【カウントフリー】データ無制限使い放題の罠!制限なし格安SIM比較

【カウントフリー】データ無制限使い放題の罠!制限なし格安SIM比較
吉田あゆみ 吉田あゆみ
ざっくり言うと…
  • 格安SIMのデータ無制限プランは、通信速度が制限されてるのでかなり遅い
  • 毎月のデータ量が10GB以下なら、普通のプランを選んだ方が結果的に安い
  • SNSやYouTube視聴がカウントフリー(無制限)の格安SIMに乗り換える方法も
【カウントフリー】データ無制限使い放題の罠!制限なし格安SIM比較

データ無制限の注意点!YouTubeの動画視聴は快適?カウントフリーって?など疑問や、速度制限なしで高速に使える「最速最強」格安SIMも

教えて君教えて君

「データ無制限」ってプランを見かけるけど、これって何なの?しかも、なぜか無制限の方が安いんだよね。

吉田あゆみ吉田あゆみ

無制限プランは、速度が遅くストレスに感じる人が多いなどデメリットもあるので、よく調べて選びましょう。

【カウントフリー】データ無制限使い放題の罠!制限なし格安SIM比較

  • 「今月何GB使った〜とか考えるのシンドイから、無制限がいい!」
  • 「使い放題プランって遅いの?YouTubeの動画は見れるのかな?」

など、疑問や悩みを感じていませんか?

最近YouTubeが人気ですね。私もつい動画を見すぎてしまうのですが、月末まで通信容量を使い切ってしまう…という失敗も多いと思います(私だけ?笑)

そこで「データ無制限(使い放題)」プランを選んでしまう人も多いのですが、ほぼ全ての格安SIMで速度制限されており、正直かなり遅いのが実態です。

そこで今回は、格安SIMでデータ使い放題(容量無制限)を使う際の注意点から、代替案となる「カウントフリー」「高速低速切り替え」について紹介します。

読み終わる頃には、容量を気にしてスマホを使うストレスから開放されます!

結果
発表
【2019年12月】無制限で使いたい人におすすめ格安SIM1位は?

最終更新:2019年12月13日(金)

【目次】お急ぎの方はコチラ [閉じる]

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    目次は「画面の右上」から、いつでも確認できます!
    記事の途中でも、少し上にスクロールするだけです。
    「画面右下のボタン」を押しても、表示できます!

    データ無制限(定額使い放題)の落し穴

    教えて君教えて君

    データ無制限にデメリットなんてあるの?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    ほとんどの人は無制限プランに向いていません。「安かろう悪かろう」で損をする人も多いので要注意です。

    速度が低速で、動画の読み込みが遅い

    ギガ数無制限の「データ無制限使い放題プラン」ですが、世の中そんなに甘くありません。まず、普通のプランと比べて通信速度が遅い・低速になります。

    上のYouTubeは、UQモバイルのデータ無制限プラン(500kbps)の動画ですが、

    1. 画質が720pだと止まってばかり、240p〜360pだとギリギリ見れる
    2. 240pはラジオ的な動画なら良いが、動きメインなら荒くてストレス

    という結論になっています。実際に私も試しましたが、ほぼ同じ結果でした。

    そもそも無制限プランは「速度が遅くてもいいなら無制限で使わせてあげるよ」という理屈です。そうでもないと、格安SIMの会社は大赤字です(笑)。

    高速無制限プランでも通信制限になる

    一部の格安SIMでは、高速通信でも使える使い放題プランを提供しています。これも罠があり、無制限と言っているのに使いすぎたら速度制限されます…。

    通信制限されると、速度が1/10程度に

    そもそも通信速度制限とは、通信速度を低速に制限された状態のことです。

    大手キャリアだと128Kbpsくらいに制限されます。ネットや動画の読み込みは普段より10倍近く時間がかかると思っておきましょう。格安SIMも同じです。

    とくに、以下のような場合にストレスを感じる可能性が高いです。

    1. TwitterやinstagramなどSNSや、Webサイトで画像を表示するとき
    2. YouTubeの動画再生や、LINEやメールの添付ファイルを表示するとき
    3. 通信量の多いゲームやアプリをダウンロード(アップデート)するとき

    できるだけ通信制限されないよう、スマホの使い方には気をつけるべきです。

    容量超過は追加料金を払って解除可能

    月間のデータ通信容量を超過すると、翌月の1日まで速度が制限されたままですが、データ容量の追加料金を支払うことで制限を解除できます。

    解除するための条件や料金はキャリアによって異なりますが、ほとんどの場合、1GB:1,000円/2GB:2,500円など、ギガ数が多いほど高額です。

    auとソフトバンクは3日間制限もある

    ギガ数オーバーとは別に、直近3日間でデータ容量を使いすぎると翌日まで通信制限される「3日間制限」もあります。こちらはお金を払っても解除不可。

    格安SIM(MVNO)といっても、実際は大手キャリアと同じ電波を使っています。3日間制限の条件も同じで、格安SIMがどの回線を使っているかで異なります。

    au回線やソフトバンク回線を使った格安SIMの場合、72時間以内に3〜6GBほど通信すると制限されます。月の通信量だけ気にしていると見落としがち。

    YouTube動画が1分4MBだとすると、12時間で3GBに到達する計算になります。土日や連休中に動画を見すぎると、あっという間に制限されるので要注意。

    ちなみにドコモ回線を使った格安SIM(MVNO)には、3日間制限がありません。

    関連記事

    docomo,au,SoftBankの通信速度制限

    速度制限はキャリア本体にもあります。条件は各社異なるのでまとめます。

    docomoの通信速度制限

    3日間制限なし。毎月7GBを超過後、翌日1日まで通信速度が128kbps以下に制限。解除するには通信制限の解除手続き(2GBごとに2,500円)必要

    auの通信速度制限

    以下の条件により通信速度が制限される。

    1. 毎月6GB以上の容量超過の場合、翌月1日まで128kbps以下に制限。解除するにはデータチャージ(0.5GB=550円、1GB=1,000円)必要
    2. 直近3日間(当日を除く)に3GB以上のデータ通信を行った場合、超過翌日の13時頃から、通信速度を混雑状況に応じて、24時間制限

    ソフトバンクの通信速度制限

    以下の条件により通信速度が制限される。

    1. 毎月3GB以上の容量超過の場合、翌月1日まで128kbps以下に制限。解除するには追加データ(0.5GB=550円、1GB=1,000円)が必要
    2. 直近3日間(当日を除く)に3GB以上のデータ通信を行った場合、超過翌日の午前6時頃から混雑状況に応じて、通信速度を24時間制限

    格安SIM各社もこの条件にあわせて、au回線とSoftbank回線には3日間制限が設定されているのです(追加データの料金は格安SIMによって異なります)。

    具体的な数値は公表されていませんが、およそ1日1GBぐらいが目安とされています(auとソフトバンクには3日間制限があるので、妥当な範囲でしょう)。

    もし通信制限されると、解除されるまで低速のまま我慢するか、追加料金を払って解除してもらうことになりますが、これが結構なストレスに感じます。

    「データ無制限」といってるのに、使いすぎたら制限って意味ないですよね。

    毎月10GB以下なら高速プランで十分

    そもそもスマートフォンを利用している人の80%は、月10GBも使っていません。そして、無制限プランと同じ料金なら「高速プラン」で10GB使えます。

    mineo(マイネオ)
    4.8
    LINEモバイル
    4.5
    UQモバイル(UQ mobile)
    4.2
    楽天モバイル
    3.8
    OCNモバイルONE(NTT)
    3.8
    データ無制限
    なし

    なし
    2,680
    500kbps
    2,980
    1Mbps※かけ放題
    2,500
    500kbps
    6〜7GB最安2,190
    6GB
    2,880
    7GB
    3,980
    6GB※かけ放題
    3,980
    6GB※かけ放題
    2,150
    6GB
    9〜10GB最安3,130
    10GB
    3,220
    10GB
    4,480
    9GB ※かけ放題
    2,960
    10GB
    3,000
    10GB
    公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

    会社によって多少違いますが、データ無制限の価格相場は大体2,500円前後。月額2,500円なら、普通の高速プランだと「6GB〜10GB」が使えますよね。

    YouTubeや動画をよく見るんだけど?

    最も容量を使うYouTubeに関しても、毎日1時間見る程度であれば7.2GB以下ですから、ほとんどの人は高速で使える月10GBプランで十分です。

    本当に「データ無制限プラン」が必要なのか、1度冷静に考えてみてください。

    でも通信速度制限は嫌…どうする?

    教えて君教えて君

    確かに毎月10GBも使っているかは怪しいな…。だけど、そもそも毎月容量の心配をしているのが嫌なんだよね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    今どれくらい使っているのかな?って毎回気にするのもストレスですからね。おすすめの対処法を解説します。

    カウントフリー対応の格安SIMを選ぶ

    データ無制限の代替として最も有効なのは、カウントフリーを活用すること。

    カウントフリーとは?

    YoutubeやTwitter・Facebook・インスタグラム・LINEなどで使ったデータ量は通信量にカウントせず、まさにデータ無制限で使える機能です。

    有名所では、YouTubeなどの動画や音楽ストリーミングがカウントフリーになるBIGLOBEモバイルや、LINEやSNSが無制限に使えるLINEモバイルが人気。

    料金は通話込2,000円ぐらいですから、まず最初に検討すべき格安SIMです。

    高速・低速を切り替えて容量節約する

    少しだけ手間が増えますが、好きなタイミングで「低速モード」に切り替えできる格安SIMだと、高速プランと無制限(低速)プランのいいとこ取りできます。

    低速モード(節約モード)とは?

    低速モード(節約モード)に設定されている間、データ容量が一切減らず無制限プランと同じ状態になりますので、通信量を大幅に節約できます。

    さすがに高画質の動画は遅く感じますが、ストリーミングの音楽配信や、メール・LINE・SNS・Webサイト閲覧ぐらいなら低速(節約)でも問題ありません。

    ただ、アプリでサクッと切り替えできる格安SIMもあれば、手続きに時間がかかる格安SIMもあるので、リアルタイム切り替え可能なものを選びましょう。

    アプリでカンタンに切り替えられる「mineo(マイネオ)」などが有名ですね。

    WiMAX/モバイルWiFiルーターを使う

    ヘビーユーザーなら、モバイルWi-Fiルーターを持ち選ぶのも一つの方法です。

    WiMAX/モバイルWiFiルーターとは?

    インターネット接続に使う「ルーター」を持ち運べるようにしたもの。1番有名な「WiMAX」の場合、月々4,380円で100GBまで利用できます。

    ただ「持ち運ぶ端末が増える」「モバイルルーターでは電話番号を持てない」「WiMAXなどに新規契約する必要がある」といったデメリットもあります。

    格安SIMではありませんが、データ容量をたくさん使うなら検討しましょう。

    速度制限なし/カウントフリーや高速低速切替が使える格安SIM!

    教えて君教えて君

    カウントフリーや節約モードを使いこなしたほうが、最初から低速に制限されたデータ無制限より良いんだね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    その上で、カウントフリーや高速低速切り替えできる格安SIM(MVNO)を人気ランキング形式で徹底比較します!

    1位: BIGLOBEモバイル [動画見放題]

    • 評価:4.8
    3GB: 1,600円 /月
    [データ] 3GB: 1,020円 /月
    • docomo・au/1GB〜30GB
    • 業界唯一の動画見放題プラン
    • 通話定額・10分かけ放題あり
    • クレジットカード/口座振替可

    BIGLOBEモバイル最大の特徴は「エンタメフリーオプション」です。たった月額480円で、YouTubeなどの動画視聴が無制限(カウントフリー)になります

    BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプション対象はYouTube/AbemaTV/radiko.jp/Google Play Music/Apple Music/Spotify/AWA/Amazon Music/U-Next/YouTube Kidsです

    知名度の高い格安SIMだと、動画見放題オプションがあるのはここだけです。通話かけ放題や、全国83,000ヶ所のWi-Fiスポットなどのオプションも豊富。

    毎日YouTubeなどの動画を見ているせいで、ギガ数やデータ容量が足りなくなっている人なら、無制限プランを探す前に検討すべき格安SIMといえます。

    ちなみに格安SIM(MVNO)ではありませんが、BIGLOBEモバイルは月々4,380円で100GBまで使える、モバイルルーターの「WiMAX2+」も提供しています。

    POINT

    1. エンタメフリーオプションでYouTubeなどの動画が無制限に見放題
    2. 「BIGLOBEでんわ」で通話料を格安に。かけ放題オプションも豊富
    3. 全国83,000ヶ所のWi-Fiスポットに対応。出先でも高速通信できる
    教えて君教えて君

    動画をよく見る人に向いているね。動画を長時間見ていると、あっという間に通信制限になることが多いし。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    YouTubeなどの動画をたくさん見てる人はもちろん、かけ放題やWi-Fiスポットが気になる人にもおすすめです。

    BIGLOBEモバイルの料金表

    2位: mineo [速度切替・バースト機能]

    • 評価:4.5
    3GB: 1,510円 /月
    [データ] 3GB: 900円 /月
    • 全キャリア対応/0.5GB〜30GB
    • 安定した速度で顧客満足度1位
    • 最低利用期間/解約金なし!
    • 通話定額・10分かけ放題あり

    mineo最大の特徴は、格安SIMの弱点とされる通信速度が安定していること。他社と違って最低利用期間や解約金がなく、強制オプションもありません。

    「mineoスイッチ」アプリを使うと、高速モードと節約モード(低速になるけどデータ量が減らない)を切り替えできます。しかも他社と違って即時反映です。

    mineoスイッチでカンタン節約モード

    格安SIMの中では珍しい「バースト機能」も備わっています。低速モードでも最初の一瞬だけ高速通信してくれるので、ちょっとした通信は遅く感じません。

    顧客第一な企業姿勢も評判で、そんな信頼の積み重ねが「顧客満足度トップ」に現れています。あえて1社に絞るなら、mineo(マイネオ)がおすすめです。

    教えて君教えて君

    節約モードへの切り替えが手間じゃないなら良さそう!

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    専用アプリからワンタッチするだけなのでカンタンです。通信速度も安定しているので、初心者向けですね。

    mineoのAプラン料金表

    3位: LINEモバイル [SNSが使い放題]

    • 評価:4.2
    3GB: 1,690円 /月
    [データ] 3GB: 1,110円 /月
    • 全キャリア対応/1GB〜10GB
    • LINEの年齢認証(ID検索)対応
    • 主要SNSの通信料が実質無料
    • 10分電話かけ放題のみ利用可

    LINEモバイル最大の特徴は、格安SIMでは不可能だったLINEの年齢認証(ID検索)ができること。SNSが無制限使い放題になる「データフリー」も魅力です。

    LINEモバイルのデータフリー/カウントフリー

    データフリーは実質無料のオプション。LINEモバイルの調査では、通信量の約30%がデータフリー(無料)対象なので、SNSメインの人から人気が高いです。

    節約モードがないので、SNSを使わない人には向いていませんが、普段LINEやSNSに流れてくる画像・動画のせいで、ギガ数が足りない人におすすめです。

    教えて君教えて君

    SNSメインで使っている人には良いかも?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    カウントフリーといえばLINEモバイルという印象ですね。SNSを使いすぎている人なら検討してみましょう。

    LINEモバイルのフリープラン/コミュニケーションフリープラン/MUSIC+プランの料金表

    4位: U-mobile [高速LTEが使い放題]

    • 評価:3.8
    3GB: 1,580円 /月
    [データ] GB: ―――円 /月
    • docomo・SB/3GB〜25GB
    • 通話定額・10分かけ放題あり

    U-mobile最大の特徴は、高速通信がデータ無制限使い放題になる「LTE使い放題プラン」を提供していること。25GBプランなら最安値水準なのも魅力です。

    U-mobileのLTE使い放題

    ただ、1日1GB以上使うと低速(200kbps)に制限されたり、そもそも通信速度が不安定・チャットサポート廃止など、初心者向けではありませんので注意。

    教えて君教えて君

    一見良さそうだけど、デメリットも多いのね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    魅力的なプランですが、公式ツイッターは2017年で更新止まっていますし、制限も含め心配な点も多いです。

    【キャンペーン実施中!】最大2ヶ月無料×6ヶ月間1,080円!

    5位: DMMモバイル [SNSフリーあり]

    • 評価:3.8
    3GB: 1,500円 /月
    [データ] 3GB: 850円 /月
    • docomoのみ/1GB〜20GB
    • 5分電話かけ放題あり
    • 高速⇔低速切り替え機能あり

    DMMモバイルの強みは安さ。「SNSフリーオプション」をつけると、月250円でLINEやTwitter・Facebook・インスタグラムをカウントフリーで使えます。

    DMMモバイルのSNSフリーオプション

    ただ、SNSフリーオプションは専用の低速回線を使っているため、実測の速度は遅いという評判もあります。何らかの理由でLINEモバイルが嫌な人向け。

    教えて君教えて君

    DMMモバイルは基本料金が安いんだよね?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    とにかく安くしたい人には良い格安SIMですね。ただし、安さだけで判断しないように気をつけましょう。

    [無制限] 低速500kbps前後/毎月10GB以上使う人向け格安SIM!

    教えて君教えて君

    ちなみに、遅くてもいいから使い放題にしたい場合は?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    あくまで低速が前提ですが、データ無制限の中で比較的安定している格安SIMを、ランキングでまとめました。

    1位: 楽天モバイル [最速無制限1Mbps]

    • 評価:4.2
    3.1GB: 1,600円 /月
    [データ] 3.1GB: 900円 /月
    • docomo・au/3.1GB〜30GB
    • 楽天ポイントが最大6倍貯まる
    • 通話定額・10分かけ放題対応
    • クレジットカード/口座振替可

    楽天モバイルの「スーパーホーダイ」は、厳密には無制限プランではありませんが、容量オーバーして速度制限されても1Mbpsと圧倒的な速さで使えます。

    ほとんどの格安SIMでは低速時200kbpsが普通なので、約5.0倍の設定値。1番安く容量の少ないプランSを選び、わざと通信量を使い切ると良いでしょう。

    1Mbpsもあれば、中画質の動画や音楽・ネットを使う分には問題ありません。

    ただ、かけ放題プランが必須条件になっているので最安でも2,980円/3GBです。ほとんど電話しない人にとっては、割高になってしまうので要注意です。

    教えて君教えて君

    1Mbps!?確かに料金は高いけど最速値クラスだね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    ちなみに無制限プランの「ベーシックプラン」は速度が200kbpsしか出ないので、スーパーホーダイ一択です。

    楽天モバイルのスーパーホーダイ料金表

    【キャンペーン実施中!】楽天会員なら、最大2,000円割引×1年間!

    2位: UQモバイル [低速無制限のNo.1]

    • 評価:3.9
    3GB: 1,980円 /月
    [データ] 3GB: 980円 /月
    • au回線のみ/3GB〜14GB
    • 業界トップクラスの回線速度
    • 通話定額・10分かけ放題対応
    • クレジットカード/口座振替可

    UQモバイルの「データ無制限プラン」は、低速プランの中では最もコスパの良い500kbpsで安定しており、かけ放題を使わない人なら1番おすすめです。

    ほとんどの格安SIMでは低速時200kbpsが普通なので、約2.5倍の設定値です。ちなみに500kbpsでも、低画質の動画や音楽再生などは全く問題ありません。

    ただ、3日間で6GB以上使うと200kbps以下に制限されるので要注意ですね。

    教えて君教えて君

    楽天モバイルよりは遅いけど、コスパは良いね!

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    auのサブブランドなので品質は十分です。ただドコモ回線のプランがないので機種によっては利用できません。

    UQモバイルの料金表

    【キャンペーン実施中!】最大6,000円キャッシュバック実施中!

    3位: OCNモバイルONE [ターボ機能]

    • 評価:3.9
    3GB: 1,480円 /月
    [データ] 3GB: 880円 /月
    • docomoのみ/1GB〜30GB
    • 業界初の「上位3人かけ放題」
    • 通話定額・10分かけ放題あり
    • クレジットカード/口座振替可

    OCNモバイルONEは、低速モードで最大230kbpsと他社より少しだけ高速なのと、高速モードと節約モードの切り替え機能「ターボ機能」がついてます。

    楽天モバイルの1MbpsやUQモバイルの500kbpsには勝てませんが、ドコモ回線を使っているので3日間制限なし。データ無制限の中では評判が良いです。

    ただ、3日間で6GB以上使うと200kbps以下に制限されるので要注意ですね。

    教えて君教えて君

    節約モードに対応しているのも大きいね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    UQモバイルはau回線しかないので、ドコモ回線でデータ無制限プランを使いたいなら、検討してみましょう。

    OCNモバイルONEの料金表

    [比較表] データ無制限・使い放題におすすめ格安SIMを徹底比較!

    速度制限なしの格安SIMと、低速だけどデータ無制限の格安SIMで比較します。

    BIGLOBEモバイル
    4.8
    mineo(マイネオ)
    4.5
    楽天モバイル
    4.2
    UQモバイル(UQ mobile)
    3.8
    OCNモバイルONE(NTT)
    3.8
    月額2,080
    3GB/200Mbps
    1,510
    3GB/200Mbps
    2,980
    無制限/1Mbps
    2,680
    無制限/500kbps
    1,800
    無制限/230kbps
    データ節約
    動画見放題

    節約モード切替

    データ無制限

    データ無制限

    データ無制限
    通信速度
    良好

    バースト機能

    無制限では最速

    コスパ最高値

    少しだけ速い
    公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

    データ量の大きい動画が見放題になるので、BIGLOBEモバイルは非常に優秀!

    動画以外で通信量を多く消費しているなら、mineo(マイネオ)の3GB以上のプランに契約し、低速モード切り替えスイッチを活用して節約するのも良いです。

    予算次第では、楽天モバイルやUQモバイルを選択するのも良いでしょう。どうしても速度は遅くなりますが、動画の画質にこだわらなければ大丈夫です。

    教えて君教えて君

    動画メインならBIGLOBEモバイルかなぁ。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    使い方によっては他社も負けていません。この比較表を参考に、自分にあった格安SIMを検討してみましょう!

    無制限使い放題でYouTubeや動画は?

    高画質だと動画の読み込みに時間が掛かったり、再生している途中に止まったりしてしまいます。最低500kbps以上の速度はないと動画視聴は難しいです。

    ただ、再生時間の短い動画や低画質だと、低速でもストレスありません。音楽視聴も再生時間のわりに容量が少ないので、途中で止まることが少ないです。

    無制限使い放題でテザリングはどう?

    データ無制限使い放題プランでのテザリングはおすすめできません。ただでさえ低速なのに、2台以上で使うことになるため読み込みに時間がかかります。

    タブレットでちょっとしたサイトを見る程度なら、あまり気にならないかもしれませんが、通信量の多いPCで使う予定なら、考え直した方が良いでしょう。

    [まとめ] データ無制限で最速最強(?)おすすめ格安SIMはコレ!

    BIGLOBEモバイル

    正直にいいましょう。データ無制限使い放題で格安SIMを使いたい貴方に、最もベストな選択は、BIGLOBEモバイルの動画無制限(エンタメフリー)です。

    知名度の高い格安SIMの中で、動画見放題なところはここだけ。データ通信量のほとんどを動画視聴で使っている人なら、ここを選べば間違いありません。

    通話かけ放題のオプションも豊富で自分に合ったものを選べますし、全国83,000ヶ所のWi-Fiスポットも使えるなど、全体的に使いやすい格安SIMです。

    POINT

    1. エンタメフリーオプションでYouTubeなどの動画が無制限に見放題
    2. 「BIGLOBEでんわ」で通話料を格安に。かけ放題オプションも豊富
    3. 全国83,000ヶ所のWi-Fiスポットに対応。出先でも高速通信できる
    教えて君教えて君

    動画をよく見る人に向いているね。動画を長時間見ていると、あっという間に通信制限になることが多いし。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    YouTubeなどの動画をたくさん見てる人はもちろん、かけ放題やWi-Fiスポットが気になる人にもおすすめです。



    当サイト経由の契約者数も増えており、

    • 「毎月どれくらい容量使っているのか、気にする必要がなくなった」
    • 「YouTubeが何時間でも見れるから、満員電車で時間がつぶせる」

    など嬉しい声がたくさん届いています。

    格安SIMへ乗り換えを考えている人なら、試して後悔することはありません。

    期間限定キャンペーンを行っている場合もあるのでチェックしてみましょう。

    BIGLOBEモバイルの料金表

    BIGLOBEモバイル
    4.8
    mineo(マイネオ)
    4.5
    楽天モバイル
    4.2
    UQモバイル(UQ mobile)
    3.8
    OCNモバイルONE(NTT)
    3.8
    月額2,080
    3GB/200Mbps
    1,510
    3GB/200Mbps
    2,980
    無制限/1Mbps
    2,680
    無制限/500kbps
    1,800
    無制限/230kbps
    データ節約
    動画見放題

    節約モード切替

    データ無制限

    データ無制限

    データ無制限
    通信速度
    良好

    バースト機能

    無制限では最速

    コスパ最高値

    少しだけ速い
    公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

    \ 2019年12月おすすめキャンペーン /

    LINEモバイルは、この冬、キャンペーンに特に力を入れている格安SIMです。

    この冬、新規にお申し込みされた方限定で、月額料金が5ヶ月間半額になるキャンペーンを実施中。期間中は、月々845円(税抜)から利用できます。

    格安SIMへ乗り換えを考えている人なら、試して後悔することはありません。

    【2019年12月】格安SIMキャンペーン情報

    今、格安SIMに乗り換えないと年間 64,392 円 も損!

    ほとんどの場合、2年縛りの解約清算金を支払って乗り換えてもお得。
    おすすめ格安SIM診断は、あなたに最適な格安SIMを10秒で探せます。


    格安SIMには、無制限で高速データ通信を使えるプランと、特定アプリだけデータ消費なし(カウントフリー)で使えるプランがあります。無制限プランは低速通信の使い放題が主流ですが、カウントフリーだと速度制限なしで一部サービスが無制限で使えるので、たとえばYouTube動画などをたくさん見る人向けです。

    パッと読むための目次