楽天モバイルの評判評価口コミは?通信速度デメリットも徹底レビュー

楽天モバイルの評判評価口コミは?通信速度デメリットも徹底レビュー
吉田あゆみ 吉田あゆみ
ざっくり言うと…
  • 楽天モバイルは、データ無制限プランとしては業界最速(1Mbps)の格安SIM
  • あまり楽天を使わない人や、スーパーホーダイ以外のプランはメリット薄い
  • 楽天ポイントを貯めている人や、データ無制限プランを探している人向け!
楽天モバイルの評判評価口コミは?通信速度デメリットも徹底レビュー

楽天モバイルの評判評価や口コミを徹底検証!実際の通信速度は遅い?デメリットは?料金プランの選び方から乗り換え注意点も解説します!

教えて君教えて君

楽天モバイルに乗り換えようと思ってるんだけど、自分に合っているのか、選んで後悔しないか不安…。

吉田あゆみ吉田あゆみ

楽天でよく買い物する人はもちろん、格安SIMで「データ無制限プラン」を探している人にもおすすめです。

楽天モバイルの評判評価口コミは?通信速度デメリットも徹底レビュー

  • 「楽天モバイルにすると、携帯料金が安くなるって本当?」
  • 「実際に乗り換えた評判や、デメリット・体験談を知りたい!」

など、疑問や悩みを感じていませんか?

昼間の速度は遅いけど、楽天ポイントを貯めている人や、データ無制限プランを探している人なら、楽天モバイルは最初に検討すべき格安SIM(MVNO)です。

楽天モバイルのスーパーホーダイ料金表

月額料金は通話込980円から。大手キャリアの半額以下で利用できます。

とはいえ、楽天モバイルにもデメリットや悪い口コミが少なくありません。そこで、実際の評判評価や通信速度の実測など徹底検証していきます。

読み終わる頃には、この格安SIMが自分に本当にあっているのか分かります。

関連
情報
【2020年4月】楽天モバイルの申し込み・公式サイトはこちら

最終更新:2020年04月04日(土)

【目次】お急ぎの方はコチラ [閉じる]

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    目次は「画面の右上」から、いつでも確認できます!
    記事の途中でも、少し上にスクロールするだけです。
    「画面右下のボタン」を押しても、表示できます!

    そもそも楽天モバイルとは?メリットや特徴は?

    教えて君教えて君

    そもそも楽天モバイルって?大手キャリアから乗り換え(MNP)したあと、突然繋がらなくなったりしない?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    格安SIMというサービスの一つで、携帯会社と同じ電波を使っていますから、圏外が増えることはありません。

    楽天ポイント2倍!月額料金も払える

    楽天モバイルを使うと楽天スーパーポイントが貯まる

    楽天モバイルは、その名の通り楽天が提供しているdocomo系の格安SIMです。ドコモと同じ回線を利用しているため、全国ほぼ全てのエリアで繋がります。

    最大の特徴は、楽天のサービスで使える「楽天スーパーポイント」がポイント2倍で貯まること。貯まったポイントを使って月額料金の支払いもできます。

    楽天カードやアプリも併用することで、ポイントは最大6倍にもなります。

    スーパーホーダイなら1Mbps使い放題

    楽天モバイルの料金プラン「スーパーホーダイ」なら、毎月のデータ量を使い切ってしまっても、自動的に1Mbpsの低速モード(無制限モード)になります。

    ほかの格安SIMだと、データ量を使い切ってしまうと200kbps(0.2Mbps)程度の速度に制限されることが多いのですが、楽天モバイルなら約5倍の速度です。

    1Mbpsも出ていれば、動画すらストレスがないレベルです。ちなみに200kbpsでは、普通にゲームやネットを使うだけでも、遅く感じることが多いですね。

    10分かけ放題やアプリで通話料が半額

    楽天モバイルのスーパーホーダイ料金表

    ただでさえ月額料金が安い楽天モバイルですが、10分間の通話が無料でかけ放題になる「10分かけ放題」も用意されています(ないプランも選べます)。

    さらに「楽天でんわ」アプリから電話すると、通話料が半額の「30秒10円」で電話をかけられます。IP電話ではなく、普通の電話回線が使えるのも特徴。

    「格安SIMにしたいけど、通話もよくする」という人にもおすすめできます。


    [料金表] 楽天モバイルの月額料金プランの選び方

    教えて君教えて君

    自分はAmazonより楽天をよく使うんだよね。だから楽天ポイントの割引率や、コスパを考えると向いてそう。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    そういう人にもおすすめできる格安SIMといえます。また、月額料金プランの選び方についてもまとめました。

    スーパーホーダイVS組み合わせプラン

    楽天モバイルの料金プランは大きく分けて、10分かけ放題がついている「スーパーホーダイ」と、一般的な料金の「組み合わせプラン」の2種類があります。

    スーパーホーダイ組み合わせプラン
    通話SIM980 円 〜
    (2GB〜24GB)
    1,600 円 〜
    (3.1GB〜30GB)
    データSIM
    なし
    525 円 〜
    (3.1GB〜30GB)
    通信速度
    制限時1Mbps

    制限時200Kbps
    10分かけ放題
    追加料金なし

    850円/月
    最低利用期間
    なし

    なし

    結論からいうと「10分かけ放題」と「データ無制限プラン」を同時に検討中の人は「スーパーホーダイ」それ以外は「組み合わせプラン」がおすすめです。

    かけ放題つけるならスーパーホーダイ

    楽天モバイルのスーパーホーダイ料金表

    スーパーホーダイには「10分かけ放題」がついているのと、毎月のデータ量を使い切ってしまっても、1Mbpsの速度で無制限に使える点が最大の特徴です。

    組み合わせプランの場合、速度制限されると200Kbps(0.2Mbps)しか出ないのでストレスを感じるのですが、スーパーホーダイだと約5倍の速度で無制限。

    一番安いプランS(2GB)に申し込み、毎月10GBぐらい使っても問題ないです。

    楽天会員なら初年度割引も

    楽天会員なら、1年目の月額が1,500円割引(ダイヤモンド会員なら2,000円割引)になるので、初年度は合計1.8万円〜2.4万円ほど安くなります。

    ただ、スーパーホーダイはあくまで「通話SIM」専用の料金プランとなっているので、タブレットなどに使う場合は「組み合わせプラン」を選びましょう。

    ほぼ電話しない人は組み合わせプラン

    楽天モバイル組み合わせプランの料金表

    スーパーホーダイは「10分かけ放題」が必須なので、その分料金が割高です。データSIMや、ほどんど通話をしない人は「組み合わせプラン」の方が安い

    スーパーホーダイの2GBプランと、組み合わせプランの3.1GBで比較すると、1GBあたりの基本料金は、組み合わせプランの方が安いことが分かります。

    スーパーホーダイ(2GB)組み合わせプラン(3.1GB)
    基本料金(2年目)2,980
    1GB:1,490円
    1,600
    1GB:516円

    タブレットなどに使える「データSIM」も、組み合わせプランのみ使えます。

    ベーシックプラン

    組み合わせプランの「ベーシックプラン」は速度が200Kbps固定と遅いため、正直あまりおすすめできません。3.1GB〜から選びましょう。

    最低利用期間や解約金なしで使える!

    スーパーホーダイ・組み合わせプランの解約手数料・違約金

    楽天モバイルには最低利用期間や解約金・違約金がありません。嫌になったらすぐ解約できるので、気軽にお試しできる点もメリットの一つといえますね。

    ただ、楽天モバイルで使っていた電話番号を引き継いで、他社へ乗り換え(MNP転出)する場合、1年以内だと「MNP転出手数料」が3,000円かかります。

    お試しで使うなら、まず新しい電話番号で新規契約して一度使ってみて、問題なければ無料解約→メインの電話番号で乗り換え(MNP)するのも良いですね。

    10分かけ放題オプションとの違いは?

    楽天モバイルスーパーホーダイの料金詳細

    組み合わせプランにも「10分かけ放題」をつけられるので、「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン+10分かけ放題オプション」で比較してみました。

    1年目(10分かけ放題付)

    スーパーホーダイ(2GB)組み合わせプラン(3.1GB)
    未会員2,980
    1GB:1,490円
    2,450
    1GB:790円
    楽天会員(無料)1,480
    1GB:740円
    2,450
    1GB:790円
    ダイヤモンド会員980
    1GB:490円
    2,450
    1GB:790円

    1年目については、楽天会員であれば、スーパーホーダイの方が安くなります。

    2年目以降(10分かけ放題付)

    スーパーホーダイ(2GB)組み合わせプラン(3.1GB)
    全ての会員2,980
    1GB:1,490円
    2,450
    1GB:790円

    2年目以降は、会員であっても組み合わせプラン+10分かけ放題の方が安い。

    ただ「スーパーホーダイ」の場合、データ量を使い切っても1Mbpsは出るので「データ無制限プラン」としてなら最速値クラス(他社の5倍)で運用できます。

    これらを踏まえ「10分かけ放題」と「データ無制限プラン」を同時に検討中の人は「スーパーホーダイ」それ以外は「組み合わせプラン」がおすすめです。

    【キャンペーン実施中!】楽天会員なら、最大2,000円割引×1年間!


    [注意点] 楽天モバイルのデメリット感想レビュー

    教えて君教えて君

    楽天モバイルの料金プラン、昔は2年縛りがあったり複雑だったはずだけど、今はかなりシンプルになってるね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    とはいえ、楽天モバイルにもデメリットや注意点があります。後悔しないよう必ずチェックしましょう。

    スーパーホーダイ以外は特徴が少ない

    10分かけ放題がついている「スーパーホーダイ」は、節約モードでも速度が1Mbpsと速かったり、楽天会員向けの割引がついているなど特徴があります。

    しかし、楽天モバイルの普通の料金プランである「組み合わせプラン」にはそのような特典がなく、節約モードの通信速度も200kbps(0.2Mbps)と普通

    「スーパーホーダイ」には10分かけ放題がついている分、あまり電話をしない人には割高ですから、ほかの格安SIMを検討してからでも遅くはありません。

    昼間(12〜13時)は回線の通信速度遅い

    これは格安SIM自体のデメリットといえますが、通信が混み合う昼間の12~13時、夜21~23時あたりの時間帯は、大手キャリアよりも速度が遅く感じます。

    メールやニュースサイトを見る程度であれば、あまり気になりませんが、昼休憩などの時間にゲームや動画を楽しみたい人は、注意する必要がありますね。

    楽天モバイルの速度は、格安SIMの中では普通です。品質にこだわりたいなら、回線が速く安定している「mineo」や「UQモバイル」も検討しましょう。

    関連記事

    あまり楽天を使わない人はメリット薄

    楽天モバイルには、楽天ポイントが2倍もらえたり、月額料金に使えるメリットはありますが、やはり楽天のサービスを使っていないと魅力半減です。

    楽天市場をよく使う人はもちろん「楽天カード」や「楽天銀行」といった各種サービスと連携し、楽天ポイントを貯めることでメリットを最大化できます。

    あまり楽天を使わない人は、サービスで格安SIMを比較すると良いでしょう。


    [口コミ] それでも楽天モバイルに乗り換えた理由

    教えて君教えて君

    速度が遅いのは格安SIMだから仕方ないけど、やっぱり楽天を使っていないと、メリットが少なく感じるね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    そこで、実際に使っている人の口コミを徹底調査!ここに決めた理由や、実際の使い勝手などをまとめました。

    楽天をよく使うなら業界最安値水準!

    • 「よく楽天で買い物をするので、楽天ポイント6倍なのは嬉しい!」
    • 「私はダイヤモンド会員なので、楽天モバイルが1番安かったです」

    楽天スーパーポイントが貯まる

    楽天のサービスと併用すれば、格安SIMトップクラスの安さで利用できます。

    毎月の楽天ポイント2倍付与はもちろん、楽天カードやアプリの合わせ技でポイントは最大6倍になります。楽天ポイントをうまく貯めることが重要です。

    楽天モバイルへ乗り換える機会に、楽天銀行や楽天カードを申し込んでみるのも良いでしょう。キャンペーンによっては、1万円分ポイントが貰えることも。

    また、楽天ヘビーユーザーである「ダイヤモンド会員」専用の割引プランも。

    データシェアが簡単!翌月繰越も可能

    • 「家族以外の友人にデータシェアできる格安SIMを探していました」
    • 「余った通信量は来月に繰り越せるので、楽天モバイルにしました」

    楽天モバイルのデータシェアと翌月繰越

    余ったデータ量を家族や友人に分け合える「データシェア」も便利。ほとんどの格安SIMでは、最初にSIMカードの名義を統一しないとシェアできません。

    ところが、楽天モバイルは招待メールを送るだけで、簡単にシェアできます。

    ちなみに余ったデータ量は、大手キャリアと違って翌月へ繰り越しもできます。ただ繰り越せるのは翌月までとなりますから、よく考えて使いましょう。

    口座振替対応!クレカなしでも使える

    • 「デビットカードや口座振替が使える格安SIMは、ここだけでした」
    • 「楽天モバイルだと、クレジットカードがなくても申し込めたので」

    楽天モバイルは口座振替に対応

    ほとんどの格安SIMは、基本的にクレジットカードがなければ契約できません。仮にできても、条件が厳しいものばかりです(プロバイダー契約など)

    そんな中、楽天モバイルは実質無条件に口座振替に対応している格安SIMとなっており、もしクレジットカードを持っていない人でも申し込めます。

    Webもしくは全国の店頭窓口から手続きできます。ネットだと口座振替依頼書や印鑑がいらないのでおすすめです。

    セット販売端末やキャンペーンも豊富

    • 「販売されている機種が多いから、ピッタリのスマホが見つかった」
    • 「セット販売の割引のおかげで、安く機種変更できて満足でしたね」

    楽天モバイルのセット販売端末一覧

    格安SIMとスマホのセット販売もお得。楽天モバイルでは、手軽に買えるローエンドの機種はもちろん、高機能なハイエンド端末まで豊富に揃っています。

    iPhoneシリーズも販売されているので、Androidが苦手な人も嬉しいですね。新規向けのキャンペーンも評判で、高スペックのスマホを安く買えることも。

    格安SIMへの乗り換えを機に、新しい機種を買いたい人にも向いています。

    ご自宅出張や店舗での豊富なサポート

    • 「初期設定が不安だったんだけど、家まで来てやってくれたので」
    • 「やっぱり店舗がないと不安。楽天モバイルは家の近くにあった」

    楽天モバイルは全国に店舗あり

    スマホに慣れていない人は、SIMカードの抜き差しや設定が不安でしょう。

    楽天モバイルには「ご自宅出張申込(設定サポート付き)」が用意されているので、自宅にいながらスマホの設定作業などサポートを受けられます。

    また、格安SIMによっては店舗をもたない会社も多いのですが、楽天モバイルは全国に「楽天モバイルショップ」があるので、トラブル時のサポートも可。

    [体験談] 楽天モバイルの評判評価(良い点/悪い点)

    実際に使っている人の評判や口コミを見ると、コスパや安さを求める人より、楽天ユーザーや、低速モード(無制限)を使っている人から人気がありますね。

    昼間の通信速度が遅いという感想もありますが、無制限プランとしては最速クラスであることや、楽天との連携も強い点に魅力を感じている人が多いです。

    教えて君教えて君

    お昼が遅いのは格安SIMだから仕方ないけど、それ以外の時間は安定しているんだね。もっと遅い印象だった。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    正直言うと昔は遅かったのですが、スーパーホーダイが導入されてから、通信品質はかなり改善されましたね。

    ほか、お客様の声や口コミでよくある質問を、実際に体験レビューしました。

    楽天モバイルだとメールアドレスは?

    楽天モバイルに限らず、格安SIMに乗り換えると、@docono.ne.jp や @ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp などキャリアメールが使えなくなります。

    格安SIM(MVNO)でメールする場合、Gmailなどフリーメールを利用するのが一般的ですが、 楽天モバイルでは「楽天メール」が月額無料で利用できます。

    ただ、今後もし楽天モバイル以外へ乗り換えたいと思ったとき、楽天モバイル専用のメールアドレスだと解約しにくいので、あまりおすすめはできません。

    データSIMでベーシックプラン遅い?

    組み合わせプランの「ベーシックプラン」は速度が200Kbps固定となります。

    メールやニュースサイトを見る程度であれば、あまり気になりませんが、データ量が大きいゲームやYouTube動画などを見るときはストレスを感じます。

    正直言っておすすめはできません。スーパーホーダイの1Mbps使い放題にするか、データSIMで使うなら3.1GB以上の料金プランから選ぶと良いでしょう。

    テザリングで低速モード速度は遅い?

    組み合わせプランの低速モードだと厳しいですが、スーパーホーダイなら低速モード1Mbps使い放題なので、テザリング時もあまりストレスを感じません。

    PCやタブレットでのテザリングは容量を消費しがちなので、おすすめです。

    スーパーセールとは?端末保証ある?

    楽天モバイルでは格安スマホや旧型iPhoneを安く購入できる「楽天スーパーSALE」を不定期で開催しています。買い替えを検討中なら見ておきましょう。

    ちなみに楽天モバイルには、月額500円で水没や全損・破損や故障時に4,000円〜7,000円で修理してくれる「端末補償」サービスが用意されています。

    SIMカードと端末を同時に購入したときだけ加入できるので、おすすめです。

    端末保証はバッテリー交換もできる?

    「つながる端末保証」は、残念ながらバッテリー劣化は対象外になります。ほかにも保証対象外のケースがあるので、公式サイトを確認しておきましょう。

    • 自然故障の保証期間を超えて使用している端末で、自然故障であった場合
    • 故意または重過失による故障
    • 盗難、紛失の場合
    • 外観上の傷や経年劣化など製品の使用に支障がない場合
    • バッテリーの経年劣化の場合
    • ソフトウェア障害の場合
    • お客様が申告された故障症状が再現されない場合
    • 修理依頼時に、お客様が故障と申告された端末のIMEI番号と、当社のシステムに登録されているIMEI番号に相違があった場合
    • 当社が取得しているお客様情報(氏名、住所、電話番号など)とお客様の申告が相違していた場合
    • 回線の契約者名が法人・個人に関わらず、業務使用されている端末であった場合
    • お客様の申告に虚偽があった場合
    • 当社指定コールセンターに連絡する前に、加入者自身で修理依頼を修理会社に行った場合
    • 本サービスの加入前、後にかかわらず、正規修理以外の修理を行ったことがある端末は、改造品として本サービスの保証対象外
    • SIMカードを直接差し込むことができないタブレット端末(Wi-Fiモデル)は保証対象外
    • 本体のみ保証対象となり、ACアダプターやケーブル類、アクセサリは保証対象外
    • 本サービス以外の保証または保険の対象となっている場合は、その保証または保険制度を優先
    • 本体もしくはSDカードなどの外部メモリに保存されているデータの復元などは一切行わない
    出典:つながる端末保証 by 楽天モバイル

    海外でも使える?SIMの設定方法は?

    楽天モバイルを海外で使うには、国際ローミングを使うか海外SIMを使う方法があります。国際ローミングなら、メンバーズステーションにログインして、

    1. 各種オプションご利用状況>「音声付加サービス」
    2. 「国際ローミングサービス」にチェックを入れて申し込めば完了

    ただ、国際ローミングは通話専用なのと、国際電話は高額請求されるので注意してください。確実なのは楽天モバイルの海外SIMを購入して使うことです。

    楽天モバイルの海外SIM

    楽天市場か店頭で「SIMカード」を3,000円で購入し「地域別パック」または「クレジット」のどちらかでテータ量を購入できますので、おすすめです。

    楽天モバイルWiFi by エコネクトは?

    「楽天モバイルWiFi by エコネクト」は、全国6,0000箇所以上あるアクセスポイントから、Wifiでインターネット接続できるサービス。月額362円です。

    「スーパーホーダイ」なら低速時1Mbpsの速度がでるので不要なオプションですが、「組み合わせプラン」ならデータ量の節約に使えるのでおすすめです。

    お問い合わせサポートの電話番号は?

    カスタマーセンターへのお問い合わせは、メールやチャットサポート以外に電話でも受け付けてます。ヘルプにしか書いていないので分かりにくいですね。

    電話番号TEL:0800-6000-100
    TEL:0800-600-0000
    ※どちらでも可
    通話料金無料(PHS/携帯電話でも可能)
    受付時間9:00~18:00 (年中無休)

    カスタマーセンター電話繋がらない?

    楽天モバイルは格安SIM(MVNO)の中でも人気があるため、カスタマーセンターへ連絡しても繋りにくいことが多いです。だいたい15分前後は待たされます。

    実際にかけてみましたが、やはり昼や夕方ごろの時間帯は混んでいました。できるだけ12〜13時・17〜18時あたりの時間帯は避けて、電話してみましょう。

    チャットサポートなら、すぐに繋がることが多いので、試してみてください。

    家族割や友達紹介キャンペーンとは?

    楽天モバイルに家族割引はありませんが、2回線以上契約した場合、最初の3ヶ月間の基本料金が無料になる「プラス割」があり、家族に渡しても使えます。

    また、誰かを楽天モバイルを紹介すると「紹介者に3,000ポイント」「紹介された人に1,500ポイント」楽天スーパーポイントが貰える紹介キャンペーンも。

    キャッシュバック(長期優待ボーナス)

    月額料金プランを「スーパーホーダイ」で新規にご契約した人は、最低利用期間によって最大20,000円(税込)キャッシュバックされる長期優待ボーナスも。

    キャンペーンは不定期に開催されているので、定期的にチェックしましょう。

    [まとめ] こんな貴方は楽天モバイルがおすすめ!

    楽天モバイル

    正直にいいましょう。楽天ポイントを貯めている人や、無制限プランを検討中の貴方に、1番のおすすめは楽天モバイル。

    楽天ポイントが最大6倍でザクザク貯まりますし、業界トップクラスの速さを誇る1Mbps使い放題+10分かけ放題。新機種購入キャンペーンも大変お得です。

    実店舗が全国にあるので、トラブルがあっても安心です。格安SIMには珍しく口座振替払いに対応しているので、クレジットカードなしでも申し込めます。

    POINT

    1. 楽天ポイント2倍+関連サービスが最大6倍に!月額料金も払える
    2. 業界トップクラスの速さを誇る「1Mbps使い放題」+10分かけ放題
    3. ご自宅出張や実店舗サポート、口座振替も使える珍しい格安SIM
    教えて君教えて君

    やっぱり1Mbps使い放題は強いよね。クレジットカード決済も少し不安だったから、口座振替対応も嬉しいな。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    楽天でよく買い物する人はもちろん、格安SIMで「データ無制限プラン」を探している人にもおすすめです。


    実際の申し込み手順も解説しておきます。といっても、難しくはありません。

    楽天モバイル申し込み手順

    1. 現在使っている携帯キャリアを解約し「MNP予約番号」を入手する
    2. 公式ページ中央「今すぐお申込み」(スマホも画面中央にあります)
    3. 住所やMNP予約番号などの必要事項を入力し、「この内容で確定」

    最短3営業日以内に「SIMカード」が届きますので、端末に挿し直せばOK。同梱されている取扱説明書を読みながら設定していけば、5分もかかりません。


    当サイト経由の契約者数も増えており、

    • 「楽天モバイルにしてから、スマホ代が1600円ぐらいになった!」
    • 「低速モードで使っているのに、全然ストレスなく繋がっている!」
    • 「楽天ポイントが貯まりやすいから、毎月タダで買い物しています」

    など嬉しい声がたくさん届いています。

    初めて格安SIMを使う人にもおすすめです。通常解約なら最低利用期間も違約金もなく、いつでも解約できるので、心配ならお試しするのも良いでしょう。

    格安SIMへ乗り換えを考えている人なら、試して後悔することはありません。

    期間限定キャンペーンを行っている場合もあるのでチェックしてみましょう。

    楽天モバイルのスーパーホーダイ料金表

    【キャンペーン実施中!】楽天会員なら、最大2,000円割引×1年間!

    iPhoneプロファイル(APN)設定方法

    1. ブラウザ画面(Safari)から格安SIMの公式サイトを開く
    2. 自分の機種のプロファイルをインストールする
    3. 「インストール完了」が表示されたら完了です!

    Androidプロファイル(APN)設定方法

    1. 「設定」のアプリを開き「その他の設定」を開く
    2. 「モバイルネットワーク」を選択して「高度な設定」を開く
    3. 「CPA設定」を開いて、必要項目を書き込む(取説に記載済)

    マイページにログインする方法/手順

    楽天モバイルのマイページ/メンバーズステーションへログインする方法

    楽天モバイルから届いた「SIMカード」に記載されている「SIM電話番号(携帯電話の番号)」とSIM番号をメモして、マイページからログインします。

    楽天会員IDでもログインできます。こちらの方がカンタンかもしれません。

    楽天モバイルメンバーズステーション

    楽天モバイルでは、マイページのことを「メンバーズステーション」と呼んでいます。メンバーズステーションにログインすると、以下の作業が行えます。

    1. 高速データ通信ON/OFF
    2. 高速通信容量の追加(チャージ)
    3. 利用明細、通話・SMS明細の確認
    4. 楽天スーパーポイントの確認・設定
    5. 登録情報の確認・変更
    6. ご契約内容の確認
    7. サービス/オプションの申込・変更
    8. 機種変更/SIM交換申請
    9. ご契約内容(料金プラン)の変更

    なお「楽天モバイルSIMアプリ」を使っても、ほぼ同じ機能が利用できます。

    MNP転出(解約/機種変更)→SIMの返却

    大手キャリアから楽天モバイルへ乗り換える場合、または楽天モバイルで新しい端末に機種変更する場合、SIMカードを挿し直して設定すれば使えます。

    楽天モバイルから別の格安SIMへ乗り換えする場合は「MNP転出(解約)」を行います。今は電話ではなく、メンバーズステーションから手続きする形です。

    MNP転出の場合

    【会員メニュー>登録情報・設定変更>MNP予約番号発行確認>完了】
    乗り換え先でMNP予約番号を登録したタイミングで自動解約。手数料3,000円(税別)が引き落としになりますが、月内いつでも当月解約です。

    解約の場合

    【会員メニュー>登録情報・設定変更>楽天モバイル解約申請>完了】
    電話番号が使えなくなり、15日以降は翌月末解約となるので注意です。

    MNP転出(解約)手続きが終わったら、以下の住所にSIMカードを郵送して完了です。返却しないと、損害金を請求される可能性もあるので注意しましょう。

    住所〒143-0006
    東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
    楽天モバイル SIM返却係

    【キャンペーン実施中!】楽天会員なら、最大2,000円割引×1年間!

    今、格安SIMに乗り換えないと年間 64,392 円 も損!

    ほとんどの場合、2年縛りの解約清算金を支払って乗り換えてもお得。
    おすすめ格安SIM診断は、あなたに最適な格安SIMを10秒で探せます。


    楽天モバイルは「楽天市場」で有名な楽天グループが提供している格安SIMです。あまりデータ量を使わないユーザーはもちろん、月30GB以上ヘビーに使うユーザーにも幅広く対応!大手キャリアの半額以下で使えるメリットはもちろん、よく通話する人におすすめの「スーパーホーダイ」は最大1Mbpsデータ使い放題です。

    パッと読むための目次