【徹底比較】UQモバイルとワイモバイルのiPhoneって本当にお得なの?

【徹底比較】UQモバイルとワイモバイルのiPhoneって本当にお得なの?
吉田あゆみ 吉田あゆみ
ざっくり言うと…
  • よく通話するなら、無料通話付きUQモバイル・ワイモバイルのiPhoneが得
  • 通話よりデータ量が欲しいなら、AppleストアでiPhoneを買ったほうが安い
  • UQモバイルとワイモバイルで比較するなら、安くて回線が速いUQモバイル
【徹底比較】UQモバイルとワイモバイルのiPhoneって本当にお得なの?

UQモバイルとワイモバイルのiPhone SE/iPhone 6を徹底比較!どちらがお得?SIMフリー版と比較してどう?2年間の総額を計算した結果!

教えて君教えて君

UQモバイルとワイモバイルにあるiPhoneって、アップル公式で購入するより安いし良さそうだよね。

吉田あゆみ吉田あゆみ

UQモバイルやワイモバイルを検討中ならおすすめですね。本当にお得なのか、2年間の総額で比較しました。

おそらくあなたは、

  • 「iPhone SEやiPhone 6を新しく買って、格安SIMで使いたい!」
  • 「UQモバイル・ワイモバイル・Appleストアのどこで買うべき?」

などと考えて、このページにお越しいただいたと思います。

確かに、UQモバイルやワイモバイルはCMなどでも人気の格安SIMです。iPhoneも販売されているので、できるだけ安く使いたい人にとって魅力的です。

しかし、どちらがお得かは条件によって異なりますし、iPhoneはAppleの公式サイト「Apple Store」でも購入できるので、適当に選ぶと後悔するでしょう…。

そこで、UQモバイル・ワイモバイルでiPhoneを購入するメリットとデメリットを説明した上で、どちらでiPhoneを使うのがベストなのか、徹底解説します。

このページを読み終わる頃には、最もベストな方法でiPhoneを購入できます!

最終更新:2018年11月02日(金)

パッと読むための見出し [閉じる]

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    ちなみに目次は「画面の右上へスクロール」で、「画面の右下」から、
    いつでも確認できます! パッと読みたい人向け。

    UQモバイル・ワイモバイル版iPhoneはSIMフリー版より安い!

    教えて君教えて君

    AppleストアにはSIMフリー版のiPhoneもあるよね?UQモバイルやワイモバイル版のiPhoneと比べてどう?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    料金だけで見るとUQモバイルやワイモバイルで買ったiPhoneの方が安いんですよ。SEの32GBで見てみます。

    Apple Store のiPhone SE(32GB)は、39,800円(税別)。これを購入し、mineo(マイネオ)などで3GBプランを利用した場合の、2年間の総額を比較してみます。

    まず、UQモバイルでiPhone SE(32GB)を購入する場合、割引を適用するには、無料通話のついた「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」のどちらか必須です。

    3GBプランはありませんが、最大2GBとなる「プランS」で比較していきます。

    UQモバイル版iPhone SEの料金表

    なお、ワイモバイルも無料通話のついた「だれとでも定額」の加入が必須です。こちらも3GBプランはありませんが、最大2GBの「プランS」で比較します。

    ワイモバイル版iPhone SEの料金表

    2年間の総額は、iPhone SE(32GB)端末代込みで、以下の結果となりました。

    1. 無料通話なし(Apple Store版+mineo)=税別81,200円/3GB
       (1600*24)+39800+3000=81200  
      
    2. 無料通話付きUQモバイル版=税別70,656円/2GB
      ((2570*13)+(3650*11)+3240)*0.92=70656  
      
    3. 無料通話付きワイモバイル版=税別69,115円/2GB
      ((1836*24)+(3218*24)-(1836*24)-(1080*12)+10854)*0.92=69115  
      

    Appleストア版と比較してみると、1万円以上もお得になっていますね。しかも無料通話オプション付きなので、Apple Storeで購入するより安くなりました。

    ただ、UQモバイル・ワイモバイルのデータ量は最大2GBの「プランS」で比較したので「電話は全然しないけどネットをたくさん使う」なら差は少ないです。

    教えて君教えて君

    でも安いということは、何かデメリットもあるんじゃ?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    UQモバイル・ワイモバイルで買ったiPhoneには「SIMロック」がされています。他社へ乗り換えるときは注意。

    他社に乗り換える場合、SIMロック解除が必要なので注意しましょう。とはいえ、解約時に窓口で「SIMロック解除してください」と伝えれば完了です。

    Webから申し込むこともできます。少し面倒ですが3000円が無料になります。

    iPhoneを買うならどっち?UQモバイルかワイモバイル徹底比較

    UQモバイル

    結論からいいます。格安SIMに乗り換えたいけど、電話をよく使うあなたに、1番おすすめできるのはUQモバイルです。

    格安SIM(MVNO)最大のデメリットは通信速度です。とくに昼間は安定していないところも多いのですが、UQモバイルはトップクラスに速く安定しています。

    なおワイモバイルを選ぶメリットですが、UQモバイルより店舗数が多い印象があるので、近くにワイモバイルショップがあるなら検討しても良いでしょう。

    POINT

    1. au(KDDI)のサブブランドでありながら、低価格でシンプルな料金
    2. 格安SIM(MVNO)の中ではトップクラスの回線速度。混雑時も安心
    3. 5分以内の国内通話が無料になる。電話をよくする人にも最適!
    教えて君教えて君

    僕は店舗に行く方が面倒だし、何かあったら電話で十分だからUQモバイルかなぁ…。ネットの口コミでも「UQモバイルは速い」という意見をよく見るんだよね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    私が使ったときも1番速かったですね。au回線を使えて「回線速度が他社と比較して速い」のでおすすめです。

    当サイト経由の契約者数も増えており、

    • 「UQモバイルでiPhone SEを契約。最安値で買えたので嬉しい!」
    • 「auから乗り換えたけど、半額以下なのに今までと変わらない!」

    など嬉しい声がたくさん届いています。

    格安SIMへの乗り換えを検討しているなら、試して後悔することはありません。

    期間限定キャンペーンを行っている場合もあるのでチェックしてみましょう。

    【キャンペーン実施中!】最大13,000円キャッシュバック実施中!

    mineo(マイネオ)
    4.8
    LINEモバイル
    4.5
    UQモバイル
    4.2
    楽天モバイル
    3.9
    BIGLOBEモバイル
    3.9
    OCNモバイルONE(NTT)
    IIJmio(みおふぉん)
    イオンモバイル
    月額
    1,510
    (3GB〜/税別)
    全キャリア対応
    月額
    1,690
    (3GB〜/税別)
    docomo/Softbank
    月額
    1,680
    (3GB〜/税別)
    au回線のみ
    月額
    1,600
    (3.1GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,800
    (3GB〜/税別)
    docomo回線のみ
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,580
    (4GB〜/税別)
    docomo/au回線
    最低利用期間

    なし
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    6ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    なし
    顧客満足度

    顧客満足度1位
    顧客満足度

    LINE ID検索可
    顧客満足度

    通信速度No,1
    顧客満足度

    口座振替対応
    顧客満足度

    動画見放題
    顧客満足度

    低速モード最速
    顧客満足度

    安定性に定評
    顧客満足度

    最安値水準
    公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

    \ 2018年11月おすすめキャンペーン /

    格安SIM(MVNO)キャンペーン情報

    mineo(マイネオ)は、この冬、キャンペーンに特に力を入れている格安SIMです。

    11月16日まで申し込みされた方限定で、月額料金が半年977円割引になるキャンペーンを実施中です。期間中なら、月々333円(税抜)から利用できます。

    しかも、要件を満たせば自動的に適用となるため複雑な手続きも不要です。

    2018年9月からソフトバンク回線も正式サポート。3キャリア対応はここだけ!

    この冬に乗り換え(MNP)を検討している方におすすめです。ほかのキャンペーンは、【2018年11月】格安SIM(MVNO)キャンペーン比較情報をご覧ください。

    今、格安SIMに乗り換えないと年間 64,392 円 も損!

    ほとんどの場合、2年縛りの解約清算金を支払って乗り換えてもお得。
    おすすめ格安SIM診断は、あなたに最適な格安SIMを10秒で探せます。


    UQmobile(UQモバイル)とワイモバイルでは独自のiPhone SE/iPhone 6をセット購入できます。Apple StoreのiPhoneとの違いは?分割代金や料金プランを詳しく見てみましょう。詳しいコスパについては後ほど取り上げますが、非常にお得。分割購入でSIMとセットで契約するとコスパのメリットが大きいですね。

    パッと読むための見出し

      \ 2018年11月おすすめキャンペーン /

      【2018年11月】おすすめ格安SIMキャンペーンmineo(マイネオ)公式へ