auのGalaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Editionで格安SIM(MVNO)を使えるか調査

auのGalaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Editionで格安SIM(MVNO)を使えるか調査
吉田あゆみ 吉田あゆみ
ざっくり言うと…
  • 「mineo(マイネオ)」などの格安SIMへ乗り換え(MNP)が可能!
  • 格安SIMへ乗り換え後、月々7,349円→2,163円になり、毎月5,186円も節約!
  • 「SIMロック解除は必要か?」などの疑問や、おすすめ格安SIMを紹介。
結果
発表
【2019年3月】この機種で使える格安SIMランキング1位は?
auのGalaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Editionで格安SIM(MVNO)を使えるか調査

「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」を使って格安SIMに乗り換え(MNP)できるの?テザリングやGPSも使える?SIMロック解除は必要?

教えて君教えて君

今使ってるスマホ、auの「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」なんだけど、キャリアから格安SIMに乗り換えって可能かな?

吉田あゆみ吉田あゆみ

そのスマホは、サムスンの2016年夏モデルですね。
この機種なら、格安SIMへ乗り換え(MNP)できます!


Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition

おそらくあなたは、

  • 「今使っているこのスマホ、格安SIM(MVNO)でも使えるの?」
  • 「格安SIMに乗り換えたら、今までの機能が制限されたりするの?」

などと考えて、このページにお越しいただいたと思います。

結論からいうと、格安SIM(MVNO)に乗り換え(MNP)することは可能です。

auの「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」は、mineo(マイネオ)などの格安SIMで「動作検証済スマホ」として掲載されています。ご安心ください。

mineo(マイネオ)
【MNP可能!!】
4.5
LINEモバイル
【動作未検証】
4.3
UQモバイル
【MNP可能!!】
4.2
楽天モバイル
【MNP可能!!】
4.1
BIGLOBEモバイル
【MNP可能!!】
3.9
OCNモバイルONE(NTT)
【動作未検証】
3.9
IIJmio(みおふぉん)
【動作未検証】
3.8
イオンモバイル
【動作未検証】
3.8
月額
1,510
(3GB〜/税別)
全キャリア対応
月額
1,690
(3GB〜/税別)
docomo/Softbank
月額
1,680
(3GB〜/税別)
au回線のみ
月額
1,600
(3.1GB〜/税別)
docomo/au回線
月額
1,600
(3GB〜/税別)
docomo/au回線
月額
1,800
(3GB〜/税別)
docomo回線のみ
月額
1,600
(3GB〜/税別)
docomo/au回線
月額
1,580
(4GB〜/税別)
docomo/au回線
最低利用期間

なし
最低利用期間

12ヶ月
最低利用期間

12ヶ月
最低利用期間

12ヶ月
最低利用期間

12ヶ月
最低利用期間

6ヶ月
最低利用期間

12ヶ月
最低利用期間

なし
顧客満足度

顧客満足度1位
顧客満足度

LINE ID検索可
顧客満足度

通信速度No,1
顧客満足度

1Mbps使い放題
顧客満足度

動画見放題
顧客満足度

上位3人かけ放題
顧客満足度

安定性に定評
顧客満足度

最安値水準
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
吉田あゆみ吉田あゆみ

私の場合、月々7,349円→2,163円になって、毎月5,186円も節約できました。半年で31,116円の節約ですね。

しかし、今まで使っていたテザリング・GPSなどの機能がトラブルなく使えるのか不安だったり、「SIMロック解除がよくわからない」という人も多いです。

そこで今回は、auの「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」で格安SIMへ乗り換え(MNP)するときに、ありがちな疑問をまとめました。

このページを読み終わる頃には、乗り換え時の疑問が解決されるでしょう。

最終更新:2019年03月03日(日)

パッと読むための見出し [閉じる]

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    ちなみに目次は「画面の右上へスクロール」で、「画面の右下」から、
    いつでも確認できます! パッと読みたい人向け。

    格安SIMへ乗り換えて困ることは?

    教えて君教えて君

    auの「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」で格安SIMに乗り換え(MNP)した後、今まで使えていた機能が急に使えなくなったらどうしよう…。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    私も、格安SIMに乗り換え(MNP)する前は不安に思っていました。今までの機能はどうなるのか?を答えます!

    ◯ テザリングは問題なく使えます

    auの「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」がテザリング可、となっている格安SIMが見つかりましたので、今まで通りテザリングを利用できます!

    スマホによっては「格安SIMへ乗り換え後にテザリングが使えなくなった」という場合もありますが、この機種では問題ありませんのでご安心ください。

    テザリングのためだけに、格安スマホを購入する必要はありません。

    △ GPSを使う場合はアプリが必要

    「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」をカーナビとして利用していたり、ポケモンGOなどでGPSをフル活用している方は注意が必要です。

    というのも、au版Androidでは、格安SIMに乗り換え(MNP)するとGPS通信が遅くなってしまいます。この問題はSIMロック解除しても解決しません。

    私も最初は絶望しましたが、

    「GPS常時測位」などのアプリを使うと、格安SIMでもGPSが安定しました。

    ただし、どうしても電池の消耗は激しくなりますね…。

    GPSにこだわるなら、素直に格安スマホを購入した方が良いでしょう。

    ◯ おサイフケータイやFeliCaもOK

    「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」はおサイフケータイに対応しているスマホのため、格安SIMでもおサイフケータイ(FeliCa)を使うことができます!

    楽天Edy、Suica、ICOCA、PASMO、WAON、nanacoなどが問題なく使えます。

    ◯ 格安SIMでもワンセグ機能使えます

    「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」はワンセグに対応しているスマホですので、格安SIMでも今まで通りワンセグを見ることができます!

    格安SIMへ乗り換え(MNP)しても、ワンセグには影響ありません。

    ◯ 格安SIMでもフルセグ機能使えます

    「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」はフルセグに対応しているスマホですので、格安SIMでも今まで通りフルセグを見ることができます!

    格安SIMへ乗り換え(MNP)しても、フルセグには影響ありません。

    △ 海外旅行ではプリペイドSIMを利用

    「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」で格安SIMの海外ローミングを行う場合、インターネット通信などのデータローミングは使えません。

    格安SIMの国際ローミングは、電話とSMS機能のみ提供されています。ただ国際データローミングは高額なので、使っていない人の方が多いでしょうけど…。

    現地の空港などでプリペイドSIMを購入して、接続することをおすすめします。

    △ Jアラートや地震速報はアプリで

    格安SIM(MVNO)は大手キャリアの電波と同じなので、Jアラートや緊急地震速報(ETWS)などの緊急速報に対応している端末であれば受信できます!

    しかし、対応している端末だけど鳴らなかったというトラブルも多いです。

    これは「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」や格安SIM(MVNO)の問題ではなく、ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手キャリアでも発生しています。

    格安SIM(MVNO)を利用するしないに関わらず、Yahoo!が提供する「防災速報」や「ゆれくるコール」などのアプリで受信できるようにしておきましょう。

    △ 格安SIM特有の問題はどうする?

    「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」だけの問題ではありませんが、格安SIMではキャリアメールが使えなくなったり、通話料金が割高になります。

    LINEやGmailなどで代替できない方は、考え直した方が良いかもしれません…。

    簡単に格安SIMへ乗り換える方法は?

    教えて君教えて君

    格安SIMへ乗り換えって、手続きが複雑だったり、新しい格安スマホを購入しなきゃいけないんじゃない?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    そんなことはありません。ここでは、auの「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」を使って格安SIM(MVNO)へ簡単に乗り換え(MNP)する方法を紹介します。

    格安SIMの電波はauと一緒

    auの「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」を使って格安SIM(MVNO)へ乗り換え(MNP)する場合、一番簡単でおすすめなのはau回線を使った格安SIMへ乗り換えること。

    格安SIMといっても、実際はドコモ・au・ソフトバンクと同じ電波を使ってサービスを提供しています。auと同じ回線の格安SIMに乗り換える手順は、

    1. auショップに行き、MNP予約番号を発行(電話でもOK)
    2. au回線の格安SIMへ申し込みをする(=MNP番号を入力)

    だけで、問題なく利用できます。早速、具体的な手順を紹介していきましょう。

    MNP予約番号を入手する(解約する)

    今の電話番号を引き継ぐには、まずauショップで解約手続きをします。

    端末本体と身分証明書(免許証や健康保険証など)を持参し、MNP予約番号を手に入れましょう。MNP予約番号の発行=解約となります。

    担当者には、「他社へ乗り換えすることになったので、MNP予約番号を発行して下さい」と伝えます。数分やり取りした後、MNP予約番号が伝えられます。

    ショップへ行くのが面倒なら電話でも手続きできます(受付は9:00〜20:00)。

    必要なら「SIMロック解除(SIMフリー化)もお願いします」とも伝えましょう。

    ドコモ、au、ソフトバンクのお店で購入した機種はSIMロック版なので、基本的に他社(格安SIM)で使えず「SIMロック解除」の手続きも必要だからです。

    ただ、SIMロック解除せずに格安SIM(MVNO)を使える端末や、逆にSIMロック解除しても乗り換え(MNP)できない機種もあります。詳しくは次から解説します。

    この機種はSIMロック解除が必須

    auの「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」は少し特殊で、SIMロック解除(SIMフリー化)してからじゃないと格安SIMへ乗り換え(MNP)できない仕様です。

    その理由は「VoLTE用のSIMカードのみ対応しているスマホ」だからです。

    2015年5月以降に発売されたau VoLTE端末の動作確認については、SIMロック解除が可能となり次第、順次実施しております。なお、上記のau VoLTE端末をお客さまがご利用になる場合においても、事前にSIMロック解除の手続きが必要です。

    出典:mineo - 動作確認端末一覧auプラン(Aプラン)
    教えて君教えて君

    SIMロック解除って別回線へ乗り換えるときに必要なんだよね?auからauの格安SIMへ乗り換えるだけなのに、なんでSIMロック解除が必要なの?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    キャリア側が格安SIM(MVNO)の会社に対してSIMロックをしてるっていう、結構ややこしい状況なんです…。

    教えて君教えて君

    なるほど。でも、どうせSIMロック解除(SIMフリー化)するなら、ドコモ回線の格安SIMに乗り換えてもいいよね。こっちの方が種類たくさんあるんでしょ?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    残念ですけど、AndroidのSIMロック端末は「au端末はauの電波のみ受信できる」が基本です。通信方式や対応バンドがキャリアごとに異なるので…。

    その上で、この端末でSIMロック解除(SIMフリー化)する条件は以下の通り。

    • 2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除対応の機種であること。
    • 契約者ご本人さまの購入履歴があること。
    • ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと。
    • 機種購入日から101日目以降であること。ただし、以下の場合は機種購入日から100日以内でもSIMロック解除の手続きが可能となります。
      1. 当該機種を一括払いでご購入いただいている場合
      2. 対象回線におけるSIMロック解除実績があり、前回のSIMロック解除受付日から101日目以降の場合
    • 当社の回線契約を解約済みの場合は、解約日から100日以内であること。
    出典:au - SIMロック解除のお手続き

    少し複雑ですが、簡単に言うと

    1. 店頭などから自分で新品を購入した機種(中古品=白ロムではない)
    2. 購入から100日以上経過している(一括払いの場合は100日未満も可)
    3. 既にauを解約済の場合、解約日から100日以内

    であれば手続き可能です。

    「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」はSIMロック解除対応機種ですから、auを解約するときに「SIMロック解除してください」と伝えると解除してくれます。

    条件を満たしていれば、数分ほどやり取りした後SIMロック解除が完了します。

    無料でauのSIMロック解除する

    SIMロック解除の手続きはWebからも申し込むことができます。

    手数料の3,000円が無料になるのでお得ですが、手順が複雑になるので初心者にはおすすめしません。電話かショップで担当者にやってもらう方が確実です。

    1. 端末の設定から、IMEI番号をメモ
      → Androidは「設定>端末情報>機器の状態>IMEI番号>IMEI」
    2. My au にログインし、契約紹介手続き>「各種手続案内」を選択する
    3. SIMロック解除>SIMロック解除のお手続きはこちら>「SIMロック解除が可能かどうかを確認する」判定結果が○なら「こちら」を選択
    4. 暗証番号を入力して「次へ」→SIMロック解除する端末のチェックボックスを選択し「次へ」→解除の理由「この内容で申し込む」を選択
    5. おめでとうございます!SIMロック解除ができました!

    格安SIMを契約しSIMカードを入手

    続いて、格安SIM(MVNO)を契約します。契約更新月の事情で、格安SIMへの乗り換え時期を遅らせる方も多いですが、できるだけ早いほうが良いでしょう。

    私のケースだと、携帯料金が月々7,349円→2,163円になり、毎月5,186円の節約になりました。つまり、2ヶ月で10,372円、1年間で64,392円も損することに

    ほとんどの場合、2年縛りの違約金(解約清算金)を支払ってもお得になりますので、できるだけ早めの乗り換えをおすすめします。主な格安SIMは以下の通り。

    mineo(マイネオ)
    【MNP可能!!】
    4.5
    LINEモバイル
    【動作未検証】
    4.3
    UQモバイル
    【MNP可能!!】
    4.2
    楽天モバイル
    【MNP可能!!】
    4.1
    BIGLOBEモバイル
    【MNP可能!!】
    3.9
    OCNモバイルONE(NTT)
    【動作未検証】
    3.9
    IIJmio(みおふぉん)
    【動作未検証】
    3.8
    イオンモバイル
    【動作未検証】
    3.8
    月額
    1,510
    (3GB〜/税別)
    全キャリア対応
    月額
    1,690
    (3GB〜/税別)
    docomo/Softbank
    月額
    1,680
    (3GB〜/税別)
    au回線のみ
    月額
    1,600
    (3.1GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,800
    (3GB〜/税別)
    docomo回線のみ
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,580
    (4GB〜/税別)
    docomo/au回線
    最低利用期間

    なし
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    6ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    なし
    顧客満足度

    顧客満足度1位
    顧客満足度

    LINE ID検索可
    顧客満足度

    通信速度No,1
    顧客満足度

    1Mbps使い放題
    顧客満足度

    動画見放題
    顧客満足度

    上位3人かけ放題
    顧客満足度

    安定性に定評
    顧客満足度

    最安値水準
    公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
    吉田あゆみ吉田あゆみ

    左からおすすめ順で並んでいます。 「どれを選んで良いか分からない…」という方は、記事の最後に私がおすすめする格安SIM(MVNO)も参考にして下さい。

    SIMカードを挿してAPN設定を行う

    格安SIMへの申し込みが完了したら、3日から一週間程度でSIMカードが到着します。SIMカードを手持ちの端末に挿してネットワーク設定を行いましょう。

    SIMカードを挿す

    iPhoneの場合、側面の小さい穴があると思いますので、最初からiPhoneの箱に入っていた「SIM取り出しツール」を差し込んで下さい。トレイが開きます。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    クリップなどの先が小さいものでも代用できます。力を入れないと出てこないので、勇気を持ちましょう!

    SIMカードを入れ替えたら、APN設定というネットワーク初期設定を行います。

    SIMカードが送られてきた際に取扱説明書も同梱されていると思いますので、こちらに沿って作業を進めてもらえれば問題ありません。5分程度で完了します。

    この機種で使える、おすすめ格安SIM

    教えて君教えて君

    心配していたけど、思ったより大丈夫そうだ。もしこのスマホで使うなら、どの格安SIMがおすすめ?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    auの「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」で動作確認済の格安SIM(MVNO)から、実際に私も使ってみて良かったものを、いくつかご紹介します。

    1位: mineo(マイネオ) [総合No,1]

    mineo(マイネオ) [総合No,1]
    • 評価:4.5

    私もメインで使っています。ドコモ・au・ソフトバンク全キャリアが使える唯一の格安SIMで、格安SIMの弱点とされる速度が安定している点が人気の理由。

    料金は格安SIMの中では普通ですが、品質と値段のバランスは一番良いです。外出先でメールしたりサイトを見る程度なら、ストレスを感じません。

    GPSなども問題なく使えるので、大手キャリアとの違いが分からないでしょう。

    教えて君教えて君

    確かに悪くないね。あえて言うなら、もっと安い格安SIMも探せばあるよね?そことの違いは気になるかも?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    やはり通信速度の安定性ですね。マイネオは他社と比較しても総合評価が高く安定しています。月々数百円の違いで、速度が遅くなったり不安定になるのは困りますよね?特にコスパ重視で選ぶなら一番おすすめです。

    2位: UQモバイル [通信速度No,1]

    UQモバイル [通信速度No,1]
    • 評価:4.2

    数少ないau系のMVNO。格安SIMの中では最速と評価されている通信速度です。

    あのWiMAXを提供するUQコミュニケーションズの格安SIMなので、とにかく速度が早いのが特徴です。ちょっと嫌味なことを言うなら、KDDIグループが運営している格安SIMということで、少しばかり優遇されているんでしょう(笑)

    教えて君教えて君

    まぁ親会社がauってのは安心感があるよね。でも通信プランが3GB/月しかなかったり、ドコモ端末だとSIMロック解除が必要だったり、制約は多いよね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    私はmineoとの体感差は感じませんでしたが、ゲームなど速度にこだわりのある方や、au端末をお持ちの方、月々3GBのプランで問題ない方にはおすすめできます。

    【キャンペーン実施中!】最大3,000円キャッシュバック実施中!

    3位: 楽天モバイル [新機種が激安]

    楽天モバイル [新機種が激安]
    • 評価:4.1

    楽天モバイルは、格安スマホをセール価格で購入できるので、買い換えを検討している方にはおすすめできます。楽天ポイントが毎月貯まるメリットも。

    教えて君教えて君

    格安SIMについて調べていると、楽天モバイルを絶賛しているサイト多いよね。人気はあるみたいだけど…。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    人気なので回線速度は遅くなりがちですが、最近は改善されている印象です。キャンペーンも充実しているため、新しい機種へ買い替えたい場合はおすすめです。

    【キャンペーン実施中!】楽天会員割+長期割で2年間1,480円!

    4位: BIGLOBEモバイル [動画見放題]

    BIGLOBEモバイル [動画見放題]
    • 評価:3.9

    YouTube、AbemaTV、Apple Music、Google Play Music、Spotifyが実質無制限となる「エンタメフリー・オプション」が大きな特徴です。6GB/月以上のプランに限定されますが、長時間動画を見る人にはおすすめの格安SIMです。

    教えて君教えて君

    動画ばかり見る人にはメリット多そうだけど、3GB以下のプランは制限される機能が多くて見劣りしちゃうね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    通信品質は、あまり速くはないですが少しずつ改善されています。外出先でYouTubeを見る方はご検討を。

    mineo(マイネオ)
    【MNP可能!!】
    4.5
    LINEモバイル
    【動作未検証】
    4.3
    UQモバイル
    【MNP可能!!】
    4.2
    楽天モバイル
    【MNP可能!!】
    4.1
    BIGLOBEモバイル
    【MNP可能!!】
    3.9
    OCNモバイルONE(NTT)
    【動作未検証】
    3.9
    IIJmio(みおふぉん)
    【動作未検証】
    3.8
    イオンモバイル
    【動作未検証】
    3.8
    月額
    1,510
    (3GB〜/税別)
    全キャリア対応
    月額
    1,690
    (3GB〜/税別)
    docomo/Softbank
    月額
    1,680
    (3GB〜/税別)
    au回線のみ
    月額
    1,600
    (3.1GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,800
    (3GB〜/税別)
    docomo回線のみ
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,580
    (4GB〜/税別)
    docomo/au回線
    最低利用期間

    なし
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    6ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    なし
    顧客満足度

    顧客満足度1位
    顧客満足度

    LINE ID検索可
    顧客満足度

    通信速度No,1
    顧客満足度

    1Mbps使い放題
    顧客満足度

    動画見放題
    顧客満足度

    上位3人かけ放題
    顧客満足度

    安定性に定評
    顧客満足度

    最安値水準
    公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

    \ 2019年3月おすすめキャンペーン /

    格安SIM(MVNO)キャンペーン情報

    mineo(マイネオ)は、この春、キャンペーンに力を入れている格安SIMです。

    5月8日まで申し込みした人限定で、月額料金が3ヶ月間500円割引になります。しかも6GBプランなら月々1,180円割引、10GBプランなら月々1,440円割引!

    しかも今回、ややこしい条件がなく、申し込めば自動的に適用されるんです。

    mineoのキャンペーンは珍しいので、このタイミングに是非乗り換えましょう!

    【2019年3月】格安SIMキャンペーン情報

    今、格安SIMに乗り換えないと年間 64,392 円 も損!

    ほとんどの場合、2年縛りの解約清算金を支払って乗り換えてもお得。
    おすすめ格安SIM診断は、あなたに最適な格安SIMを10秒で探せます。

    [非公式]自分でSIMロック解除する

    ここからは上級者向けです。非公式の情報も多く、初心者の方にはおすすめできません。ご参考にされる場合はすべて自己判断・自己責任でお願いします。

    なお、「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」を使って安全に格安SIM(MVNO)へ乗り換えたい方は、「簡単に格安SIMへ乗り換える方法は?」の手順を参考に行って下さい。

    公式のサポート対象外になります

    非公式でSIMロック解除を行なう場合、auのサポート対象外となります。仮に端末が壊れても保証外となりますのでご注意下さい。

    [Android]SIMロック解除コード(NCK)

    SIMロックされた「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」を中古品(白ロム)で買った場合、通常の方法ではSIMロック解除できません。しかし裏技があり、Androidの場合は「SIMロック解除コード(NCKコード)」を入手できれば解除可能です。

    このNCKコードは海外サイト(sim-unlock.netmasterunlockcode.comが有名)やオークションサイト(ヤフオク・ebay等)の業者から購入します。

    もちろん非公式な方法で、やり取り相手は中国人ハッカーが多い印象ですね。この方法でSIMロック解除することを「ファクトリーアンロック」といいます。

    海外から購入・輸入した機種にも使えるようですが、電波法・技適関係の法律違反になる可能性もありますので、実施する場合はくれぐれもご注意下さい。

    [Android]root化して解除アプリ入手

    ファクトリーアンロックによるSIMロック解除が主流ですが、Androidスマホをroot化し、SIMロック解除アプリを入手する方法もあります。このroot化という方法は、iOSだと脱獄(ジェイルブレイク)と呼ばれるものと一緒です。

    簡単に言うと、今まで制限されていた全ての機能を使えるよう改造すること。

    SIMフリー化だけでなく、対応バンド変更ツール(DFS CDMA Tool等)を利用することで、今まで受信できなかった別キャリアの電波も受信可能になります。

    安全にSIMロック解除する方法は?

    SIMロック解除についての裏技を説明しましたが、どれも難しい内容であることが分かったかと思います。経験の無い方は避けたほうが無難でしょう…。

    自分でSIMロック解除する唯一安全な方法は、電話かショップへ行き「SIMロック解除して下さい」と伝えるか、公式の手順に従いWebから申し込むこと。

    具体的な手順は「簡単に格安SIMへ乗り換える方法は?」をご覧ください。

    新しい格安スマホを購入して格安SIMへ乗り換えると、年間約64,392円節約できるため半年〜1年で元が取れますから、端末の購入も検討してみましょう。

    mineo(マイネオ)
    【MNP可能!!】
    4.5
    LINEモバイル
    【動作未検証】
    4.3
    UQモバイル
    【MNP可能!!】
    4.2
    楽天モバイル
    【MNP可能!!】
    4.1
    BIGLOBEモバイル
    【MNP可能!!】
    3.9
    OCNモバイルONE(NTT)
    【動作未検証】
    3.9
    IIJmio(みおふぉん)
    【動作未検証】
    3.8
    イオンモバイル
    【動作未検証】
    3.8
    月額
    1,510
    (3GB〜/税別)
    全キャリア対応
    月額
    1,690
    (3GB〜/税別)
    docomo/Softbank
    月額
    1,680
    (3GB〜/税別)
    au回線のみ
    月額
    1,600
    (3.1GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,800
    (3GB〜/税別)
    docomo回線のみ
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,580
    (4GB〜/税別)
    docomo/au回線
    最低利用期間

    なし
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    6ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    なし
    顧客満足度

    顧客満足度1位
    顧客満足度

    LINE ID検索可
    顧客満足度

    通信速度No,1
    顧客満足度

    1Mbps使い放題
    顧客満足度

    動画見放題
    顧客満足度

    上位3人かけ放題
    顧客満足度

    安定性に定評
    顧客満足度

    最安値水準
    公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト


    auのGalaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Editionにベストな格安SIMを選ぶコツは三点。料金プランが自分にあっていて、通信が安定していて、顧客満足度が高いこと。格安で利用できる反面、昼間の通信速度は少し遅くなるというデメリットはありますが、それでも月額料金が半額以下になることはメリットに感じる人も多いのではと思います。

    パッと読むための見出し

      Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition ニュース

      au、「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition」をオンラインで販売 限定台数は“2016台”

      KDDIと沖縄セルラー電話(au)は7月19日12時から、サムスン電子製Androidスマートフォン「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition」をau Online Shopで販売する。限定台数は2016台で、7月14日12時から予約を受け付ける。一括販売価格は12万2040円(税込)で、「 ...

      オリンピックをモチーフにした2016台の限定スマホ「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition SCV33」とウェアラブルイヤホン「Gear IconX」を写真と動画で紹介【レポート】

      既報通り、サムスン電子ジャパンは14日、au向け最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge(型番:SCV33)」(Samsung Electronics製)をベースに、オリンピックをモチーフとした「Olympic Games Edition」をKDDIおよび沖縄セルラーから2016年7月19日(火) ...and more »

      Galaxy S7 edgeリオ五輪エディションを徹底解剖美しい色使い、海外では高値転売例も:山根博士の海外スマホよもやま話

      ... 国はブラジル、アメリカ、ドイツなど6カ国で、その中に日本も含まれている。日本からはauが販売する「SCV33」の派生モデルと言う扱いで、耳に直接装着できる小型のBluetoothステレオヘッドセット「IconX」が日本版のみに付属する。 ... 今回のGalaxy S7 edge Olynpic Games Editionは販売国以外でも大き ...

      KDDI、au向け最新スマホ「Galaxy S7 edge」のリオオリンピック記念モデル「Olympic Games Edition」を2016台限定で販売!7月19日発売で、7月14日正午より予約開始

      Galaxy S7 edge Olympic Games Editionはオリンピックをモチーフにし、日本のほか、開催国のブラジルやアメリカ、中国、ドイツ、韓国など限られた国において各2016台限定で販売されます。auで販売されるのはGalaxy S7 edge SCV33のブラックオニキスをベースにしたもの ...

      リオ五輪選手にも提供された「Galaxy S7 edge」の特別版が店頭販売中、税込9万円

      リオデジャネイロ・オリンピックの開催を記念した特別なSamsung製スマートフォン「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition」の海外版が、イオシス アキバ中央通店で販売中。状態は未使用で、店頭価格は税込89,800円。 この端末は、日本やブラジル、アメリカ、中国などの6 ...and more »

      サムスン、Galaxy S7 edgeをより速く充電できる「Wireless Charger Stand」を8月上旬に発売

      Galaxy S7 edge」と組み合わせると、非接触充電が最大で1.4倍高速化するという。 ... 海外向けモデルではブラックとホワイトの2色展開で本体に「Samsung」ロゴが入っているが、日本向けモデルではホワイトのみで本体に「Galaxy」ロゴが入っている。 日本版の正面 日本版は ...and more »

      Galaxy S7 edgeがまずauから発表! 防水対応のGalaxyフラグシップ

      Galaxy S7 edgeがまずauから発表! 防水対応のGalaxy ... KDDIは2016年夏モデルとして、サムスン電子製「Galaxy S7 edge SCV33」を発表した。発売は5月19日を ... Galaxy S7 edgeは今年2月の「MWC 2016」で発表されたサムスン電子のフラグシップ機。WQHD解像度 ...and more »

      五輪選手にエール、浜口京子・アニマル浜口が親子で気合を注入!

      7月14日、サムスン電子ジャパンが主催する形で、「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition」の発表会が開催された。(※関連記事). 登壇したサムスン電子ジャパン 代表取締役CEOの堤浩幸氏は、「Galaxy S7 edge」の販売が好調であることや、サムスンが先進的で挑戦的 ...and more »

      今後のiPhoneがおサイフケータイ(FeliCa)に対応しそう!JR東日本がNFC Forumに働きかけ、2017年4月以降はグローバルモデルで対応にーーいよいよ日本の ...

      NFC Forumの日本支社「NFC Forum JTF」は14日、都内にて「第11回 NFCフォーラムジャパンミーティング」を開催し、日本で普及しているおサイフケータイで用いている「FeliCa」(規格では「NFC Type F」)が2017年4月以降に標準仕様に含まれることを明らかにしています。and more »

      逗子海岸に乙ちゃんの怒号が鳴り響く!?auの海の家「乙ちゃんの竜宮城」オープニングセレモニーの様子とサービス内容を写真と動画で紹介【レポート】

      KDDIは18日、神奈川県逗子市にある逗子海岸「ハーフマイルビーチ」にて、テレビCMなどでもお馴染みの「乙ちゃん」こと乙姫の住む竜宮城をイメージした海の家「auの海の家 乙ちゃんの竜宮城」(以下、乙ちゃんの竜宮城)の営業を開始し、そのオープニングセレモニーを開催しま ...

      Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition 仕様

      キャリアauOSAndroid 6.0
      モデル2016年夏モデル発売日2016/7/19
      サイズ73x151x8.3 mm重さ158 g
      画面サイズ5.5 インチ解像度2560x1440
      バッテリー3600mAh待受時間(最大)4G LTE:約530時間WiMAX 2+:約530時間
      メモリROM 32GB RAM 4GBCPUクアッドコア
      メモリーカードmicroSDXCメモリーカードパネルSuper AMOLED
      メインカメラ画素数1220 万画素撮影用フラッシュ
      手ブレ補正サブカメラ
      データ通信4G LTE/WiMAX 2+通信速度(下り最大)4G LTE&WiMAX 2+:370Mbps4G LTE:225Mbps/150Mbps/75MbpsWiMAX 2+:220Mbps/110Mbps
      BluetoothBluetooth 4.2赤外線通信機能
      テザリングNFC
      LTE無線LAN802.11 a/b/g/n/ac
      耐水・防水HDMI
      4K撮影ワンセグ
      フルセグMHL
      FeliCaおサイフケータイGPS
      認証機能指紋認証ハイレゾ
      デュアルSIMセンサー加速度センサー/ジャイロセンサー/地磁気センサ/ホールセンサ/RGB光センサー/近接センサー/気圧センサー/HRセンサー
      カラーバリエーションブラック オニキス
      mineo(マイネオ)
      【MNP可能!!】
      4.5
      LINEモバイル
      【動作未検証】
      4.3
      UQモバイル
      【MNP可能!!】
      4.2
      楽天モバイル
      【MNP可能!!】
      4.1
      BIGLOBEモバイル
      【MNP可能!!】
      3.9
      OCNモバイルONE(NTT)
      【動作未検証】
      3.9
      IIJmio(みおふぉん)
      【動作未検証】
      3.8
      イオンモバイル
      【動作未検証】
      3.8
      月額
      1,510
      (3GB〜/税別)
      全キャリア対応
      月額
      1,690
      (3GB〜/税別)
      docomo/Softbank
      月額
      1,680
      (3GB〜/税別)
      au回線のみ
      月額
      1,600
      (3.1GB〜/税別)
      docomo/au回線
      月額
      1,600
      (3GB〜/税別)
      docomo/au回線
      月額
      1,800
      (3GB〜/税別)
      docomo回線のみ
      月額
      1,600
      (3GB〜/税別)
      docomo/au回線
      月額
      1,580
      (4GB〜/税別)
      docomo/au回線
      最低利用期間

      なし
      最低利用期間

      12ヶ月
      最低利用期間

      12ヶ月
      最低利用期間

      12ヶ月
      最低利用期間

      12ヶ月
      最低利用期間

      6ヶ月
      最低利用期間

      12ヶ月
      最低利用期間

      なし
      顧客満足度

      顧客満足度1位
      顧客満足度

      LINE ID検索可
      顧客満足度

      通信速度No,1
      顧客満足度

      1Mbps使い放題
      顧客満足度

      動画見放題
      顧客満足度

      上位3人かけ放題
      顧客満足度

      安定性に定評
      顧客満足度

      最安値水準
      公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト