格安SIMはテザリングできない?docomo/au/Softbank回線おすすめ比較

格安SIMはテザリングできない?docomo/au/Softbank回線おすすめ比較
吉田あゆみ 吉田あゆみ
ざっくり言うと…
  • 格安SIMでは大手キャリアと異なり、テザリングが無料・制限なしに使える
  • 端末によって使えない場合もあるので、必ず「動作確認端末」を確認しよう
  • 申し込める回線の種類が豊富で、通信速度が安定している格安SIMを選ぼう
格安SIMはテザリングできない?docomo/au/Softbank回線おすすめ比較

テザリングに最適な格安SIM(MVNO)の選び方!「ドコモ/au/ソフトバンク」と「iPhone/Android」の組み合わせや、できない時の設定も!

教えて君教えて君

パソコンやタブレットをネットに繋ぐとき、スマホのテザリングを使ってるんだけど、格安SIMでも使えるの?

吉田あゆみ吉田あゆみ

もちろん使えます。しかも大手キャリアのテザリングは有料ですが、格安SIM(MVNO)では無料・無制限です!

格安SIMはテザリングできない?docomo/au/Softbank回線おすすめ比較

  • 「PCやタブレットでテザリングしたいけど、格安SIMで使える?」
  • 「格安SIMのテザリングは無料らしいけど、何かデメリットある?」

など、疑問や悩みを感じていませんか?

そもそもテザリングとは、スマホなどネット回線を経由して、ネットが使えないPC(パソコン)やタブレットでインターネットを使えるようにする機能です。

大手キャリアだとテザリングが有料オプションだったり、そもそも機能がついてない場合もありますが、格安SIMなら、ほぼ全社で無料で使用できます!

とはいえ、格安SIMのテザリングは本当に使い物になるのか?心配ですよね。

今回は、格安SIMでテザリングする注意点と、おすすめMVNOの選び方を解説。読み終わる頃には、テザリングに最適な格安SIMが判断できるでしょう。

結果
発表
【2022年6月】テザリングにおすすめ格安SIMランキング1位は?

この記事の重要ポイント

今回は、比較する格安SIMを9社まで厳選し、それぞれの特徴をまとめました。

mineo(マイネオ)
4.8
OCNモバイルONE(NTT)
4.5
LINEMO(ラインモ)
4.2
UQモバイル(UQ mobile)
3.8
IIJmio(みおふぉん)
3.8
楽天モバイル(UN-LIMIT)
イオンモバイル
ahamo(アハモ)
povo(ポヴォ)
月額1,518
(5GB〜/税込)
990
(3GB〜/税込)
990
(3GB〜/税込)
1,628
(3GB〜/税込)
1,078
(4GB〜/税込)
3,278
(無制限/税込)
1,078
(3GB〜/税込)
2,970
(20GB/税込)
990
(3GB〜/税込)
通信速度
高速バースト機能

良好

高速なSB回線

トップクラス

良好

良好

良好

高速ドコモ回線

良好
料金
コスパ業界1位

かけ放題業界1位

LINE使い放題

やや高い

業界最安値水準

データ無制限

大容量(50GB)可

やや高い

やや複雑
顧客満足度
顧客満足度1位

上位3人かけ放題

通信速度が速い

通信速度が速い

家族向けシェア

国内通話無料

シニアプラン

dカード+5GB

期間を選べる
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

詳しくは後述しますが、テザリングが使えない機種や回線も多いので、私は申し込める回線が豊富で、速度が安定している格安SIMをおすすめしています。

docomo回線現在docomoの人向け。docomo端末は古いAndroidのみ注意する
au回線現在auの人向け。au端末は古い端末で利用不可(VoLTE非対応機種)
Softbank回線現在ソフトバンクの人向け。ソフトバンク端末も古いAndroid注意

それらを基準に選考し、特におすすめの格安SIMを3社ピックアップしました。

  1. mineo

  2. OCNモバイルONE

  3. LINEMO

ランキングの解説だけを見たい人は、以下の見出しへジャンプしてください。

結果
発表
【2022年6月】テザリングにおすすめ格安SIMランキング1位は?

最終更新:2022年06月24日(金)

【目次】お急ぎの方はコチラ [閉じる]

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    目次は「画面の右上」から、いつでも確認できます!
    記事の途中でも、少し上にスクロールするだけです。
    「画面右下のボタン」を押しても、表示できます!

    格安SIM(MVNO)へ乗り換え(MNP)したら、テザリングできない?

    教えて君教えて君

    そもそも、今使っている端末はテザリング使えるかな?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    格安SIMの回線と端末の相性によっては、使えない場合もあります。キャリア別にまとめたのでご紹介します。

    docomo端末は古いAndroidのみ注意

    ドコモ回線のテザリングについて

    現在使っている機種が「ドコモで購入した」端末なら、基本的に以下の通り。

    iPhone(iOS)

    ドコモのiPhoneの場合、iOS8以上ならテザリング可能です。それ以前のiOSのまま使っている方は、最新のOSにバージョンアップすれば問題ありません。

    Android

    Androidは「2015年5月以降に発売した製品」は、そのままテザリング可能。

    ただ、2015年4月以前のAndroid端末の場合は、PdaNet+などの専用アプリをインストールしてテザリングを行う必要があるので、少し手間が増えます。

    関連記事

    au端末は古いiPhone/iPad(iOS)に注意

    au回線のテザリングについて

    Androidはテザリング可能、iPhoneは格安SIMによって条件があるので要注意。

    iPhone(iOS)

    au版のiPhone8以降であれば、そのままテザリングが使えます。それ以前のiPhoneは格安SIMによって対応が異なるので、公式サイトを確認して下さい。

    Android

    auで買ったAndroid端末であれば、au回線で問題なくテザリングが使えます。

    関連記事

    ソフトバンク端末も古いAndroid注意

    ソフトバンク回線のテザリングについて

    ソフトバンクは不可能といわれてましたが、2018年からテザリング可能です。

    iPhone(iOS)

    ソフトバンクのiPhoneの場合、iOS8以上ならテザリング可能です。それ以前のiOSのまま使っている方は、最新のOSにアップデートすれば問題ありません。

    Android

    Androidは「2018年5月以降に発売された製品」は、そのままテザリング可。

    ただ、2018年4月以前のAndroid端末の場合は、PdaNet+などの専用アプリをインストールしてテザリングを行う必要があるので、少し手間が増えます。

    関連記事

    格安スマホやSIMフリーなら問題なし

    SIMフリーの機種なら、どの回線でもテザリングが使えます。ただ格安SIMによって対応状況が異なりますから、必ず公式サイトも確認してくださいね。

    mineo(マイネオ)
    4.5
    OCNモバイルONE(NTT)
    4.2
    LINEMO(ラインモ)
    4.2
    UQモバイル(UQ mobile)
    4.0
    IIJmio(みおふぉん)
    4.0
    楽天モバイル(UN-LIMIT)
    3.9
    イオンモバイル
    3.9
    ahamo(アハモ)
    3.8
    povo(ポヴォ)
    月額1,518
    (5GB〜/税込)
    990
    (3GB〜/税込)
    990
    (3GB〜/税込)
    1,628
    (3GB〜/税込)
    1,078
    (4GB〜/税込)
    3,278
    (無制限/税込)
    1,078
    (3GB〜/税込)
    2,970
    (20GB/税込)
    990
    (3GB〜/税込)
    通信速度
    高速バースト機能

    良好

    高速なSB回線

    トップクラス

    良好

    良好

    良好

    高速ドコモ回線

    良好
    料金
    コスパ業界1位

    かけ放題業界1位

    LINE使い放題

    やや高い

    業界最安値水準

    データ無制限

    大容量(50GB)可

    やや高い

    やや複雑
    顧客満足度
    顧客満足度1位

    上位3人かけ放題

    通信速度が速い

    通信速度が速い

    家族向けシェア

    国内通話無料

    シニアプラン

    dカード+5GB

    期間を選べる
    公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

    テザリングに最適な格安SIMの選び方とは?注意点についても解説

    教えて君教えて君

    なるほど。最近の機種ならほとんど大丈夫そうだね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    それらを踏まえ、テザリングに向いている格安SIMの選び方を解説します。格安SIM特有のデメリットも注意!

    テザリングの可否を公式サイトで確認

    一番大切なことですが、まず自分が乗り換えたい機種でテザリングが使えるのか、格安SIM(MVNO)公式サイトの「動作確認端末」で確認してください。

    その際、使いたい回線の種類にも注意してください。上でも説明しましたが、格安SIMで利用する回線によっては、条件次第ではテザリングが使えません。

    格安SIMの回線種別(Dプラン/Aプラン/Sプラン等)

    格安SIMは携帯大手3社から回線を借りてサービスを提供していますので「ドコモ」「au」「ソフトバンク」のどの電波を使うか選択できます。

    基本的には、現在ドコモなら「docomo(D)プラン」現在auなら「au(A)プラン」現在ソフトバンクなら「SoftBank(S)プラン」を選べばOKです。

    それ以外の方法(ドコモ→SoftBankプラン等)は「SIMロック解除」手続きが必要です。3社全ての回線が使えるのはmineoなど一部の会社のみ。

    【超重要】通信速度は絶対に比較する

    格安SIMの提供元であるMVNOは、携帯会社から一部の帯域を借りてサービスを行っているため、時間帯によってはデータ通信(ネット)が低速になります。

    普通の電話回線には影響ありません。時間帯の影響はネット回線のみです)

    データ通信が遅くなる時間

    スマホの利用者が増える、昼休憩の「12~13時」や帰宅ラッシュの「20~23時」は、大手キャリアに比べると速度が遅くなる傾向にあります。

    「どのくらい遅くなるのか?」ですが、実は…格安SIMによって全然違います。

    24時間ずっと遅いままの「安かろう悪かろう」な格安SIM(MVNO)もあれば、大手キャリアとほとんど変わらない速度で使える格安SIM(MVNO)もあります。

    言うまでもなく「通信速度が速くて安定している」格安SIMを検討してください。安さやキャンペーンの良し悪しだけで決めてしまうと、必ず後悔します。

    テザリングを使うのであれば、通信速度はより重視して判断するべきですね。

    大容量プランのある格安SIMがベスト

    テザリング前提なら、通信量の多いプランがある格安SIMも検討しましょう。

    とくにパソコンで繋ぐ場合、スマホと比べてデータ転送量が多くなりがち。容量の少ないプランなら、あっという間に使い切ってしまうかもしれません。

    すぐ使うつもりはなくても、利用頻度が増えてから他社へ乗り換え(MNP)するのも面倒です。最初から大容量プランのある格安SIMを選べば失敗しません。

    または、追加容量を簡単に購入できる格安SIM(MVNO)を選ぶと良いでしょう。

    データ無制限(制限なし)は不向きかも?

    データ通信(ネット)を無制限で使える「使い放題プラン」を提供している格安SIMもありますが、正直いうとテザリング用途には向いてません。

    そもそもデータ無制限プランは「速度を低速にする」ことで無制限にしていますから、パソコンやタブレットに繋ぐと非常に遅くなります…。

    WiMAX/モバイルWiFiルーターも検討

    もしテザリング目的だけで格安SIM(MVNO)を検討されているなら、データ通信専用の「WiMAX」や「モバイルWiFiルーター」を持ち運ぶ方法もあります。

    WiMAX/モバイルWiFiルーターとは?

    インターネット接続に使う「ルーター」を持ち運べるようにしたもの。例えば「WiMAX」の場合、月々4,000円程度で容量無制限となります

    テザリングはどうしてもバッテリー消費量が増えてしまいますし、バックグラウンドで起動しているアプリの負荷がかかり、通信速度も遅くなりがちです。

    荷物は増えてしまいますが、バッテリーが気になる人は検討してみましょう。


    テザリングを頻繁に使う人向け!おすすめ格安SIM人気ランキング

    選び方のポイント
    • 格安SIMでは大手キャリアと異なり、テザリングが無料・制限なしに使える
    • 端末によって使えない場合もあるので、必ず「動作確認端末」を確認しよう
    • 申し込める回線の種類が豊富で、通信速度が安定している格安SIMを選ぼう

    について、ここまで解説してきました。

    教えて君教えて君

    うっかり使えないプランを選ぶところだったよ…。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    選び方のポイントを元に、テザリングを頻繁に使う方にもおすすめできる格安SIM(MVNO)をご紹介しましょう。

    mineo(マイネオ)
    4.8
    OCNモバイルONE(NTT)
    4.5
    LINEMO(ラインモ)
    4.2
    UQモバイル(UQ mobile)
    3.8
    IIJmio(みおふぉん)
    3.8
    楽天モバイル(UN-LIMIT)
    イオンモバイル
    ahamo(アハモ)
    povo(ポヴォ)
    月額1,518
    (5GB〜/税込)
    990
    (3GB〜/税込)
    990
    (3GB〜/税込)
    1,628
    (3GB〜/税込)
    1,078
    (4GB〜/税込)
    3,278
    (無制限/税込)
    1,078
    (3GB〜/税込)
    2,970
    (20GB/税込)
    990
    (3GB〜/税込)
    通信速度
    高速バースト機能

    良好

    高速なSB回線

    トップクラス

    良好

    良好

    良好

    高速ドコモ回線

    良好
    料金
    コスパ業界1位

    かけ放題業界1位

    LINE使い放題

    やや高い

    業界最安値水準

    データ無制限

    大容量(50GB)可

    やや高い

    やや複雑
    顧客満足度
    顧客満足度1位

    上位3人かけ放題

    通信速度が速い

    通信速度が速い

    家族向けシェア

    国内通話無料

    シニアプラン

    dカード+5GB

    期間を選べる
    公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

    1位: mineo(マイネオ) [顧客満足度1位]

    • 評価:4.8
    5GB: 1,518円 /月
    [データ] 5GB: 1,265円 /月
    • 全キャリア対応/1GB~20GB
    • 安定した速度で顧客満足度1位
    • 最低利用期間/解約金なし!
    • 通話パック/10分かけ放題あり
    通信速度料金顧客満足度関連情報

    高速バースト機能

    コスパ業界1位

    顧客満足度1位
    公式サイト

    mineo最大の特徴は、格安SIMの弱点とされる通信速度が安定していること。顧客満足度は常にトップクラスで、当サイト経由の契約数も1位となっています。

    料金プランは1GB、5GB、10GB、20GB。主要3キャリアに対応しているので、全ての携帯会社から乗り換え可。格安SIM初心者から絶大な人気があります。

    顧客第一な企業姿勢も評判で、そんな信頼の積み重ねが「顧客満足度トップ」に現れています。あえて1社に絞るなら、mineo(マイネオ)がおすすめです。

    POINT

    1. 全キャリア対応の数少ない格安SIM。回線速度が速く安定している
    2. 最低利用期間/解約金なし。データ繰越・シェアや10分かけ放題も
    3. 顧客満足度は常にトップクラスで、当サイト経由での契約者数1位
    教えて君教えて君

    格安SIMにはデメリットも多いけど、やっぱり通信速度の安定性や、解約金なしで試せる点も安心できるよね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    最もデメリットが少ない格安SIMですから、コスパ重視で探している人、初めての乗り換えにもおすすめです。

    mineoのAプラン料金表

    2位: OCNモバイルONE [かけ放題1位]

    • 評価:4.5
    3GB: 990円 /月
    [データ] 3GB: 858円 /月
    • docomoのみ/1GB〜10GB
    • 業界初の「上位3人かけ放題」
    • 24時間かけ放題/通話定額対応
    • クレジットカード/口座振替可
    通信速度料金顧客満足度関連情報

    良好

    かけ放題業界1位

    上位3人かけ放題
    公式サイト

    OCNモバイルONE最大の特徴は、格安SIMでは珍しい「トップ3かけ放題」。よく電話をかける相手3人にかぎり、時間無制限で完全かけ放題になります。

    「OCN光」を使っている人なら最安値クラス。Spotifyなどの音楽サービスで使った通信量は無制限ですし、NTTが運営しているという信頼感もあります。

    ドコモ回線しか用意されていないのは残念ですが、スマホを持っていない家族と通話することが多いなど、長電話する相手が3人以下の人におすすめです。

    POINT

    1. 家族向けの「トップ3かけ放題」や「完全かけ放題」が最安値水準
    2. OCN光を契約中の場合は、格安SIMの中でも最安値クラスで使える
    3. SpotifyやAmazon Musicが無制限(カウントフリー)のオプションも
    教えて君教えて君

    10分制限のない「かけ放題」って格安SIMだと珍しいよね、スマホが使えない親と長電話する時に便利そうだ。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    かけ放題プランが充実しているので、通話メインでスマホを使っている人におすすめの格安SIM(MVNO)です。

    OCNモバイルONEの料金表

    【キャンペーン実施中!】15,000円割引クーポンプレゼント実施中

    3位: LINEMO(ラインモ) [LINE無制限]

    • 評価:4.2
    3GB: 990円 /月
    [データ] 3GB: 990円 /月
    • ソフトバンク回線/3GB,20GB
    • LINEアプリのデータ通信無料
    • 24時間かけ放題/通話定額対応
    • クレジットカード/口座振替可
    通信速度料金顧客満足度関連情報

    高速なSB回線

    LINE使い放題

    通信速度が速い
    公式サイト

    LINEMO最大の特徴は、ソフトバンク直営だからこそ実現できる通信速度。現在ソフトバンクを使っていて、3GB/20GBプランを選ぶならコスパ最強水準。

    LINEアプリを使った時のデータ通信量が無料になる「LINEギガフリー」、格安SIMでは珍しい「24時間完全かけ放題」などのオプションも充実しています。

    親会社のソフトバンクから特別待遇を受けており、とくにソフトバンク回線の中では非常に高速。LINEや通話中心でスマホを使っている方におすすめです。

    POINT

    1. ソフトバンクの直営ブランドなので、通信速度は業界トップクラス
    2. 3GB/20GBが業界最安水準!さらに、LINEもギガフリーで使い放題
    3. 24時間かけ放題完備、海外パケットし放題などオプションもお得
    教えて君教えて君

    料金は安くてソフトバンク同等の品質なのは魅力的だね!かけ放題やLINE使い放題なのもLINEMOだけだし。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    完全かけ放題を検討しつつLINEをよく使う人や、キャリア並の速度を維持しつつ節約したい人におすすめです。

    "LINEMOの料金プラン/LINEギガフリー

    【キャンペーン実施中!】PayPay990円分を6ヶ月間プレゼント!

    4位: UQモバイル [auの通信速度No,1]

    • 評価:3.8
    3GB: 1,628円 /月
    [データ] 3GB: 1,628円 /月
    • au回線のみ/3GB〜25GB
    • 業界トップクラスの回線速度
    • 24時間かけ放題/通話定額対応
    • クレジットカード/口座振替可
    通信速度料金顧客満足度関連情報

    トップクラス

    やや高い

    通信速度が速い
    公式サイト

    UQモバイル最大の特徴は、格安SIMの中では最速と評価される通信速度。昼間など混雑時も快適に繋がるので、格安SIMの中ではトップクラスの品質です。

    「24時間いつでもかけ放題」なら通話時間・回数共に無制限で使えるのも特徴です。完全かけ放題に対応している格安SIMは、ここぐらいしかありません。

    ただ、au回線しかないのと、選べるデータ量が少ないのはデメリットですね。

    POINT

    1. 格安SIMトップクラスの回線速度で昼間も快適!親会社はau(KDDI)
    2. 24時間無制限かけ放題が使えるので、よく通話する人にもおすすめ
    3. auショップに隣接した店舗サポートや、口座振替にも対応している
    教えて君教えて君

    やっぱり回線が速いのは重要だよね。10分かけ放題だと足りないから、24時間かけ放題があるのも嬉しいなぁ。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    昼間など混雑している時間でも高速通信したい人、実店舗ショップでサポートを受けたい人にもおすすめです。

    UQモバイルの料金表

    【キャンペーン実施中!】最大10,000円分キャッシュバック実施中

    5位: IIJmio(みおふぉん) [最安値水準]

    • 評価:3.8
    4GB: 1,078円 /月
    [データ] 4GB: 968円 /月
    • docomo・au/2GB〜20GB
    • 業界最安値クラスの格安SIM
    • 通信速度も安定しており好評
    • 最大30分かけ放題オプション
    通信速度料金顧客満足度関連情報

    良好

    業界最安値水準

    家族向けシェア
    公式サイト

    IIJmio最大の特徴は、業界最安値の格安SIMであること。データ容量のシェアが最大10回線まで可能なので、家族や複数端末を使うヘビーユーザーに人気。

    ただでさえ安い格安SIMの中でも、音声通話プランが1,000円以下というのは破格といえます。30分かけ放題や家族向けオプションなどのサービスも充実。

    ただ、ソフトバンク回線がないので、ソフトバンク端末を使う場合は要注意。

    POINT

    1. 格安SIMの中で最安値水準!音声通話付きプランが1,000円以下
    2. データシェア機能や家族向けオプションなどのサービスも充実
    3. 30分かけ放題が使えるので、10分かけ放題だと足りない人にも
    教えて君教えて君

    音声通話付きで1,000円以下は激安だね。かけ放題が10分じゃなく「30分かけ放題」になってるのも珍しいな。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    ただでさえ安い格安SIMの中でも最安値クラスですから、大家族や複数端末で使いたい人にもおすすめです。

    [比較表] テザリングに最適な格安SIMは?回線の種類や評価評判も

    mineo(マイネオ)
    4.8
    OCNモバイルONE(NTT)
    4.5
    LINEMO(ラインモ)
    4.2
    UQモバイル(UQ mobile)
    3.8
    IIJmio(みおふぉん)
    3.8
    楽天モバイル(UN-LIMIT)
    イオンモバイル
    ahamo(アハモ)
    povo(ポヴォ)
    月額1,518
    (5GB〜/税込)
    990
    (3GB〜/税込)
    990
    (3GB〜/税込)
    1,628
    (3GB〜/税込)
    1,078
    (4GB〜/税込)
    3,278
    (無制限/税込)
    1,078
    (3GB〜/税込)
    2,970
    (20GB/税込)
    990
    (3GB〜/税込)
    通信速度
    高速バースト機能

    良好

    高速なSB回線

    トップクラス

    良好

    良好

    良好

    高速ドコモ回線

    良好
    料金
    コスパ業界1位

    かけ放題業界1位

    LINE使い放題

    やや高い

    業界最安値水準

    データ無制限

    大容量(50GB)可

    やや高い

    やや複雑
    顧客満足度
    顧客満足度1位

    上位3人かけ放題

    通信速度が速い

    通信速度が速い

    家族向けシェア

    国内通話無料

    シニアプラン

    dカード+5GB

    期間を選べる
    公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

    やはり通信速度や顧客満足度など、mineo(マイネオ)の優秀さが目立ちます。

    テザリングを使うなら、使っている機種と同じキャリア回線を選ぶと失敗は少ないです。まずは全キャリア対応のmineoを中心に比較すると良いでしょう。

    それらを基準に選考し、特におすすめの格安SIMを3社ピックアップしました。

    1. mineo

    2. OCNモバイルONE

    3. LINEMO

    教えて君教えて君

    無難に良いのはmineoだなぁ。他の格安SIMも特徴があるから、テザリングの使い方次第で決めた方が良いね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    使い方によっては他社も負けていません。この比較表を参考に、自分にあった格安SIMを検討してみましょう!

    ほか、お客様の声や口コミでよくある質問に答えました。参考にして下さい。

    USBテザリングとは?onできない?

    USBテザリングとは、USBケーブルを使ったテザリングのことです。通信速度が速く、機器によっては中継機を充電しながら利用できるのがメリットです。

    なぜかONにならない場合は、一度iPhone/Androidを再起動してみましょう。

    Wi-Fiテザリングとは?繋がらない?

    Wi-Fiテザリングとは、Wi-Fi(ワイファイ)を使ったテザリングのことです。無線なので手軽に利用できること、複数の機器に接続できるのがメリットです。

    なぜか繋がらない場合は、機内モードのON/OFFや、再起動を試しましょう。

    Bluetoothテザリングとは?方法は?

    Bluetoothテザリングとは、Bluetooth(ブルートゥース)を使ったテザリングのことです。無線で使えること、バッテリーの消耗が少ないのがメリットです。

    Bluetoothテザリングを行う場合、対応機器をペアリングしておきましょう。

    [まとめ] テザリングが心配な貴方に、おすすめの格安SIMはコレ!

    mineo(マイネオ)

    正直にいいましょう。格安SIMでテザリングを使いたいと考えている貴方に、最もベストな選択は、通信速度が速く安定しているmineo(マイネオ)です。

    最大30GBまでの大容量プランがあり、使い切れなくても翌月に繰り越しできます。全キャリア選べるのも、テザリングを使うなら重要なポイントですね。

    ドコモ・au・ソフトバンク全キャリアが使える珍しいMVNO。格安SIMの弱点とされる速度が安定している点が人気で、顧客満足度No,1の実績もあります。

    格安SIMを10社以上使った私ですが、あえて1社に絞るならmineo(マイネオ)を選べば間違いはありません。当サイト経由の契約者数も1位となっています。

    POINT

    1. 全キャリア対応の数少ない格安SIMで、テザリング可の端末が多い
    2. 最大30GBまでの大容量プランがあり、余った通信量は翌月繰越可
    3. 通信速度が速く安定しており、テザリングを使用しても不満がない
    教えて君教えて君

    格安SIMにはデメリットも多いけど、やっぱり通信速度の安定性や、解約金なしで試せる点も安心できるよね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    最もデメリットが少ない格安SIMですから、コスパ重視で探している人、初めての乗り換えにもおすすめです。


    実際の申し込み手順も解説しておきます。といっても、難しくはありません。

    mineo申し込み手順

    1. 現在使っている携帯キャリアを解約し「MNP予約番号」を入手する
    2. 公式ページ右上「今すぐお申込み」(スマホは画面中央にあります)
    3. 住所やMNP予約番号などの必要事項を入力し、「この内容で確定」

    最短3営業日以内に「SIMカード」が届きますので、端末に挿し直せばOK。同梱されている取扱説明書を読みながら設定していけば、5分もかかりません。


    実際に私も3年ほど使っています。当サイト経由の契約者数も増えており、

    • 「お昼の時間以外はサクサク繋がる!キャリアと違いが分からない」
    • 「他の格安SIMから乗り換えたけど、mineoは安定してて1番良い」
    • 「スマホ代が1,300円ぐらいに!余ったお金で旅行に行きました笑」

    など嬉しい声がたくさん届いています。

    初めて格安SIMを使う人にもおすすめです。法改正でMNP転出が無料化され、最低利用期間や違約金も撤廃されました。いつでも気軽に乗り換えできます。

    格安SIMへ乗り換えを考えている人なら、試して後悔することはありません。

    期間限定キャンペーンを行っている場合もあるのでチェックしてみましょう。

    mineoのAプラン料金表

    mineo(マイネオ)
    4.8
    OCNモバイルONE(NTT)
    4.5
    LINEMO(ラインモ)
    4.2
    UQモバイル(UQ mobile)
    3.8
    IIJmio(みおふぉん)
    3.8
    楽天モバイル(UN-LIMIT)
    イオンモバイル
    ahamo(アハモ)
    povo(ポヴォ)
    月額1,518
    (5GB〜/税込)
    990
    (3GB〜/税込)
    990
    (3GB〜/税込)
    1,628
    (3GB〜/税込)
    1,078
    (4GB〜/税込)
    3,278
    (無制限/税込)
    1,078
    (3GB〜/税込)
    2,970
    (20GB/税込)
    990
    (3GB〜/税込)
    通信速度
    高速バースト機能

    良好

    高速なSB回線

    トップクラス

    良好

    良好

    良好

    高速ドコモ回線

    良好
    料金
    コスパ業界1位

    かけ放題業界1位

    LINE使い放題

    やや高い

    業界最安値水準

    データ無制限

    大容量(50GB)可

    やや高い

    やや複雑
    顧客満足度
    顧客満足度1位

    上位3人かけ放題

    通信速度が速い

    通信速度が速い

    家族向けシェア

    国内通話無料

    シニアプラン

    dカード+5GB

    期間を選べる
    公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

    \ 2022年6月おすすめキャンペーン /

    格安SIM(MVNO)キャンペーン情報

    UQモバイルは、現在、春のキャンペーンに特に力を入れている格安SIMです。

    他社からUQモバイルへ乗り換え(MNP)た人に10,000円分キャッシュバックを開催中!新しい携帯番号で契約しても3,000円分キャッシュバックされます。

    格安SIMへ乗り換えを考えている人なら、試して後悔することはありません。

    【キャンペーン実施中!】最大10,000円分キャッシュバック実施中

    【2022年6月】格安SIMキャンペーン情報

    今、格安SIMに乗り換えないと年間 64,392 円 も損!

    ほとんどの場合、2年縛りの解約清算金を支払って乗り換えてもお得。
    おすすめ格安SIM診断は、あなたに最適な格安SIMを10秒で探せます。


    SIMカード1つでPCやタブレットでネットが使えるようになるテザリング機能ですが、大手キャリアでは有料オプションとして提供されている場合もあります。格安SIM(MVNO)では無料で使えるのでよりお得なのですが、お使いの機種がドコモ端末、au端末、ソフトバンク端末でれば、各社の動作確認端末を確認しましょう。

    パッと読むための目次

      \ 2022年6月おすすめキャンペーン /

      【2022年06月】おすすめ格安SIMキャンペーン UQモバイル公式へ