• 【2019年11月】格安SIM(MVNO)キャンペーン比較情報
  • mineo(マイネオ)
  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル

【徹底比較】おすすめ格安SIM人気ランキング!あなたにぴったりのSIMカードは?

mineo(マイネオ)
4.5
LINEモバイル
4.3
UQモバイル(UQ mobile)
4.2
楽天モバイル
4.1
BIGLOBEモバイル
3.9
OCNモバイルONE(NTT)
3.9
IIJmio(みおふぉん)
3.8
イオンモバイル
3.8
吉田あゆみ

格安SIM(スマホ)は種類が多くて悩みますよね。
そこで、人気の格安SIMを徹底比較しました!

今、格安SIMに乗り換えないと年間 64,392 も損する!

\簡単10秒!おすすめ格安SIM比較診断/

ご利用の端末は?
通話を利用しますか?
ご契約中のキャリアは?
必要なデータ量は?

11 のSIMカードが見つかりました。
ほとんどの場合、2年縛りの解約清算金を
支払って乗り換えてもお得になります。

並び替え:
  • mineo(マイネオ)
    3GB: 1,600円 /月
    [データ] 3GB: 900円 /月
    • 評価:4.5
    • 全キャリア対応/0.5GB〜30GB
    • 安定した速度で顧客満足度1位
    • 最低利用期間/解約金なし!
    • 通話定額・10分かけ放題あり
    吉田あゆみ

    当サイト経由の契約者数1位!格安SIMの弱点とされる「通信速度」が安定している。

  • LINEモバイル
    3GB: 1,690円 /月
    [データ] 3GB: 1,110円 /月
    • 評価:4.3
    • 全キャリア対応/1GB〜10GB
    • LINEの年齢認証(ID検索)対応
    • 主要SNSの通信料が実質無料
    • 10分電話かけ放題のみ利用可
    吉田あゆみ

    LINEの年齢認証(ID検索)に対応!LINE、Twitter、Facebook、Instagramが無制限。

  • UQモバイル(UQ mobile)
    3GB: 1,680円 /月
    [データ] 3GB: 980円 /月
    • 評価:4.2
    • au回線のみ/基本3GBのみ
    • 業界トップクラスの回線速度
    • 通話定額・10分かけ放題対応
    • クレジットカード/口座振替可
    吉田あゆみ

    au回線しか用意されていない反面、格安SIMの中では最速と評価される通信速度。

    【キャンペーン実施中!】
    最大3,000円キャッシュバック実施中!
  • 楽天モバイル
    3.1GB: 1,600円 /月
    [データ] 3.1GB: 900円 /月
    • 評価:4.1
    • docomo・au/3.1GB〜30GB
    • 楽天ポイントが最大6倍貯まる
    • 通話定額・10分かけ放題対応
    • クレジットカード/口座振替可
    吉田あゆみ

    楽天ポイントが最大6倍!無制限プラン最速クラスの1Mbps使い放題も人気が高い。

    【キャンペーン実施中!】
    楽天会員割+長期割で2年間1,480円!
  • BIGLOBEモバイル
    3GB: 1,600円 /月
    [データ] 3GB: 900円 /月
    • 評価:3.9
    • docomo・au/1GB〜30GB
    • 業界唯一の動画見放題プラン
    • 通話定額・10分かけ放題あり
    • クレジットカード/口座振替可
    吉田あゆみ

    YouTubeなどの動画視聴が実質無制限の「エンタメフリー・オプション」が好評!

  • OCNモバイルONE(NTT)
    3GB: 1,800円 /月
    [データ] 3GB: 1,100円 /月
    • 評価:3.9
    • docomoのみ/3GB〜30GB
    • 業界初の「上位3人かけ放題」
    • 通話定額・10分かけ放題あり
    • クレジットカード/口座振替可
    吉田あゆみ

    よく電話する上位3人のみ、無制限かけ放題になる「トップ3かけ放題」が好評!


  • IIJmio(みおふぉん)
    3GB: 1,600円 /月
    [データ] 3GB: 900円 /月
    • 評価:3.8
    • docomo・au/3GB〜30GB
    • データシェアが最大10枚まで
    • 通信速度も安定しており好評
    • 通話定額・10分かけ放題あり
    吉田あゆみ

    最大10枚までのデータシェア可能!速度も安定性しておりヘビーユーザーに最適。

  • イオンモバイル
    4GB: 1,580円 /月
    [データ] 4GB: 980円 /月
    • 評価:3.8
    • docomo・au/0.5GB〜50GB
    • 業界最安値クラスの格安SIM
    • 全国イオンで豊富なサポート
    • 通話定額・10分かけ放題あり
    吉田あゆみ

    業界最安値クラス!全国のイオンで店頭サポートを受けられるなどのメリットも。

  • ワイモバイル(Yモバイル)
    3GB: 2,980円 /月
    [データ] -GB: 0円 /月
    • 評価:3.8
    • ワイモバイル/1GB〜7GB
    • 通話定額・10分かけ放題あり
    • クレジットカード・口座振替
    吉田あゆみ

    iPhone SEがお得に購入でき、格安SIMの中では最速と評価される通信速度!

    【キャンペーン実施中!】
    最大12ヵ月間1,000円割引キャンペーン
  • U-mobile(ユーモバイル)
    3GB: 1,580円 /月
    [データ] -GB: 0円 /月
    • 評価:
    • docomo・SB/3GB〜25GB
    • 通話定額・10分かけ放題あり
    吉田あゆみ

    25GBのプランは最安値水準!SoftBankのiPhoneも使える「U-mobile S」も充実!

    【キャンペーン実施中!】
    最大2ヶ月無料×6ヶ月間1,080円!
  • nuroモバイル(0 SIM)
    2GB: 1,400円 /月
    [データ] 2GB: 700円 /月
    • 評価:
    • 全キャリア対応/0.2GB〜13GB
    • 10分かけ放題あり
    吉田あゆみ

    So-net(ソニー)運営会社の格安SIM!500MBまで月額無料の「0 SIM」など。

    【キャンペーン実施中!】
    11ヶ月ずーっと月額900円キャンペーン!
格安SIM月額料金データ量評価おすすめポイントなど
mineo(マイネオ)1,600円 /月
※データプラン:900円
3GB /月
※データプラン:3GB
4.5
  • 全キャリア対応/0.5GB〜30GB
  • 安定した速度で顧客満足度1位
  • 最低利用期間/解約金なし!
  • 通話定額・10分かけ放題あり
吉田あゆみ

当サイト経由の契約者数1位!格安SIMの弱点とされる「通信速度」が安定している。
【キャンペーン実施中!】紹介アンバサダーで電子マネープレゼント!

LINEモバイル1,690円 /月
※データプラン:1,110円
3GB /月
※データプラン:3GB
4.3
  • 全キャリア対応/1GB〜10GB
  • LINEの年齢認証(ID検索)対応
  • 主要SNSの通信料が実質無料
  • 10分電話かけ放題のみ利用可
吉田あゆみ

LINEの年齢認証(ID検索)に対応!LINE、Twitter、Facebook、Instagramが無制限。
【キャンペーン実施中!】月額基本料半額×5ヶ月間キャンペーン中!

UQモバイル(UQ mobile)1,680円 /月
※データプラン:980円
3GB /月
※データプラン:3GB
4.2
  • au回線のみ/基本3GBのみ
  • 業界トップクラスの回線速度
  • 通話定額・10分かけ放題対応
  • クレジットカード/口座振替可
吉田あゆみ

au回線しか用意されていない反面、格安SIMの中では最速と評価される通信速度。
【キャンペーン実施中!】最大3,000円キャッシュバック実施中!

楽天モバイル1,600円 /月
※データプラン:900円
3.1GB /月
※データプラン:3.1GB
4.1
  • docomo・au/3.1GB〜30GB
  • 楽天ポイントが最大6倍貯まる
  • 通話定額・10分かけ放題対応
  • クレジットカード/口座振替可
吉田あゆみ

楽天ポイントが最大6倍!無制限プラン最速クラスの1Mbps使い放題も人気が高い。
【キャンペーン実施中!】楽天会員割+長期割で2年間1,480円!

BIGLOBEモバイル1,600円 /月
※データプラン:900円
3GB /月
※データプラン:3GB
3.9
  • docomo・au/1GB〜30GB
  • 業界唯一の動画見放題プラン
  • 通話定額・10分かけ放題あり
  • クレジットカード/口座振替可
吉田あゆみ

YouTubeなどの動画視聴が実質無制限の「エンタメフリー・オプション」が好評!
【2019年12月01日まで】初期費用0円+動画見放題6ヶ月無料!

OCNモバイルONE(NTT)1,800円 /月
※データプラン:1,100円
3GB /月
※データプラン:3GB
3.9
  • docomoのみ/3GB〜30GB
  • 業界初の「上位3人かけ放題」
  • 通話定額・10分かけ放題あり
  • クレジットカード/口座振替可
吉田あゆみ

よく電話する上位3人のみ、無制限かけ放題になる「トップ3かけ放題」が好評!

IIJmio(みおふぉん)1,600円 /月
※データプラン:900円
3GB /月
※データプラン:3GB
3.8
  • docomo・au/3GB〜30GB
  • データシェアが最大10枚まで
  • 通信速度も安定しており好評
  • 通話定額・10分かけ放題あり
吉田あゆみ

最大10枚までのデータシェア可能!速度も安定性しておりヘビーユーザーに最適。
【2019年12月11日まで】選べるe-GIFT最大5,000円分プレゼント!

イオンモバイル1,580円 /月
※データプラン:980円
4GB /月
※データプラン:4GB
3.8
  • docomo・au/0.5GB〜50GB
  • 業界最安値クラスの格安SIM
  • 全国イオンで豊富なサポート
  • 通話定額・10分かけ放題あり
吉田あゆみ

業界最安値クラス!全国のイオンで店頭サポートを受けられるなどのメリットも。
【キャンペーン実施中!】1GBクーポンが貰える!紹介キャンペーン!

ワイモバイル(Yモバイル)2,980円 /月
※データプラン:0円
3GB /月
※データプラン:-GB
3.8
  • ワイモバイル/1GB〜7GB
  • 通話定額・10分かけ放題あり
  • クレジットカード・口座振替
吉田あゆみ

iPhone SEがお得に購入でき、格安SIMの中では最速と評価される通信速度!
【キャンペーン実施中!】最大12ヵ月間1,000円割引キャンペーン

U-mobile(ユーモバイル)1,580円 /月
※データプラン:0円
3GB /月
※データプラン:-GB

  • docomo・SB/3GB〜25GB
  • 通話定額・10分かけ放題あり
吉田あゆみ

25GBのプランは最安値水準!SoftBankのiPhoneも使える「U-mobile S」も充実!
【キャンペーン実施中!】最大2ヶ月無料×6ヶ月間1,080円!

nuroモバイル(0 SIM)1,400円 /月
※データプラン:700円
2GB /月
※データプラン:2GB

  • 全キャリア対応/0.2GB〜13GB
  • 10分かけ放題あり
吉田あゆみ

So-net(ソニー)運営会社の格安SIM!500MBまで月額無料の「0 SIM」など。
【キャンペーン実施中!】11ヶ月ずーっと月額900円キャンペーン!


おすすめ格安SIM(MVNO)徹底比較!
2019年11月の人気ランキング1位は?

教えて君教えて君

昔の携帯料金って安かったと思うんだけど、今じゃ月1万は当たり前だよね。「格安SIM」ってどうなんだろう。

吉田あゆみ吉田あゆみ

正直デメリットもありますが、選び方を失敗しなければ大丈夫!初めての人にも分かりやすく解説しましょう。

おすすめ格安SIM(MVNO)徹底比較!2019年11月の人気ランキング1位は?

  • 「格安SIMは安いけど、圏外が増えたりデメリットもあるんじゃ?」
  • 「正直、格安SIM(MVNO)は種類が多すぎて、違いが分からない!」
  • 「ちゃんと安定していて人気のある、おすすめの格安SIMはどこ?」

など、疑問や悩みを感じていませんか?

年々上がり続ける携帯料金、これを安くできるのが「格安SIM(MVNO)」です。私は格安SIMで、スマホ代を月額2,163円年間64,392円も節約できました!

しかし、格安SIMには注意点もあります。適当に選ぶと失敗するでしょう…。

そこで元携帯ショップ店員の私が、実際に格安SIMへ乗り換えて分かった「後悔しない選び方」と、おすすめ格安SIMを人気ランキング形式で比較します。

読み終わる頃には、自分にとってベストな格安SIMを選べるようになります。

mineo(マイネオ)
4.5
LINEモバイル
4.3
UQモバイル(UQ mobile)
4.2
楽天モバイル
4.1
BIGLOBEモバイル
3.9
OCNモバイルONE(NTT)
3.9
IIJmio(みおふぉん)
3.8
イオンモバイル
3.8
月額1,510
(3GB〜/税別)
1,690
(3GB〜/税別)
1,680
(3GB〜/税別)
1,600
(3.1GB〜/税別)
1,600
(3GB〜/税別)
1,800
(3GB〜/税別)
1,600
(3GB〜/税別)
1,580
(4GB〜/税別)
通信速度
高速バースト

SB回線高速

トップクラス

良好

良好

良好

良好

良好
最低利用期間
なし

12ヶ月

12ヶ月

12ヶ月

12ヶ月

6ヶ月

12ヶ月

なし
顧客満足度
顧客満足度1位

LINE ID検索可

通信速度No,1

1Mbps使い放題

動画見放題

上位3人かけ放題

安定性に定評

最安値水準
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

最終更新:2019年11月13日(水)

【目次】お急ぎの方はコチラ [閉じる]

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    目次は「画面の右上」から、いつでも確認できます!
    記事の途中でも、少し上にスクロールするだけです。
    「画面右下のボタン」を押しても、表示できます!

    そもそも格安SIM(MVNO)とは?料金は毎月どのくらい安くなる?

    教えて君教えて君

    そもそも格安SIM(MVNO)って何?大手キャリアから乗り換え(MNP)したあと、突然繋がらなくなったりしない?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    格安SIMは携帯会社から電波を借りてサービスを提供しています。そのため、圏外が増えることはありません。

    そもそも格安SIM(MVNO)は、携帯会社のドコモ・au・ソフトバンクから回線を借りてサービスを提供していますから、圏外が増えることはありません。

    格安SIMのよくある誤解

    1. 「電波が繋がらなかったり、圏外が増えるんじゃないの?」
      対応エリアはキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と同じです
    2. 「通話中に音声が途切れたり、音質が悪くなるんじゃないの?」
      普通の電話に関しては、大手キャリアと全く同じ品質で使えます
    3. 「格安スマホを新しく買い直さないといけないんでしょ?」
      「SIMカード」を挿し直せば、今使っているスマホでも使えます
    教えて君教えて君

    え、今使っているiPhoneでも乗り換えできるの!?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    後述する「SIMカード」を挿し直せば、今使っているiPhoneやAndroidそのままで乗り換え(MNP)できます!

    これも誤解が多いのですが、厳密には「格安SIM」と「格安スマホ」は別物。

    1. 「格安SIM」=スマホに入っているSIMカードのこと。契約者情報などが保存されており、これを経由して電話やネットなどを行います。
    2. 「格安スマホ」=格安SIM(SIMカード)とセットになって販売されている、価格が安いスマートフォン本体、またはサービスのこと。

    格安SIMを提供している会社のことを「MVNO」と呼びますが、ほぼ全てのMVNOは「SIMカードのみ」契約できるので、端末に挿し替えるだけで完了!

    格安SIMに挿し替えるだけで、どのくらい安くなるのか比較してみましょう。

    格安SIM(3GB)au(3GB)
    端末代なし(支払済)月額
    1,510
    (2年:36,240円)
    月額
    5,378
    (2年:129,072円)
    新規購入(iPhone8)月額
    4,335
    (2年:104,040円)
    月額
    8,738
    (2年:209,712円)

    内訳

    1. 端末代を払い終わったケースと、iPhone8(64GB)を新規購入の場合
      (格安SIMのiPhone8は、SIMフリー版67,800円で購入した計算)
    2. auは「機種変更+ピタットプラン+2年契約」で毎月3GB利用する
    3. 格安SIMは1番人気のmineo「デュアルタイプ」3GBプランを2年間

    新しいiPhoneを買っても機種そのままでも、格安SIM(mineo)の方が半額になりました。auは2年縛りがあるので、2年後には10万円以上も損する計算です。

    教えて君教えて君

    2年で10万円!?こんなに節約できたら旅行行けるわ…。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    大手キャリアの半額以下になるのが、格安SIM最大の魅力。あと、違約金なしで解約できるところも多いです!

    デメリットに注意しよう!後悔しない格安SIM(MVNO)の選び方!

    教えて君教えて君

    格安SIM(MVNO)が良いのは分かったんだけど、正直種類が多すぎて、どれを選んだら良いのか全然わからない!

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    格安SIMには「回線速度」や「機種・端末の相性」といった公式サイトに書いていない注意点があります。ここでは絶対に見るべきポイントを3つ紹介しましょう。

    【超重要】通信速度は絶対に比較する

    格安SIMの提供元であるMVNOは、携帯会社から一部の帯域を借りてサービスを行っているため、時間帯によってはデータ通信(ネット)が低速になります。

    普通の電話回線には影響ありませんので、その点は安心してください。

    データ通信が遅くなる時間

    スマホの利用者が増える、昼休憩の「12~13時」や帰宅ラッシュの「20~23時」は、大手キャリアに比べると速度が遅くなる傾向にあります。

    「どのくらい遅くなるのか?」ですが、実は…格安SIMによって全然違います。

    24時間ずっと遅いままの「安かろう悪かろう」な格安SIM(MVNO)もあれば、大手キャリアとほとんど変わらない速度で使える格安SIM(MVNO)もあります。

    言うまでもなく「通信速度が速くて安定している」格安SIMを検討してください。安さやキャンペーンの良し悪しだけで決めてしまうと、必ず後悔します。

    公式サイトで動作確認済の機種か確認

    使っている機種の発売日や、利用しているOS(iPhoneかAndroidか)、乗り換え先の格安SIMの相性によっては、SIMカードが認識しないことがあります。

    そのため、格安SIM公式サイトの「動作確認端末」は必ず確認してください。

    テザリングをよく使っている人は、回線の種類にも注意してください。au系やソフトバンク系の格安SIMだと、条件によってテザリングが利用できません。

    格安SIMの回線種別(Dプラン/Aプラン/Sプラン等)

    格安SIMは携帯大手3社から回線を借りてサービスを提供していますので「ドコモ」「au」「ソフトバンク」のどの電波を使うか選択できます。

    基本的には、現在ドコモなら「docomo(D)プラン」現在auなら「au(A)プラン」現在ソフトバンクなら「SoftBank(S)プラン」を選べばOKです。

    それ以外の方法(ドコモ→SoftBankプラン等)は「SIMロック解除」手続きが必要です。なお、3社全ての回線が使えるのは、現状mineoのみ。

    知名度の高い格安SIMなら間違いなし

    そして最後に大事なのは、知名度の高い人気の格安SIMを選ぶということ。

    大手の格安SIM(MVNO)を選べば失敗しません。通信速度が安定している点はもちろん、サポート体制も充実しているため、トラブルが起きても安心です。

    「安かろう悪かろう」の格安SIMを選んでしまうと、必ず後悔するでしょう。

    人気のある会社はどこ?おすすめ格安SIM(MVNO)人気ランキング

    これらを踏まえた上で、

    • 「口コミやレビューで評判が良く、これなら間違いないMVNOは?」
    • 「2019年11月現在、1番人気のあるおすすめ格安SIM(MVNO)は?」

    を知りたい貴方のため、おすすめ格安SIM人気ランキングをご用意しました。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    選び方のポイントを元にして、人気ランキングを作成しました。格安SIM(MVNO)を選ぶときの参考にどうぞ!

    1位: mineo(マイネオ) [顧客満足度1位]

    • 評価:4.5
    3GB: 1,600円 /月
    [データ] 3GB: 900円 /月
    • 全キャリア対応/0.5GB〜30GB
    • 安定した速度で顧客満足度1位
    • 最低利用期間/解約金なし!
    • 通話定額・10分かけ放題あり

    mineo最大の特徴は、格安SIMの弱点とされる通信速度が安定していること。他社と違って最低利用期間や解約金がなく、強制オプションもありません。

    顧客第一な企業姿勢も評判で、そんな信頼の積み重ねが「顧客満足度トップ」に現れています。あえて1社に絞るなら、mineo(マイネオ)がおすすめです。

    POINT

    1. 全キャリア対応の数少ない格安SIM。回線速度が速く安定している
    2. 最低利用期間/解約金なし。データ繰越・シェアや10分かけ放題も
    3. 顧客満足度は常にトップクラスで、当サイト経由での契約者数1位
    教えて君教えて君

    格安SIMにはデメリットも多いけど、やっぱり通信速度の安定性や、解約金なしで試せる点も安心できるよね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    最もデメリットが少ない格安SIMですから、コスパ重視で探している人、初めての乗り換えにもおすすめです。

    mineoのAプラン料金表

    2位: LINEモバイル [SNSが使い放題]

    • 評価:4.3
    3GB: 1,690円 /月
    [データ] 3GB: 1,110円 /月
    • 全キャリア対応/1GB〜10GB
    • LINEの年齢認証(ID検索)対応
    • 主要SNSの通信料が実質無料
    • 10分電話かけ放題のみ利用可

    LINEモバイル最大の特徴は、格安SIMでは不可能だったLINEの年齢認証(ID検索)ができること。SNSが無制限使い放題になる「データフリー」も魅力です。

    親会社のソフトバンクから特別待遇を受けており、とくにソフトバンク回線の速度は非常に高速。これから婚活を始めたい人や、学生などにおすすめです。

    POINT

    1. LINEの年齢確認ができる唯一の格安SIM。年齢認証後はID検索可能
    2. LINE・Twitter・Instagram・FacebookなどSNSで容量を消費しない
    3. ソフトバンクと提携しているので、SoftBank回線のプランは最速値
    教えて君教えて君

    LINEのID検索できないのは不便だよね。友達に教える時とか、婚活アプリの連絡先交換もこればっかりだし…。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    LINEのID検索(年齢認証)を婚活アプリや友達同士で使いたい人はもちろん、SNSをよく使う人もおすすめです。

    LINEモバイルのフリープラン/コミュニケーションフリープラン/MUSIC+プランの料金表

    3位: UQモバイル [auの通信速度No,1]

    • 評価:4.2
    3GB: 1,680円 /月
    [データ] 3GB: 980円 /月
    • au回線のみ/基本3GBのみ
    • 業界トップクラスの回線速度
    • 通話定額・10分かけ放題対応
    • クレジットカード/口座振替可

    UQモバイル最大の特徴は、格安SIMの中では最速と評価される通信速度。昼間など混雑時も快適に繋がるので、格安SIMの中ではトップクラスの品質です。

    au回線しか用意されていない点や、料金プランが高くて複雑といったデメリットもありますが、キャリア並の通信速度に魅力を感じている人が多いですね。

    POINT

    1. 格安SIMトップクラスの回線速度で昼間も快適!親会社はau(KDDI)
    2. 月額500円割引のUQ家族割や、UQゼロ学割キャンペーンなど豊富
    3. auショップに隣接した店舗サポートや、口座振替も使える格安SIM
    教えて君教えて君

    やっぱり回線が速いのは重要だよね。クレジットカード決済も少し不安だったから、口座振替対応も嬉しいな。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    昼間など混雑している時間帯でも高速通信したい人、実店舗ショップでサポートを受けたい人におすすめです。

    UQモバイルの料金表

    【キャンペーン実施中!】最大3,000円キャッシュバック実施中!

    4位: 楽天モバイル [ポイントが貯まる]

    • 評価:4.1
    3.1GB: 1,600円 /月
    [データ] 3.1GB: 900円 /月
    • docomo・au/3.1GB〜30GB
    • 楽天ポイントが最大6倍貯まる
    • 通話定額・10分かけ放題対応
    • クレジットカード/口座振替可

    楽天モバイル最大の特徴は、楽天のサービスで使える「楽天スーパーポイント」がポイント2倍で貯まること。ポイントは月額料金の支払いもできます。

    スーパーホーダイ(10分かけ放題がついているプラン)以外は見劣りするものの、楽天サービスをよく利用するなら、乗り換えて後悔はしないでしょう。

    POINT

    1. 楽天ポイント2倍+関連サービスが最大6倍に!月額料金も払える
    2. 10分かけ放題+業界トップクラスの速さを誇る「1Mbps使い放題」
    3. ご自宅出張や実店舗サポート、口座振替も使える珍しい格安SIM
    教えて君教えて君

    やっぱり通話料が安いのは良いよね。クレジットカード決済も少し不安だったから、口座振替対応も嬉しいな。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    楽天でよく買い物する人や「10分かけ放題」を使う人、クレジットカードを持っていない人にもおすすめです。

    楽天モバイルのスーパーホーダイ料金表

    【キャンペーン実施中!】楽天会員割+長期割で2年間1,480円!

    5位: BIGLOBEモバイル [動画見放題]

    • 評価:3.9
    3GB: 1,600円 /月
    [データ] 3GB: 900円 /月
    • docomo・au/1GB〜30GB
    • 業界唯一の動画見放題プラン
    • 通話定額・10分かけ放題あり
    • クレジットカード/口座振替可

    BIGLOBEモバイル最大の特徴は「エンタメフリーオプション」です。たった月額480円で、YouTubeなどの動画視聴が無制限(カウントフリー)になります

    速度も悪くありませんが、YouTubeの画質が360pの中画質に制限されるのが唯一の弱点。とはいっても、動画メインで使う人にはおすすめの格安SIMです。

    POINT

    1. エンタメフリーオプションでYouTubeなどの動画が無制限に見放題
    2. 「BIGLOBEでんわ」で通話料を格安に。かけ放題オプションも豊富
    3. 全国83,000ヶ所のWi-Fiスポットに対応。出先でも高速通信できる
    教えて君教えて君

    動画をよく見る人に向いているね。動画を長時間見ていると、あっという間に通信制限になることが多いし。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    YouTubeなどの動画をたくさん見てる人はもちろん、かけ放題やWi-Fiスポットが気になる人にもおすすめです。

    BIGLOBEモバイルの料金表

    6位: OCNモバイルONE [NTTが運営]

    • 評価:3.9
    3GB: 1,800円 /月
    [データ] 3GB: 1,100円 /月
    • docomoのみ/3GB〜30GB
    • 業界初の「上位3人かけ放題」
    • 通話定額・10分かけ放題あり
    • クレジットカード/口座振替可

    OCNモバイルONE最大の特徴は、格安SIMでは珍しい「トップ3かけ放題」。よく電話をかける相手3人にかぎり、時間無制限で完全かけ放題になります。

    料金がやや高いのは気になりますが、スマホを持っていない人との電話や、取引先が固定されているなど、長電話する相手が3人以下ならおすすめですね。

    POINT

    1. 通話料金の高い上位3人の通話料が無料になる「トップ3かけ放題」
    2. 低速プランは最大500kbps。ドコモ系MVNOでは最速最安値クラス
    3. 通信量が日単位の「日コース」や、無料Wi-Fiなど豊富なサービス
    教えて君教えて君

    10分制限のない「トップ3かけ放題」はここだけだし、スマホが使えない親と長電話するときに便利そうだ。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    時間無制限かけ放題が使える珍しい格安SIM(MVNO)ですし、あのNTTグループ運営なので安心感もありますね。

    OCNモバイルONEの料金表

    7位: IIJmio(みおふぉん) [大家族向け]

    • 評価:3.8
    3GB: 1,600円 /月
    [データ] 3GB: 900円 /月
    • docomo・au/3GB〜30GB
    • データシェアが最大10枚まで
    • 通信速度も安定しており好評
    • 通話定額・10分かけ放題あり

    iijmio最大の特徴は、最大10GBの大容量データシェアが行えること。SIMカードを3枚まで無料で追加できる上に、最大10枚が持てるヘビーユーザー向け。

    通信速度も安定しています。選べるプランが少ないのは残念ですが、大家族での利用はもちろん、スマホやタブレットをたくさん持っている人向けです。

    POINT

    1. 高品質で速度低下や障害が起きにくい、老舗ならではの通信速度
    2. 通話代が半額、家族利用でさらに安くなるみおふぉんダイアル
    3. ストレスなく節約できる、クーポンスイッチとバースト機能
    教えて君教えて君

    やっぱり家族利用に向いているね。ファミリーシェアプランならSIMカードを10枚まで発行できるのもすごい。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    SIMカードを最大10枚までシェアできる珍しい格安SIMですし、大家族や複数端末での利用におすすめですね。

    8位: イオンモバイル [最安値クラス]

    • 評価:3.8
    4GB: 1,580円 /月
    [データ] 4GB: 980円 /月
    • docomo・au/0.5GB〜50GB
    • 業界最安値クラスの格安SIM
    • 全国イオンで豊富なサポート
    • 通話定額・10分かけ放題あり

    イオンモバイル最大の特徴は、業界最安値の格安SIMであること。全国のイオンでサポートしてもらえたり、料金プランが最大50GBまで選べるのも魅力。

    速度がやや不安定なのは気になりますが、とにかく安い格安SIMを探している人や、近くにイオンがある人なら、気軽に申し込めるのでおすすめですね。

    POINT

    1. 業界最安値レベルの料金で、携帯代の大幅な節約ができる
    2. 下は500MB、上は50GBまである豊富なデータ容量プラン
    3. 全国200店舗以上あるイオンで行える手続き・サポート
    教えて君教えて君

    両親に格安SIMを勧めたいんだけど、「店舗が無いから不安」って言われるんだよね。ここなら納得するかも。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    格安SIMの中では最安値クラスですし、料金プランも豊富です。近くにイオンがある地域ならおすすめです。

    [比較表] 格安SIMの主要8社を徹底比較!速度・料金で選ぶなら?

    人気のある格安SIM(MVNO)を厳選し、速度や価格などの項目で比較しました。

    mineo(マイネオ)
    4.5
    LINEモバイル
    4.3
    UQモバイル(UQ mobile)
    4.2
    楽天モバイル
    4.1
    BIGLOBEモバイル
    3.9
    OCNモバイルONE(NTT)
    3.9
    IIJmio(みおふぉん)
    3.8
    イオンモバイル
    3.8
    月額1,510
    (3GB〜/税別)
    1,690
    (3GB〜/税別)
    1,680
    (3GB〜/税別)
    1,600
    (3.1GB〜/税別)
    1,600
    (3GB〜/税別)
    1,800
    (3GB〜/税別)
    1,600
    (3GB〜/税別)
    1,580
    (4GB〜/税別)
    通信速度
    高速バースト

    SB回線高速

    トップクラス

    良好

    良好

    良好

    良好

    良好
    料金
    パケットシェア

    SNS使い放題

    基本3GBのみ

    キャンペーン多数

    動画見放題

    柔軟なプラン設定

    ファミリーシェア

    大容量(50GB)可
    サポート
    全国に店舗あり

    全国に店舗あり

    全国に店舗多数

    全国に店舗あり

    全国に店舗あり

    NTTグループ運営

    全国に店舗あり

    全国イオンで対応
    最低利用期間
    なし

    12ヶ月

    12ヶ月

    12ヶ月

    12ヶ月

    6ヶ月

    12ヶ月

    なし
    顧客満足度
    顧客満足度1位

    LINE ID検索可

    通信速度No,1

    1Mbps使い放題

    動画見放題

    上位3人かけ放題

    安定性に定評

    最安値水準
    公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

    実際に比較すると、やはり満足度トップのmineo(マイネオ)は優れています。

    主要3キャリア全てに対応しているので、どの携帯会社からでもカンタンに乗り換え(MNP)できる点、通信速度の安定性・いつでも解約できる点も高評価。

    実際に使っている人の評判や口コミを見ると、とにかく安い格安SIMを探している人より、業界トップクラスの品質を求めている人から人気がありますね。

    昼間の通信速度が遅いという感想もありますが、朝晩の速度はとても安定しており、サービス全体での満足度が高い点に魅力を感じている人が多いです。

    この比較表を参考に、ご自分の環境に合う格安SIMを検討してみましょう!

    教えて君教えて君

    お昼が遅いのは格安SIMだから仕方ないけど、それ以外の時間は安定しているんだね。もっと遅い印象だった。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    特にSプランに関しては、終日トップクラスの速度ですからね。最もデメリットが少ない格安SIMといえます。

    格安SIMと格安スマホの違いって?

    格安SIMは「通信会社またはSIMカード」格安スマホは「スマホ本体」です。

    格安SIMは、iPhoneなど既に持っている携帯端末にSIMカードをセットする契約のことで、MVNOからはSIMカードのみが送られてくるものになります。

    格安スマホは、SIMカードとスマホをセットで購入する場合や、機種自体のことを指します。ちなみにSIMロックがかかっていない「SIMフリー」端末です。

    格安SIM(格安スマホ)が安い理由は?

    大手キャリアの回線を借りることで通信料・通話料を安くしているのが一点。また格安スマホといった安い端末を利用することで、端末代を抑えています。

    実店舗が少ないため人件費もかからず、格安でサービスを提供できます。大手キャリアが提供している料金プランと比べて、ほとんど半額以下になります。

    格安SIMとMVNOって何が違うの?

    MVNOは仮想移動体通信事業者(Mobile Virtual Network Operator)の略。

    「無線通信回線設備を開設・運用せずに、自社ブランドで通信サービスを行う事業者」のことで、通信設備にかかるコストを最小限に抑えているんですね。

    約150社以上の企業が通信サービス業に参入しており「mineo」「楽天モバイル」「LINEモバイル」「UQモバイル」「ワイモバイル」などが代表的です。

    SIMロック解除(SIMフリー化)とは?

    冒頭で説明しましたが、携帯電話には必ず「SIMカード」が挿入されてます。

    SIMカードには電話番号など契約者情報が記録されており、格安SIM(MVNO)から送られてきたものに差し替えることで、契約手続きが完了になるのです。

    しかし、簡単に他社へ乗り換え(MNP)して欲しくない大手キャリア3社は「SIMロック」という制限を設けて、他社SIMが使えないようロックをかけました。

    そのため端末によっては「SIMロック解除」しないと格安SIMが使えません。

    乗り換え前に心配していたことは?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    私も格安SIM(MVNO)に乗り換え(MNP)する前は不安でしたから、実際に3年使って感じたことをまとめますね。

    電話やメール、SMSは問題く使えた

    電話やメールはスマホには欠かせない機能ですよね。格安SIM(MVNO)の電話回線は大手キャリアのものなので、通話品質に関しては特に不満はありません。

    メールやSMSもの使い勝手はキャリアと遜色ありません。ただキャリアメールは使えないので、フリーのメールアドレスを自分で取得する必要があります。

    インターネットも普通に閲覧できた

    格安SIM(MVNO)は大手キャリアより通信速度が遅いデメリットがあります。

    たしかにお昼時など多くの人がネットを使う時間帯は遅く感じるときもありましたが、ほとんどの時間帯は大手キャリアとそれほど変わらない印象です。

    普段インターネットを使っていてストレスを感じることはありませんでした。

    YouTubeやニコニコ動画も視聴快適

    スマホで動画を視聴するのも今は当たり前の時代ですね。私も格安SIM(MVNO)で実際にYouTubeやニコニコ動画を見てみましたが、特に不満はありません。

    昼間の時間帯は遅く感じることもありますが、混雑時でも高速通信が可能な格安SIMも多いので、時間を気にせず動画を楽しみたい方にもおすすめです。

    LINEの引き継ぎ/インストールも可能

    格安スマホでもLINEは使えました。既にLINE登録済のスマホ端末から格安SIMに乗り換え(MNP)する場合でも、今と同じLINEアカウントを引き継げます。

    初めてインストールする場合は「SNS認証」か「Facebook認証」で登録可能。

    LINE IDの検索ができないのはデメリットですが、友達を追加するときはQRコードやふるふるで代用できますので、特に困ることはありませんでした。

    その他アプリやゲームも快適に動作

    アプリやゲームも格安スマホで問題なく動作します。お昼時など多くの人がスマホを使う時間帯は影響が出ることもありますが、それ以外は問題ないです。

    最近の格安スマホはスペックも高いので、ほとんどストレスを感じませんね。

    地図アプリ、GPSも問題なく使えた

    iPhoneやSIMフリー端末はGPSが利用できます。位置情報を確認できるGPSはスマホには欠かせないので、格安スマホや格安SIMで使えるのは嬉しいです。

    SIMロック版のAndroidでは、専用アプリを使うことでGPSを利用可能です。

    格安SIMがおすすめな人の特徴は?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    人によっては格安SIMにしない方が良いこともあるので「こんな人なら乗り換えるべき」条件をまとめました。

    普通の電話を、ほとんど使わない人

    格安SIM(MVNO)の通話料金は、大手キャリアと比べて割高になっています。通話無制限プランは少なく「10分かけ放題」などの通話定額プランが主流です。

    あまり電話をしない人、LINEなどの無料電話で代用できる人におすすめです。

    毎月のデータ通信量が余っている人

    格安SIMのデータ容量は、0.5GBから30GB以上まで幅広く用意されています。

    もし、毎月のデータ通信量が余っている人であれば、必要な分だけのデータ容量プランを選択することで、無駄なくスマホ代を節約することができます。

    キャリアメールなどを使ってない人

    格安SIM(MVNO)にはキャリアメールが存在しないため、メールはgmail.comやyahoo.ne.jpなど、無料で取得できるフリーメールアドレスしか使えません。

    キャリアメールが使えなくても問題ない人であれば、後悔はしないでしょう。

    mineoとUQモバイルで比較したら?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    私は最終的に、mineo(マイネオ)とUQモバイルのどちらにしようかで悩みました…。選び方を解説しましょう!

    確かにUQモバイルは、格安SIMでトップクラスの通信速度を誇る一方、

    1. 「基本プランは3GBしか使えない/容量を増やすと2年縛り+割高」
    2. 「au回線しか使えないので不便/au関連会社なので改善は絶望的」

    といったデメリットがあり、中々乗り換えに踏ん切りがつかなかったですね。

    その点、mineoは料金プランが0.5MB〜30GBまで対応しており、現在は全キャリア対応ユーザーより"ファン"が多い企業姿勢はネットで絶賛されてます。

    結局、実際に使ってみて比較してみた結果、UQモバイルは「昼間は少し早いけど…」ぐらいの印象だったので、私の場合だとmineoの速度で十分でした。

    昼間でも、メールやサイトを見る程度であれば、ほとんど気になりません。ただ、高画質の動画をたくさん見るなら、UQモバイルを選んだほうが確実です。

    関連記事

    [まとめ] 初めて格安SIMに乗り換えるなら、2019年の1番はコレ!

    mineo(マイネオ)

    正直にいいましょう。最も優れている格安SIMを決めるならmineo一択です。

    ドコモ・au・ソフトバンク全キャリアが使える唯一のMVNO。格安SIMの弱点とされる速度が安定している点が人気で、顧客満足度No,1の実績もあります。

    格安SIMを10社以上使った私ですが、あえて1社に絞るならmineo(マイネオ)を選べば間違いはありません。当サイト経由の契約者数も1位となっています。

    POINT

    1. 全キャリア対応の数少ない格安SIM。回線速度が速く安定している
    2. 最低利用期間/解約金なし。データ繰越・シェアや10分かけ放題も
    3. 顧客満足度は常にトップクラスで、当サイト経由での契約者数1位
    教えて君教えて君

    格安SIMにはデメリットも多いけど、やっぱり通信速度の安定性や、解約金なしで試せる点も安心できるよね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    最もデメリットが少ない格安SIMですから、コスパ重視で探している人、初めての乗り換えにもおすすめです。


    実際の申し込み手順も解説しておきます。といっても、難しくはありません。

    mineo申し込み手順

    1. 現在使っている携帯キャリアを解約し「MNP予約番号」を入手する
    2. 公式ページ右上「今すぐお申込み」(スマホは画面中央にあります)
    3. 住所やMNP予約番号などの必要事項を入力し、「この内容で確定」

    最短3営業日以内に「SIMカード」が届きますので、端末に挿し直せばOK。同梱されている取扱説明書を読みながら設定していけば、5分もかかりません。


    実際に私も3年ほど使っています。当サイト経由の契約者数も増えており、

    • 「お昼の時間以外はサクサク繋がる!キャリアと違いが分からない」
    • 「他の格安SIMから乗り換えたけど、mineoは安定してて1番良い」
    • 「スマホ代が1300円ぐらいに!余ったお金で旅行に行きました笑」

    など嬉しい声がたくさん届いています。

    初めて格安SIMを使う人にもおすすめです。通常解約なら最低利用期間も違約金もなく、いつでも解約できるので、心配ならお試しするのも良いでしょう。

    格安SIMへ乗り換えを考えている人なら、試して後悔することはありません。

    期間限定キャンペーンを行っている場合もあるのでチェックしてみましょう。

    mineoのAプラン料金表

    mineo(マイネオ)
    4.5
    LINEモバイル
    4.3
    UQモバイル(UQ mobile)
    4.2
    楽天モバイル
    4.1
    BIGLOBEモバイル
    3.9
    OCNモバイルONE(NTT)
    3.9
    IIJmio(みおふぉん)
    3.8
    イオンモバイル
    3.8
    月額1,510
    (3GB〜/税別)
    1,690
    (3GB〜/税別)
    1,680
    (3GB〜/税別)
    1,600
    (3.1GB〜/税別)
    1,600
    (3GB〜/税別)
    1,800
    (3GB〜/税別)
    1,600
    (3GB〜/税別)
    1,580
    (4GB〜/税別)
    通信速度
    高速バースト

    SB回線高速

    トップクラス

    良好

    良好

    良好

    良好

    良好
    最低利用期間
    なし

    12ヶ月

    12ヶ月

    12ヶ月

    12ヶ月

    6ヶ月

    12ヶ月

    なし
    顧客満足度
    顧客満足度1位

    LINE ID検索可

    通信速度No,1

    1Mbps使い放題

    動画見放題

    上位3人かけ放題

    安定性に定評

    最安値水準
    公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
    教えて君教えて君

    本当に、今使ってるスマホで乗り換えできるの?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    公式サイトでは必ず「動作確認端末」が公開されているので、よく確認してください。当サイトでも公式の情報を元に、動作確認済の機種情報を記事にしています。

    \ 2019年11月おすすめキャンペーン /

    LINEモバイルは、この秋、キャンペーンに特に力を入れている格安SIMです。

    この秋、新規にお申し込みされた方限定で、月額料金が5ヶ月間半額になるキャンペーンを実施中。期間中は、月々845円(税抜)から利用できます。

    格安SIMへ乗り換えを考えている人なら、試して後悔することはありません。

    【2019年11月】格安SIMキャンペーン情報

    今、格安SIMに乗り換えないと年間 64,392 円 も損!

    ほとんどの場合、2年縛りの解約清算金を支払って乗り換えてもお得。
    おすすめ格安SIM診断は、あなたに最適な格安SIMを10秒で探せます。


    SIM活!!では、格安SIMで実施されているお得なキャンペーンの比較情報も紹介しています。ただでさえ安い格安SIMや格安スマホを、よりお得に利用可能。乗り換えや格安スマホの購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

    パッと読むための目次