arrows(アローズ)

のSIMロック解除方法は?SIMフリー化&格安SIM(MVNO)で使う全手順

arrowsのSIMロック解除方法は?SIMフリー化&格安SIM(MVNO)で使う全手順

arrows(アローズ)はSIMロック解除しないと格安SIMに乗り換え(MNP)できない?種類や型番ごとに、SIMフリー化の方法を徹底調査!

教えて君教えて君

arrows(アローズ)を使っているんだけど、格安SIMで使うならSIMロック解除(SIMフリー化)が必要かな?

吉田あゆみ吉田あゆみ

格安SIMで使えるかは、現在どのキャリアを使っているのかや、発売日・OSの種類によって条件が異なります。

  • 「今使っているarrows(アローズ)で、格安SIMを使いたい!」
  • 「今までの機能が制限されたりする?SIMロック解除の方法は?」

など、疑問や悩みを感じていませんか?

arrows(アローズ)といえば、富士通が手がける国産Android端末。最初はスペックが劣っていた印象でしたが、今では日本国内でも人気の高い機種ですね。

ただ、格安SIMで使うには「SIMロック解除」手続きが必要になることも…。

そこで、arrows(アローズ)を格安スマホとして使う方法をまとめました。この記事を読み終わる頃には、乗り換え時の不安が全て解消されるでしょう。

お急ぎの方はコチラから! [閉じる]

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    ちなみに目次は「画面の右上へスクロール」で、「画面の右下」でも、
    いつでも確認できます! パッと読みたい人向け。

    arrowsを格安SIMで使うには、SIMロック解除が必要?

    教えて君教えて君

    arrows(アローズ)を格安SIMで使うなら「SIMロック解除(SIMフリー化)」が必要らしいけど、何なの?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    docomoやau・ソフトバンクで買ったスマホには特殊なロックがされていて、最悪乗り換えできないことも…。

    SIMロック版とSIMフリー版がある

    まず、docomoやau・SoftBankで購入したarrows(アローズ)には「SIMロック」がされており、他社の「SIMカード」を挿しても使えません。

    そこで登場したのが「SIMロック解除(SIMフリー化)」という手続き。SIMロック解除後は、格安SIM(MVNO)を含めた全キャリアに乗り換え(MNP)できます。

    関連記事

    arrows(アローズ)には「SIMロック版」と「SIMフリー版」の2種類が存在しており、もし格安スマホとして購入した端末であれば「SIMフリー版」です。

    SIMロック解除しないとデメリット多

    SIMロックされているarrows(アローズ)で格安SIM(MVNO)を使うには、

    1. arrows(アローズ)を購入した携帯キャリアと同じ格安SIMを使う
    2. arrows(アローズ)をSIMロック解除(SIMフリー化)し乗り換える

    の2種類の方法があります。

    格安SIMといっても、実際はドコモ・au・ソフトバンクと同じ電波を使っています。同じ回線プランなら、SIMロック解除しなくても乗り換えできますが、

    • SIMロックだとテザリングできない・ネットが使えない機種がある
    • 今後、別回線の格安SIMに乗り換えたいと思った時に手間が増える
    • とくにソフトバンク回線の格安SIMは少なく、あまり選択肢がない
    • 端末を売却するときに、SIMロックされていると買取価格が下がる

    等トラブルも多いです。SIMロック解除できる機種ならやっておきましょう

    SIMロック解除(SIMフリー化)の条件

    SIMロック解除の手続き自体は、解約するときに店頭の人に「SIMロック解除してください」と伝えるだけです。ただ、SIMロック解除には条件があります。

    2015年5月1日以降の機種であること

    2015年4月末以前のスマホはSIMロック解除できません。SIMロック解除が法律で義務になったのは、2015年5月1日以降に発売されたスマートフォンのみ。

    ただ、ドコモAndroidのほぼ全てと、SoftBankのBLADE Q+, 301F, 201HW, 009Z, 008Zに関しては、2015年4月末より前の端末でも解除できます。

    分割払いなら購入後100日以上も条件

    分割払いで買ったスマートフォンは、購入日より100日以内はSIMロック解除できません。新品をすぐにSIMフリー化したくてもできませんので要注意。

    端末を一括払いで購入した場合は、100日以内でもSIMロック解除が可能です。


    中古で買ったスマホもSIMロック解除可能に

    2019年8月からは、中古端末でもSIMロック解除できるようになりました(それ以前は、自分名義で購入した端末でないと解除できませんでした)。

    docomo版はSIMロック解除不要かも

    ドコモのAndroidなら、基本的にSIMロックを解除する必要はありません。ほとんどの格安SIMはドコモ回線なので、SIMロックのままでも使えるからです。

    端末を売却するときも、ドコモについては買取価格がほとんど下がりません。もちろん今後のことを考え、念のためSIMロック解除しても損はありません。

    au端末はVoLTE用SIMのみ注意する

    au対応の格安SIMは、mineo(マイネオ)、UQモバイル、IIJmio(みおふぉん)などがあり、テザリングについても、ほとんどのAndroid端末で利用できます。

    ただし、格安SIMで「au VoLTE用SIM」を利用する場合は注意が必要です。
    ※「au VoLTE用SIM」=高音質通話(VoLTE)を可能にするSIMカードのこと

    × 格安SIMを利用できない

    2015年4月末までに発売された、au VoLTE用SIMのみ対応している端末

    △ SIMロック解除後に使える

    2015年5月1日〜2017年7月末の間に発売された、VoLTE SIMのみ対応の端末

    ◯ SIMロックのまま使える
    1. 2017年8月1日以降に発売された、全ての端末
    2. 2015年5月1日以降に発売された、au VoLTE用SIM以外の端末

    SoftBankは2017年8月1日以降の機種

    法改正によって、2017年8月1日以降に発売されたSoftBank版Androidであれば、SIMロック解除せずにソフトバンクの格安SIMへ乗り換え(MNP)できます。

    しかし、2017年7月末より前に発売されたSoftBank端末はSIMロック解除が必要です(ソフトバンク系の格安SIMへ乗り換え(MNP)する場合も同じです)

    また2015年4月末までに発売された端末は、格安SIMへ乗り換えできません。

    [機種別] arrows(アローズ)をSIMロック解除する方法は?

    教えて君教えて君

    SIMロックのまま乗り換え(MNP)できるならいいけど、できるだけ「SIMロック解除」したほうが良いんだね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    本当は、店舗へ行ってお願いするのが最も簡単ですが、今回は自分でSIMロック解除する方法を紹介しますね。

    ドコモ版のSIMロックを解除する方法

    ドコモから発売されているarrows(アローズ)は27種類。よほど古い機種でなければ問題ありません。自分でSIMロック解除する方法はこちら。

    1. 端末の設定から、IMEI番号をメモ
      → iOSの場合、「設定>一般>情報>IMEI」でIMEI番号を確認。
      → Androidは「設定>端末情報>機器の状態>IMEI番号>IMEI」
    2. My docomo にログイン(スマホの場合はページ下部からPC版を表示)
    3. ドコモオンライン手続き>「SIMログイン解除」を選択する
    4. 機種を選択(iPhone/iPadもしくはAndroid)し、IMEI番号を入力する
    5. SIMロック解除を申し込む>「手続きを完了する」を選択する
    6. おめでとうございます!SIMロック解除ができました!
    吉田あゆみ吉田あゆみ

    格安SIM(MVNO)で使えるのか?については機種によって異なります。詳しくは以下から確認してみてください。

    arrows Be3 F-02L

    docomo arrows Be3 F-02L

    ドコモの「arrows Be3 F-02L」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    arrows Be3 F-02Lとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2019年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 9。

    主なカラーバリエーションは、ホワイト、ブラック、ピンクがあります。画面サイズは5.6 インチ、解像度は2220x1080、本体の実サイズは70x147x8.9 mmです。

    arrows Be F-04K

    docomo arrows Be F-04K

    ドコモの「arrows Be F-04K」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    arrows Be F-04Kとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2018年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 8.1。

    主なカラーバリエーションは、White、Black、Pinkがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは72x144x8.3 mmです。

    arrows Be F-05J

    docomo arrows Be F-05J

    ドコモの「arrows Be F-05J」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    arrows Be F-05Jとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2017年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 7.1。

    主なカラーバリエーションは、Red、Black、Whiteがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは72x144x7.8 mmです。

    arrows NX F-01K

    docomo arrows NX F-01K

    ドコモの「arrows NX F-01K」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    arrows NX F-01Kとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2017年冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 7.1。

    主なカラーバリエーションは、Blue Black、Ivory White、Moss Greenがあります。画面サイズは5.2 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは72x149x8.1 mmです。

    arrows Tab F-02K

    docomo arrows Tab F-02K

    ドコモの「arrows Tab F-02K」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のタブレットです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    arrows Tab F-02Kとは?

    富士通から発売された、ドコモのタブレット。2017年秋モデルで、搭載されているOSはAndroid 7.1。

    主なカラーバリエーションは、Black、Off Whiteがあります。画面サイズは10.1 インチ、解像度は2560x1600、本体の実サイズは256x7.3x173 mmです。

    arrows SV F-03H

    docomo arrows SV F-03H

    ドコモの「arrows SV F-03H」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    arrows SV F-03Hとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2016年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 6.0。

    主なカラーバリエーションは、Gold、Black、Whiteがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは72x144x7.8 mmです。

    arrows Tab F-04H

    docomo arrows Tab F-04H

    ドコモの「arrows Tab F-04H」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のタブレットです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    arrows Tab F-04Hとは?

    富士通から発売された、ドコモのタブレット。2016年春モデルで、搭載されているOSはAndroid 6.0。

    主なカラーバリエーションは、Black、Whiteがあります。画面サイズは10.5 インチ、解像度は2560x1600、

    arrows NX F-01J

    docomo arrows NX F-01J

    ドコモの「arrows NX F-01J」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    arrows NX F-01Jとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2016年冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 6.0。

    主なカラーバリエーションは、Copper、White、Blackがあります。画面サイズは5.5 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは75x156x7.7 mmです。

    ARROWS NX F-04G

    docomo ARROWS NX F-04G

    ドコモの「ARROWS NX F-04G」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS NX F-04Gとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2015年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 5.0。

    主なカラーバリエーションは、Iris Green、Black、Whiteがあります。画面サイズは5.2 インチ、解像度は2560x1440、本体の実サイズは70x146x10.5 mmです。

    arrows NX F-02H

    docomo arrows NX F-02H

    ドコモの「arrows NX F-02H」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    arrows NX F-02Hとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2015年冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 5.1。

    主なカラーバリエーションは、Iris Green、Black、Whiteがあります。画面サイズは5.4 インチ、解像度は2560x1440、本体の実サイズは75x154x8.3 mmです。

    arrows Fit F-01H

    docomo arrows Fit F-01H

    ドコモの「arrows Fit F-01H」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    arrows Fit F-01Hとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2015年冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 5.1。

    主なカラーバリエーションは、aka、kuro、shiro、midoriがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは69x141x8.9 mmです。

    ARROWS Tab F-03G

    docomo ARROWS Tab F-03G

    ドコモの「ARROWS Tab F-03G」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のタブレットです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS Tab F-03Gとは?

    富士通から発売された、ドコモのタブレット。2014年秋モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.4。

    主なカラーバリエーションは、ホワイトがあります。画面サイズは10.5 インチ、解像度は2560x1600、本体の実サイズは265x8.5x174 mmです。

    ARROWS NX F-05F

    docomo ARROWS NX F-05F

    ドコモの「ARROWS NX F-05F」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS NX F-05Fとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2014年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.4。

    主なカラーバリエーションは、Gold、White、Redがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは69x140x11.2 mmです。

    ARROWS NX F-02G

    docomo ARROWS NX F-02G

    ドコモの「ARROWS NX F-02G」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS NX F-02Gとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2014年冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.4。

    主なカラーバリエーションは、Black、White、Orangeがあります。画面サイズは5.2 インチ、解像度は2560x1440、本体の実サイズは74x145x10.9 mmです。

    ARROWS NX F-06E

    docomo ARROWS NX F-06E

    ドコモの「ARROWS NX F-06E」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS NX F-06Eとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2013年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.2。

    主なカラーバリエーションは、Black、Whiteがあります。画面サイズは5.2 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは70x139x10.8 mmです。

    ARROWS X F-02E

    docomo ARROWS X F-02E

    ドコモの「ARROWS X F-02E」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS X F-02Eとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2013年春モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.1。

    主なカラーバリエーションは、Black、Whiteがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは69x140x10.7 mmです。

    ARROWS NX F-01F

    docomo ARROWS NX F-01F

    ドコモの「ARROWS NX F-01F」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS NX F-01Fとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2013年冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.2。

    主なカラーバリエーションは、White、Blue Black、Magentaがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは70x140x10 mmです。

    ARROWS Tab F-02F

    docomo ARROWS Tab F-02F

    ドコモの「ARROWS Tab F-02F」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のタブレットです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS Tab F-02Fとは?

    富士通から発売された、ドコモのタブレット。2013年秋モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.2。

    主なカラーバリエーションは、ホワイトがあります。画面サイズは10.1 インチ、解像度は2560x1600、本体の実サイズは261x8.9x169 mmです。

    ARROWS Me F-11D

    docomo ARROWS Me F-11D

    ドコモの「ARROWS Me F-11D」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS Me F-11Dとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2012年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.0。

    主なカラーバリエーションは、Precious White、Precious Blackがあります。画面サイズは3.7 インチ、解像度は800x480、本体の実サイズは60x119x10.8 mmです。

    ARROWS X F-10D

    docomo ARROWS X F-10D

    ドコモの「ARROWS X F-10D」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS X F-10Dとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2012年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.0。

    主なカラーバリエーションは、Black、White、Blueがあります。画面サイズは4.6 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは67x135x12.1 mmです。

    ARROWS Kiss F-03E

    docomo ARROWS Kiss F-03E

    ドコモの「ARROWS Kiss F-03E」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS Kiss F-03Eとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2012年冬モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.0。

    主なカラーバリエーションは、Powder Mint、Blush Pink、Innocent Whiteがあります。画面サイズは4 インチ、解像度は960x540、本体の実サイズは61x123x10.6 mmです。

    ARROWS V F-04E

    docomo ARROWS V F-04E

    ドコモの「ARROWS V F-04E」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS V F-04Eとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2012年冬モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.0。

    主なカラーバリエーションは、White、Magenta、Blackがあります。画面サイズは4.7 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは65x129x10.8 mmです。

    ARROWS Tab F-05E

    docomo ARROWS Tab F-05E

    ドコモの「ARROWS Tab F-05E」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のタブレットです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS Tab F-05Eとは?

    富士通から発売された、ドコモのタブレット。2012年秋モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.0。

    主なカラーバリエーションは、Whiteがあります。画面サイズは10.1 インチ、解像度は1920x1200、本体の実サイズは259x9.9x169 mmです。

    ARROWS μ F-07D

    docomo ARROWS μ F-07D

    ドコモの「ARROWS μ F-07D」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS μ F-07Dとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2011年度冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 2.3。

    主なカラーバリエーションは、Sapphire Blackがあります。画面サイズは4 インチ、解像度は800x480、本体の実サイズは64x127x8.5 mmです。

    ARROWS Tab LTE F-01D

    docomo ARROWS Tab LTE F-01D

    ドコモの「ARROWS Tab LTE F-01D」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のタブレットです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS Tab LTE F-01Dとは?

    富士通から発売された、ドコモのタブレット。2011年秋モデルで、搭載されているOSはAndroid 3.2。

    主なカラーバリエーションは、Eternal Whiteがあります。画面サイズは10.1 インチ、解像度は1280x800、本体の実サイズは262x11.3x181 mmです。

    ARROWS X LTE F-05D

    docomo ARROWS X LTE F-05D

    ドコモの「ARROWS X LTE F-05D」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS X LTE F-05Dとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2011年度冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 2.3。

    主なカラーバリエーションは、Magenta、Blue Blackがあります。画面サイズは4.3 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは64x129x9.9 mmです。

    ARROWS Kiss F-03D

    docomo ARROWS Kiss F-03D

    ドコモの「ARROWS Kiss F-03D」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS Kiss F-03Dとは?

    富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2011年度冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 2.3。

    主なカラーバリエーションは、Precious White、Elegant Pinkがあります。画面サイズは3.7 インチ、解像度は800x480、本体の実サイズは59x121x11.4 mmです。

    au版の機種でSIMロック解除する方法

    auのarrows(アローズ)は6機種。とくにVoLTE用SIMの場合、発売日によって条件が異なるので注意。自分でSIMロック解除する方法はこちら。

    1. 端末の設定から、IMEI番号をメモ
      → iOSの場合、「設定>一般>情報>IMEI」でIMEI番号を確認。
      → Androidは「設定>端末情報>機器の状態>IMEI番号>IMEI」
    2. My au にログインし、契約紹介手続き>「各種手続案内」を選択する
    3. SIMロック解除>SIMロック解除のお手続きはこちら>「SIMロック解除が可能かどうかを確認する」判定結果が◯なら「こちら」を選択
    4. 暗証番号を入力して「次へ」→SIMロック解除する端末のチェックボックスを選択し「次へ」→解除の理由「この内容で申し込む」を選択
    5. おめでとうございます!SIMロック解除ができました!
    吉田あゆみ吉田あゆみ

    格安SIM(MVNO)で使えるのか?については機種によって異なります。詳しくは以下から確認してみてください。

    ARROWS Z FJL22

    au ARROWS Z FJL22

    auの「ARROWS Z FJL22」は、SIMロック解除不可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS Z FJL22とは?

    富士通モバイルコミュニケーションズから発売された、auのスマートフォン。2013年冬モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.2。

    主なカラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、ピンクがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは71x140x10.1 mmです。

    ARROWS Tab FJT21

    au ARROWS Tab FJT21

    auの「ARROWS Tab FJT21」は、SIMロック解除不可 (micro-SIM)のタブレットです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS Tab FJT21とは?

    富士通から発売された、auのタブレット。2013年秋モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.2。

    主なカラーバリエーションは、ホワイトがあります。画面サイズは10.1 インチ、解像度は2560x1600、本体の実サイズは261x8.9x169 mmです。

    ARROWS Z ISW13F

    au ARROWS Z ISW13F

    auの「ARROWS Z ISW13F」は、利用不可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS Z ISW13Fとは?

    富士通モバイルコミュニケーションズから発売された、auのスマートフォン。2012年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.0。

    主なカラーバリエーションは、グロッシーレッド、クールブラックがあります。画面サイズは4.6 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは67x135x11.1 mmです。

    ARROWS ef FJL21

    au ARROWS ef FJL21

    auの「ARROWS ef FJL21」は、SIMロック解除不可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS ef FJL21とは?

    富士通モバイルコミュニケーションズから発売された、auのスマートフォン。2012年冬モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.0。

    主なカラーバリエーションは、ソリッドブラック、ソフトブルー、ピンクゴールドがあります。画面サイズは4.3 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは62x127x10.7 mmです。

    ARROWS ES IS12F

    au ARROWS ES IS12F

    auの「ARROWS ES IS12F」は、利用不可のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS ES IS12Fとは?

    富士通東芝モバイルコミュニケーションズから発売された、auのスマートフォン。2011年秋冬モデルで、搭載されているOSはAndroid 2.3。

    主なカラーバリエーションは、ルビーレッド、グロスブラックがあります。画面サイズは4 インチ、解像度は800x480、本体の実サイズは64x127x8.5 mmです。

    ARROWS Z ISW11F

    au ARROWS Z ISW11F

    auの「ARROWS Z ISW11F」は、利用不可のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS Z ISW11Fとは?

    富士通東芝モバイルコミュニケーションズから発売された、auのスマートフォン。2011年秋冬モデルで、搭載されているOSはAndroid 2.3。

    主なカラーバリエーションは、ファインホワイト、ストリームブルー、ライブピンク、ネオブラックがあります。画面サイズは4.3 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは64x128x10.1 mmです。

    ソフトバンク版のSIMロック解除方法

    ソフトバンク系arrows(アローズ)は全4機種。古い端末はSIMロック解除しないと使えないケースも。自分でSIMロック解除する方法はこちら。

    1. 端末の設定から、IMEI番号をメモ
      → iOSの場合、「設定>一般>情報>IMEI」でIMEI番号を確認。
      → Androidは「設定>端末情報>機器の状態>IMEI番号>IMEI」
    2. My SoftBank にログインし、メニュー>「契約確認・変更」を選択
    3. 「SIMロック解除対象機種の手続き」を選択し、IMEI番号を入力する
      (Androidは「解除キー」をメモし「SIMロック解除方法を見る」)
    4. おめでとうございます!SIMロック解除ができました!
    吉田あゆみ吉田あゆみ

    格安SIM(MVNO)で使えるのか?については機種によって異なります。詳しくは以下から確認してみてください。

    ARROWS A 202F

    SoftBank ARROWS A 202F

    ソフトバンクの「ARROWS A 202F」は、SIMロック解除不可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS A 202Fとは?

    富士通モバイルコミュニケーションズから発売された、ソフトバンクのスマートフォン。2013年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.2。

    主なカラーバリエーションは、グレースブルー、ピンク、ブラック、ホワイトがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは69x139x9.8 mmです。

    ARROWS A 201F

    SoftBank ARROWS A 201F

    ソフトバンクの「ARROWS A 201F」は、SIMロック解除不可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS A 201Fとは?

    富士通モバイルコミュニケーションズから発売された、ソフトバンクのスマートフォン。2012年冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.1。

    主なカラーバリエーションは、オーシャンブルー、スパークリングピンク、ブラック、ホワイトがあります。画面サイズは4.7 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは65x129x10.8 mmです。

    ARROWS A 301F

    SoftBank ARROWS A 301F

    ソフトバンクの「ARROWS A 301F」は、SIMロック解除必須 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS A 301Fとは?

    富士通モバイルコミュニケーションズから発売された、ソフトバンクのスマートフォン。2013年冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.2。

    主なカラーバリエーションは、コンフォートホワイト、ブラック、ピンクがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは70x141x10.3 mmです。

    ARROWS A 101F

    SoftBank ARROWS A 101F

    ソフトバンクの「ARROWS A 101F」は、SIMロック解除不可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS A 101Fとは?

    富士通モバイルコミュニケーションズから発売された、ソフトバンクのスマートフォン。2012年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.0。

    主なカラーバリエーションは、シアン、マゼンタ、ブラックがあります。画面サイズは4.3 インチ、解像度は960x540、本体の実サイズは64x130x9.9 mmです。

    SIMフリー版arrows(アローズ)で格安SIMを使う方法は?

    arrows(アローズ)のSIMフリー機は5種類。格安スマホとして販売されている端末も多く、これから購入したいと考えている人にもおすすめ。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    格安SIM(MVNO)で使えるのか?については機種によって異なります。詳しくは以下から確認してみてください。

    arrows M04

    SIMフリー arrows M04

    SIMフリーの「arrows M04」は、SIMフリー (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    arrows M04とは?

    富士通から発売された、SIMフリーのスマートフォン。2017年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 7.1。

    主なカラーバリエーションは、Black、Whiteがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは71x144x8 mmです。

    arrows M03

    SIMフリー arrows M03

    SIMフリーの「arrows M03」は、SIMフリー (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    arrows M03とは?

    富士通から発売された、SIMフリーのスマートフォン。2016年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 6.0。

    主なカラーバリエーションは、Black、White、Pinkがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは72x144x7.8 mmです。

    arrows Tab M01T

    SIMフリー arrows Tab M01T

    SIMフリーの「arrows Tab M01T」は、SIMフリーのタブレットです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    arrows Tab M01Tとは?

    富士通から発売された、SIMフリーのタブレット。2015年秋モデルで、搭載されているOSはAndroid 5.1。

    主なカラーバリエーションは、ホワイト系があります。

    arrows M02

    SIMフリー arrows M02

    SIMフリーの「arrows M02」は、SIMフリー (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    arrows M02とは?

    富士通から発売された、SIMフリーのスマートフォン。2015年冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 5.1。

    主なカラーバリエーションは、Black、Whiteがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは68.9x141x8.9 mmです。

    ARROWS M01

    SIMフリー ARROWS M01

    SIMフリーの「ARROWS M01」は、SIMフリー (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。

    関連記事

    ARROWS M01とは?

    富士通から発売された、SIMフリーのスマートフォン。2014年冬モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.4。

    主なカラーバリエーションは、ホワイト、ブラックがあります。画面サイズは4.5 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは67x138x10.9 mmです。

    [まとめ] arrows(アローズ)で使えるおすすめ格安SIMは?

    最後に、arrows(アローズ)向けの格安SIMを数社比較してみました。

    mineo(マイネオ)
    4.5
    LINEモバイル
    4.3
    UQモバイル(UQ mobile)
    4.2
    楽天モバイル
    4.1
    BIGLOBEモバイル
    3.9
    OCNモバイルONE(NTT)
    3.9
    IIJmio(みおふぉん)
    3.8
    イオンモバイル
    3.8
    月額1,510
    (3GB〜/税別)
    1,690
    (3GB〜/税別)
    1,680
    (3GB〜/税別)
    1,600
    (3.1GB〜/税別)
    1,600
    (3GB〜/税別)
    1,800
    (3GB〜/税別)
    1,600
    (3GB〜/税別)
    1,580
    (4GB〜/税別)
    通信速度
    高速バースト

    SB回線高速

    トップクラス

    良好

    良好

    良好

    良好

    良好
    料金
    パケットシェア

    SNS使い放題

    基本3GBのみ

    キャンペーン多数

    動画見放題

    柔軟なプラン設定

    ファミリーシェア

    大容量(50GB)可
    サポート
    全国に店舗あり

    全国に店舗あり

    全国に店舗多数

    全国に店舗あり

    全国に店舗あり

    NTTグループ運営

    全国に店舗あり

    全国イオンで対応
    最低利用期間
    なし

    12ヶ月

    12ヶ月

    12ヶ月

    12ヶ月

    6ヶ月

    12ヶ月

    なし
    顧客満足度
    顧客満足度1位

    LINE ID検索可

    通信速度No,1

    1Mbps使い放題

    動画見放題

    上位3人かけ放題

    安定性に定評

    最安値水準
    公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

    詳しい解説は以下ページをご覧ください。これからどの格安SIM(MVNO)に乗り換えようか悩んでいるあなたに、ピッタリの格安SIMが見つかるはずです。

    \ 2019年11月おすすめキャンペーン /

    LINEモバイルは、この秋、キャンペーンに特に力を入れている格安SIMです。

    この秋、新規にお申し込みされた方限定で、月額料金が5ヶ月間半額になるキャンペーンを実施中。期間中は、月々845円(税抜)から利用できます。

    格安SIMへ乗り換えを考えている人なら、試して後悔することはありません。

    【2019年11月】格安SIMキャンペーン情報

    今、格安SIMに乗り換えないと年間 64,392 円 も損!

    ほとんどの場合、2年縛りの解約清算金を支払って乗り換えてもお得。
    おすすめ格安SIM診断は、あなたに最適な格安SIMを10秒で探せます。

    パッと読むための見出し