ」に現れています。あえて1社に絞るなら、mineo(マイネオ)がおすすめです。

    POINT

    1. 全キャリア対応の数少ない格安SIM。回線速度が速く安定している
    2. 最低利用期間/解約金なし。データ繰越・シェアや10分かけ放題も
    3. 顧客満足度は常にトップクラスで、当サイト経由での契約者数1位
    教えて君教えて君

    格安SIMにはデメリットも多いけど、やっぱり通信速度の安定性や、解約金なしで試せる点も安心できるよね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    最もデメリットが少ない格安SIMですから、コスパ重視で探している人、初めての乗り換えにもおすすめです。

    mineoのAプラン料金表

    2位: IIJmio(みおふぉん) [最安値水準]

    • 評価:4.5
    4GB: 1,078円 /月
    [データ] 4GB: 968円 /月
    • docomo・au/2GB〜20GB
    • 業界最安値クラスの格安SIM
    • 通信速度も安定しており好評
    • 最大30分かけ放題オプション
    通信速度料金顧客満足度関連情報

    良好

    業界最安値水準

    家族向けシェア
    公式サイト

    IIJmio最大の特徴は、業界最安値の格安SIMであること。データ容量のシェアが最大10回線まで可能なので、家族や複数端末を使うヘビーユーザーに人気。

    IIJmioの月額料金

    データ通信プランは748円/2GBから用意されていて、4GBでも1,000円以下というコスパの良さ。最低限のオプションさえあれば十分な人におすすめです。

    通信速度も安定しています。ソフトバンク回線がないのは残念ですが、最も安い格安SIMにしたい人や、スマホやタブレットをたくさん持っている人向け。

    POINT

    1. 格安SIMの中で最安値水準!音声通話付きプランが1,000円以下
    2. データシェア機能や家族向けオプションなどのサービスも充実
    3. 30分かけ放題が使えるので、10分かけ放題だと足りない人にも
    教えて君教えて君

    音声通話付きで1,000円以下は激安だね。かけ放題が10分じゃなく「30分かけ放題」になってるのも珍しいな。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    ただでさえ安い格安SIMの中でも最安値クラスですから、大家族や複数端末で使いたい人にもおすすめです。

    3位: イオンモバイル [60歳以上割引]

    • 評価:4.2
    3GB: 1,298円 /月
    [データ] 3GB: 858円 /月
    • docomo・au/0.5GB〜50GB
    • 60歳以上のシニアプランあり
    • 全国イオンで豊富なサポート
    • 10分かけ放題オプションあり
    通信速度料金顧客満足度関連情報

    良好

    大容量(50GB)可

    シニアプラン
    公式サイト

    イオンモバイルのデータ通信は、格安SIMで最安値といえる528円/1GB〜。最大50GBの大容量プランも特徴で、料金プランを広く活用したい人向けです。

    イオンモバイルの月額料金

    IP電話で完全かけ放題が使える「050かけ放題」も人気。IP電話なら月額料金の安い「データ通信SIM」で使えるため、完全かけ放題でも最安値水準です

    速度がやや不安定なのは気になりますが、とにかく安い格安SIMを探している人や、近くにイオンがある人なら、気軽に申し込めるのでおすすめですね。

    POINT

    1. 60歳以上のシニア用プランがあり、大幅な節約ができる
    2. 下は500MB、上は50GBまである豊富なデータ容量プラン
    3. 全国200店舗以上あるイオンで行える手続き・サポート
    教えて君教えて君

    両親に格安SIMを勧めたいんだけど、「店舗が無いから不安」って言われるんだよね。ここなら納得するかも。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    60歳以上から申し込めるシニア用プランなら最安値クラスですし、近くにイオンがある地域ならおすすめです。

    【キャンペーン実施中!】1GBクーポンが貰える紹介キャンペーン!

    4位: OCNモバイルONE [通話込最安]

    • 評価:3.8
    3GB: 990円 /月
    [データ] 3GB: 858円 /月
    • docomoのみ/1GB〜10GB
    • 業界初の「上位3人かけ放題」
    • 24時間かけ放題/通話定額対応
    • クレジットカード/口座振替可
    通信速度料金顧客満足度関連情報

    良好

    かけ放題業界1位

    上位3人かけ放題
    公式サイト

    OCNモバイルONEは、通話込1GBプランを提供している格安SIM。かけ放題オプションが豊富なので、どちらかといえば音声通話プランを検討中の人向け。

    「OCN光」を使っている人なら最安値クラス。Spotifyなどの音楽サービスで使った通信量は無制限ですし、NTTが運営しているという信頼感もあります。

    ただ、データ専用プランは3GBからとなり、1GBプランには申し込めません。

    POINT

    1. 家族向けの「トップ3かけ放題」や「完全かけ放題」が最安値水準
    2. OCN光を契約中の場合は、格安SIMの中でも最安値クラスで使える
    3. SpotifyやAmazon Musicが無制限(カウントフリー)のオプションも
    教えて君教えて君

    10分制限のない「かけ放題」って格安SIMだと珍しいよね、スマホが使えない親と長電話する時に便利そうだ。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    かけ放題プランが充実しているので、通話メインでスマホを使っている人におすすめの格安SIM(MVNO)です。

    OCNモバイルONEの料金表

    【キャンペーン実施中!】完全かけ放題オプションが1年間1,100円!

    5位: BIGLOBEモバイル [動画見放題]

    • 評価:3.8
    3GB: 1,320円 /月
    [データ] 3GB: 990円 /月
    • docomo・au/1GB〜30GB
    • 業界唯一の動画見放題プラン
    • 通話パック/10分かけ放題あり
    • クレジットカード/口座振替可
    通信速度料金顧客満足度関連情報

    良好

    動画見放題

    動画見放題
    公式サイト

    BIGLOBEモバイル最大の特徴は「エンタメフリーオプション」です。月額300円程度で、YouTubeなどの動画視聴が無制限(カウントフリー)になります

    知名度の高い格安SIMだと、動画見放題オプションがあるのはここだけです。通話かけ放題や、全国100,000ヶ所のWi-Fiスポットなどのオプションも豊富。

    ただ、データ専用プランは3GBからとなり、1GBプランには申し込めません。

    POINT

    1. エンタメフリーオプションでYouTubeなどの動画が無制限に見放題
    2. 「BIGLOBEでんわ」で通話料を格安に。かけ放題オプションも豊富
    3. 全国100,000ヶ所のWi-Fiスポットに対応。出先でも高速通信できる
    教えて君教えて君

    動画をよく見る人に向いているね。動画を長時間見ていると、あっという間に通信制限になることが多いし。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    YouTubeなどの動画をたくさん見てる人はもちろん、かけ放題やWi-Fiスポットが気になる人にもおすすめです。

    BIGLOBEモバイルの料金表

    [比較表] タブレットに最適な格安SIMは?回線の種類や評価評判も

    mineo(マイネオ)
    4.8
    IIJmio(みおふぉん)
    4.5
    イオンモバイル
    4.2
    OCNモバイルONE(NTT)
    3.8
    BIGLOBEモバイル
    3.8
    月額1,265
    (5GB〜/税込)
    968
    (4GB〜/税込)
    858
    (3GB〜/税込)
    858
    (3GB〜/税込)
    990
    (3GB〜/税込)
    通信速度
    高速バースト機能

    良好

    良好

    良好

    良好
    料金
    コスパ業界1位

    業界最安値水準

    大容量(50GB)可

    かけ放題業界1位

    動画見放題
    顧客満足度
    顧客満足度1位

    家族向けシェア

    シニアプラン

    上位3人かけ放題

    動画見放題
    公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

    やはり通信速度や顧客満足度など、mineo(マイネオ)の優秀さが目立ちます。

    ヘビーユーザーには、無駄なオプションが一切ついてないIIJmioもありです。とにかく安さを重視するなら、業界最安のイオンモバイルも悪くないですね。

    その他は、料金プランの種類が少ないので、人ぞれぞれといった印象でした。

    それらを基準に選考し、特におすすめの格安SIMを3社ピックアップしました。

    1. mineo
      全キャリア対応した格安SIM。速度の安定性などから顧客満足度1位
    2. IIJmio
      ドコモ&au対応の格安SIM。ソフトバンク回線が使えないので注意
    3. イオンモバイル
      ドコモ&au対応の格安SIM。通信速が不安定な時もあるので要注意
    教えて君教えて君

    タブレットは通信速度が重要になるから、mineoが無難な気がする。安さにこだわるならIIJmioもありかな?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    使い方によっては他社も負けていません。この比較表を参考に、自分にあった格安SIMを検討してみましょう!

    [まとめ] 格安SIMをタブレットで使いたい貴方におすすめはコレ!

    mineo(マイネオ)

    正直にいいましょう。タブレットで格安SIMを使いたい貴方に、最もベストな選択は、通信速度が速くて、料金プランの種類も多いmineo(マイネオ)です。

    ドコモ・au・ソフトバンク全キャリアが使える珍しいMVNO。格安SIMの弱点とされる速度が安定している点が人気で、顧客満足度No,1の実績もあります。

    格安SIMを10社以上使った私ですが、あえて1社に絞るならmineo(マイネオ)を選べば間違いはありません。当サイト経由の契約者数も1位となっています。

    POINT

    1. 全キャリア対応の数少ない格安SIM。回線速度が速く安定している
    2. 最低利用期間/解約金なし。データ繰越・シェアや10分かけ放題も
    3. 顧客満足度は常にトップクラスで、当サイト経由での契約者数1位
    教えて君教えて君

    格安SIMにはデメリットも多いけど、やっぱり通信速度の安定性や、解約金なしで試せる点も安心できるよね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    最もデメリットが少ない格安SIMですから、コスパ重視で探している人、初めての乗り換えにもおすすめです。


    実際の申し込み手順も解説しておきます。といっても、難しくはありません。

    mineo申し込み手順

    1. 現在使っている携帯キャリアを解約し「MNP予約番号」を入手する
    2. 公式ページ右上「今すぐお申込み」(スマホは画面中央にあります)
    3. 住所やMNP予約番号などの必要事項を入力し、「この内容で確定」

    最短3営業日以内に「SIMカード」が届きますので、端末に挿し直せばOK。同梱されている取扱説明書を読みながら設定していけば、5分もかかりません。


    実際に私も3年ほど使っています。当サイト経由の契約者数も増えており、

    • 「お昼の時間以外はサクサク繋がる!キャリアと違いが分からない」
    • 「他の格安SIMから乗り換えたけど、mineoは安定してて1番良い」
    • 「スマホ代が1,300円ぐらいに!余ったお金で旅行に行きました笑」

    など嬉しい声がたくさん届いています。

    初めて格安SIMを使う人にもおすすめです。法改正でMNP転出が無料化され、最低利用期間や違約金も撤廃されました。いつでも気軽に乗り換えできます。

    格安SIMへ乗り換えを考えている人なら、試して後悔することはありません。

    期間限定キャンペーンを行っている場合もあるのでチェックしてみましょう。

    mineoのAプラン料金表

    mineo(マイネオ)
    4.8
    IIJmio(みおふぉん)
    4.5
    イオンモバイル
    4.2
    OCNモバイルONE(NTT)
    3.8
    BIGLOBEモバイル
    3.8
    月額1,265
    (5GB〜/税込)
    968
    (4GB〜/税込)
    858
    (3GB〜/税込)
    858
    (3GB〜/税込)
    990
    (3GB〜/税込)
    通信速度
    高速バースト機能

    良好

    良好

    良好

    良好
    料金
    コスパ業界1位

    業界最安値水準

    大容量(50GB)可

    かけ放題業界1位

    動画見放題
    顧客満足度
    顧客満足度1位

    家族向けシェア

    シニアプラン

    上位3人かけ放題

    動画見放題
    公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

    \ 2021年9月おすすめキャンペーン /

    格安SIM(MVNO)キャンペーン情報

    UQモバイルは、現在、秋のキャンペーンに特に力を入れている格安SIMです。

    他社からUQモバイルへ乗り換え(MNP)た人に、10,000円キャッシュバックを開催中!新しい携帯番号で契約しても、3,000円キャッシュバックされます。

    格安SIMへ乗り換えを考えている人なら、試して後悔することはありません。

    【キャンペーン実施中!】最大10,000円キャッシュバック実施中!

    【2021年9月】格安SIMキャンペーン情報

    今、格安SIMに乗り換えないと年間 64,392 円 も損!

    ほとんどの場合、2年縛りの解約清算金を支払って乗り換えてもお得。
    おすすめ格安SIM診断は、あなたに最適な格安SIMを10秒で探せます。


    タブレットを大手キャリアのデータ専用プランを使って運用している方も多いかと思いますが、格安SIMに乗り換えた方が料金的には非常にお得になります。外出先でも気軽にタブレットを使えるようになりますし、テザリング設定といった面倒な作業も必要ありません。動作確認済かどうかはチェックしましょう。

    パッと読むための目次