docomoのiPhone 7 Plusで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果

docomoのiPhone 7 Plusで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果
吉田あゆみ 吉田あゆみ
ざっくり言うと…
  • 「mineo」などの格安SIMへ乗り換え(MNP)が可能!
  • 格安SIMへ乗り換え後、月々7,349円→2,163円になり、毎月5,186円も節約!
  • 「SIMロック解除は必要か?」などの疑問や、おすすめ格安SIMを紹介。
docomoのiPhone 7 Plusで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果

「iPhone 7 Plus」を使って格安SIMに乗り換え(MNP)できるの?テザリングやGPSも使える?SIMロック解除は必要?

教えて君教えて君

docomoの「iPhone 7 Plus」って、キャリアから格安SIMに乗り換えできるかな?

吉田あゆみ吉田あゆみ

そのスマホは、Appleの2016年秋モデルですね。この機種なら、格安SIMへ乗り換え(MNP)できます!


iPhone 7 Plus

おそらくあなたは、

  • 「今使っているこのスマホ、格安SIM(MVNO)でも使えるの?」
  • 「格安SIMに乗り換えたら、今までの機能が制限されたりするの?」

などと考えて、このページにお越しいただいたと思います。

結論からいうと、この端末を使って格安SIMに乗り換え(MNP)できました!mineo等の公式サイトでも「動作確認済」となっています。

mineo(マイネオ)
【MNP可能!!】
4.5
LINEモバイル
【MNP可能!!】
4.3
UQモバイル(UQ mobile)
【MNP可能!!】
4.2
楽天モバイル
【動作未検証】
4.1
BIGLOBEモバイル
【MNP可能!!】
3.9
OCNモバイルONE(NTT)
【MNP可能!!】
3.9
IIJmio(みおふぉん)
【MNP可能!!】
3.8
イオンモバイル
【MNP可能!!】
3.8
月額
1,600
(3GB〜/税別)
月額
1,690
(3GB〜/税別)
月額
1,680
(3GB〜/税別)
月額
1,600
(3.1GB〜/税別)
月額
1,600
(3GB〜/税別)
月額
1,800
(3GB〜/税別)
月額
1,600
(3GB〜/税別)
月額
1,580
(4GB〜/税別)
最低利用期間

なし
最低利用期間

12ヶ月
最低利用期間

12ヶ月
最低利用期間

12ヶ月
最低利用期間

12ヶ月
最低利用期間

6ヶ月
最低利用期間

12ヶ月
最低利用期間

なし
顧客満足度

顧客満足度1位
顧客満足度

LINE ID検索可
顧客満足度

通信速度No,1
顧客満足度

1Mbps使い放題
顧客満足度

動画見放題
顧客満足度

上位3人かけ放題
顧客満足度

安定性に定評
顧客満足度

最安値水準
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

乗り換えたら、スマホ代を月額2,163円年間62,232円も節約できました。

しかし、SIMロック解除がよくわからないという声や、今まで使っていたテザリング・GPSなどの機能がトラブルなく使えるのか?不安な人も多いですね。

そこで今回は、docomoの「iPhone 7 Plus」で格安SIMへ乗り換え(MNP)する際、よくある疑問に全て答えました。

この記事を読み終わる頃には、乗り換え時の不安が全て解消されるでしょう。

結果
発表
【2019年6月】この機種で使える格安SIMランキング1位は?

最終更新:2019年06月03日(月)

パッと読むための見出し [閉じる]

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    ちなみに目次は「画面の右上へスクロール」で、「画面の右下」から、
    いつでも確認できます! パッと読みたい人向け。

    格安SIMへ乗り換えて困ることは?

    教えて君教えて君

    格安SIMには興味あるけど、乗り換え(MNP)した後、今まで使えていた機能が使えなくなったらどうしよう…。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    私も、格安SIMに乗り換え(MNP)する前は不安に思っていました。今までの機能はどうなるのか?を答えます!

    ◯ GPSも今まで同様に利用できます

    「iPhone 7 Plus」では、GPSを遅延せずに使えます!カーナビやポケモンGOなどの操作にも、影響ありません。

    GPSが遅くなる噂の真相

    実は「SIMロック版Android」だと、GPSが若干不安定になります。このスマホはdocomoの「iOS 10」なので、問題ありません。

    △ 海外旅行ではプリペイドSIMを利用

    「iPhone 7 Plus」で格安SIMの海外ローミングを行う場合、インターネット通信(データローミング)は不可。

    格安SIMの国際ローミングは、電話とSMS機能のみ提供されています。海外でネットを使いたいなら、現地の空港などでプリペイドSIMを購入しましょう。

    △ Jアラートや地震速報はアプリも

    格安SIM(MVNO)は大手キャリアと同じ電波を使っています。緊急速報に対応している端末であれば、Jアラートや緊急地震速報(ETWS)なども受信できます!

    とはいえ「iPhone 7 Plus」には、Yahoo!の「防災速報」などアプリも入れて万全の対策をしておきましょう。

    mineo(マイネオ)
    【MNP可能!!】
    4.5
    LINEモバイル
    【MNP可能!!】
    4.3
    UQモバイル(UQ mobile)
    【MNP可能!!】
    4.2
    楽天モバイル
    【動作未検証】
    4.1
    BIGLOBEモバイル
    【MNP可能!!】
    3.9
    OCNモバイルONE(NTT)
    【MNP可能!!】
    3.9
    IIJmio(みおふぉん)
    【MNP可能!!】
    3.8
    イオンモバイル
    【MNP可能!!】
    3.8
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    月額
    1,690
    (3GB〜/税別)
    月額
    1,680
    (3GB〜/税別)
    月額
    1,600
    (3.1GB〜/税別)
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    月額
    1,800
    (3GB〜/税別)
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    月額
    1,580
    (4GB〜/税別)
    最低利用期間

    なし
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    6ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    なし
    顧客満足度

    顧客満足度1位
    顧客満足度

    LINE ID検索可
    顧客満足度

    通信速度No,1
    顧客満足度

    1Mbps使い放題
    顧客満足度

    動画見放題
    顧客満足度

    上位3人かけ放題
    顧客満足度

    安定性に定評
    顧客満足度

    最安値水準
    公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

    簡単に格安SIMへ乗り換える方法は?

    教えて君教えて君

    格安SIMへ乗り換えって、手続きが複雑だったり、新しい格安スマホを購入しなきゃいけないんじゃない?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    そんなことはありません。docomoの「iPhone 7 Plus」で格安SIM(MVNO)に簡単に乗り換え(MNP)する方法を紹介します。

    格安SIMといっても、実際はドコモ・au・ソフトバンクと同じ電波を使ってサービスを提供しています。docomo回線の格安SIMに乗り換えるなら、

    1. docomoショップに行き、MNP予約番号を発行(電話でもOK)
    2. docomo回線の格安SIMへ申し込みをする(=MNP番号を入力)

    のが最もカンタンな方法です。早速、具体的な手順を紹介していきましょう。

    MNP予約番号を入手する(解約する)

    今の電話番号を引き継ぐには、まずdocomoショップで解約手続きをします。

    その際、端末本体と身分証明書(免許証や健康保険証など)を持参し、MNP予約番号を手に入れましょう。ちなみに、MNP予約番号の発行=解約となります。

    担当者には「他社へ乗り換えることになったので、MNP予約番号を発行して下さい」と伝えればOK。数分やり取りした後、MNP予約番号が伝えられます。

    ショップへ行くのが面倒な人は、電話で直接手続きしたほうが早いでしょう。

    携帯キャリアの受付窓口

    その際「SIMロック解除(SIMフリー化)もお願いします」とも伝えましょう。

    ドコモ、au、ソフトバンクのお店で購入した機種はSIMロック版なので、基本的に他社(格安SIM)で使えず「SIMロック解除」の手続きも必要だからです。

    この機種ではSIMロック解除が不要!

    docomo回線を使った格安SIM(MVNO)へ乗り換え(MNP)は、SIMロック解除なしで可能です。ただ、いつか別回線の格安SIMへ乗り換える可能性もありますよね。

    その上で、この端末でSIMロック解除(SIMフリー化)する条件は以下の通り。

    • ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
    • ご利用料金のお支払実績が確認できること
    • 契約者ご本人の購入履歴がある機種であること
    • 購入日から100日経過した機種であること。ただし、以下の場合は100日を経過していない場合でも即時にSIMロック解除の手続きが可能となります。
      1. 過去にSIMロック解除を行っており、その受付から100日経過した場合
      2. 当該機種を一括払いでご購入、または分割払いでご購入され、その分割支払金/分割払金のご精算をされた場合(いずれも端末購入サポートを利用されている場合は、端末購入サポートの解除料をお支払いいただくことが必要です。)
    • 既にドコモを解約済の方は、解約日から100日経過していないこと
    出典:docomo - 2015年5月以降に発売された機種の手続き

    少し複雑ですが、簡単に言うと

    1. 店頭などから自分で新品を購入した機種(中古品=白ロムではない)
    2. 購入から100日以上経過している(一括払いの場合は100日未満も可)
    3. 既にdocomoを解約済の場合、解約日から100日以内

    であれば手続き可能です。

    「iPhone 7 Plus」はSIMロック解除できる機種です。解約時に「SIMロック解除してください」と伝えればOK!

    条件を満たしていれば、数分ほどやり取りした後、SIMロック解除されます。

    無料でdocomoのSIMロック解除する

    ちなみに「SIMロック解除」手続きは、Webからも申し込むことができます。

    手数料3,000円が無料になるのでお得ですが、手順が増えるので初心者にはおすすめしません。電話かショップで担当者にやってもらった方が確実です。

    1. 端末の設定から、IMEI番号をメモ
      → iOSの場合、「設定>一般>情報>IMEI」でIMEI番号を確認。
    2. My docomo にログイン(スマホの場合はページ下部からPC版を表示)
    3. ドコモオンライン手続き>「SIMログイン解除」を選択する
    4. 機種を選択(iPhone/iPadもしくはAndroid)し、IMEI番号を入力する
    5. SIMロック解除を申し込む>「手続きを完了する」を選択する
    6. おめでとうございます!SIMロック解除ができました!

    格安SIMを契約しSIMカードを入手

    続いて、格安SIM(MVNO)を契約します。契約更新月まで待つ人もいますが、ほとんどの場合、2年縛りの違約金(解約清算金)を支払った方がお得です。

    私のケースだと、スマホ料金が毎月5,186円の節約になりました。つまり2ヶ月遅れると10,372円、1年間で62,232円も損する計算になってしまいます。

    mineo(マイネオ)
    【MNP可能!!】
    4.5
    LINEモバイル
    【MNP可能!!】
    4.3
    UQモバイル(UQ mobile)
    【MNP可能!!】
    4.2
    楽天モバイル
    【動作未検証】
    4.1
    BIGLOBEモバイル
    【MNP可能!!】
    3.9
    OCNモバイルONE(NTT)
    【MNP可能!!】
    3.9
    IIJmio(みおふぉん)
    【MNP可能!!】
    3.8
    イオンモバイル
    【MNP可能!!】
    3.8
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    月額
    1,690
    (3GB〜/税別)
    月額
    1,680
    (3GB〜/税別)
    月額
    1,600
    (3.1GB〜/税別)
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    月額
    1,800
    (3GB〜/税別)
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    月額
    1,580
    (4GB〜/税別)
    最低利用期間

    なし
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    6ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    なし
    顧客満足度

    顧客満足度1位
    顧客満足度

    LINE ID検索可
    顧客満足度

    通信速度No,1
    顧客満足度

    1Mbps使い放題
    顧客満足度

    動画見放題
    顧客満足度

    上位3人かけ放題
    顧客満足度

    安定性に定評
    顧客満足度

    最安値水準
    公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
    吉田あゆみ吉田あゆみ

    どれを選んだら良いか分からない人は「この機種で使える格安SIMランキング」も参考にしてみてくださいね。

    SIMカードを挿してAPN設定を行う

    格安SIMへの申し込みが完了したら、3日から一週間程度でSIMカードが到着します。SIMカードを手持ちの端末に挿してネットワーク設定を行いましょう。

    SIMカードを挿す

    SIMカードの挿入口は機種によって異なります。iPhoneだと側面に小さい穴があるので、箱に入っている「SIM取り出しツール」を差し込めば出てきます。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    クリップなどの先が小さいものでも代用できます。力を入れないと出てこないので、勇気を持ちましょう!

    SIMカードを入れ替えたら、APN設定(ネットワーク初期設定)を行います。

    SIMカードが送られてきた際に取扱説明書も同梱されていると思いますので、こちらに沿って作業を進めてもらえれば大丈夫です。5分程度で完了します。

    この機種で使える、おすすめ格安SIM

    教えて君教えて君

    心配していたけど、思ったより大丈夫そうだ。もしこのスマホで使うなら、どの格安SIMがおすすめ?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    docomoの「iPhone 7 Plus」で動作確認済の格安SIM(MVNO)から、私も使ってみて良かったものを紹介しましょう!

    1位: mineo(マイネオ) [顧客満足度1位]

    • 評価:4.5

    mineo最大の特徴は、格安SIMの弱点とされる通信速度が安定していること。他社と違って最低利用期間や解約金がなく、強制オプションもありません。

    顧客第一な企業姿勢も評判で、そんな信頼の積み重ねが「顧客満足度トップ」に現れています。あえて1社に絞るなら、マイネオを選べば間違いありません。

    POINT

    1. 全キャリア対応の数少ない格安SIM。回線速度が速く安定している
    2. 最低利用期間/解約金なし。データ繰越・シェアや10分かけ放題も
    3. 顧客満足度は常にトップクラスで、当サイト経由の契約者数1位!
    教えて君教えて君

    格安SIMにはデメリットも多いけど、やっぱり通信速度の安定性や、解約金なしで試せる点も安心できるよね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    最もデメリットが少ない格安SIMですから、コスパ重視で探している人、初めての乗り換えにもおすすめです。

    mineoのAプラン料金表

    2位: LINEモバイル [SNSが使い放題]

    • 評価:4.3

    LINEモバイル最大の特徴は、格安SIMでは不可能だったLINEの年齢認証(ID検索)ができること。SNSが無制限使い放題になる「データフリー」も魅力です。

    親会社のソフトバンクから特別待遇を受けており、とくにソフトバンク回線の速度は非常に高速。これから婚活を始めたい人や、学生などにおすすめです。

    POINT

    1. LINEの年齢確認ができる唯一の格安SIM。年齢認証後はID検索可能
    2. LINE・Twitter・Instagram・FacebookなどSNSで容量を消費しない
    3. ソフトバンクと提携しているので、SoftBank回線のプランは最速値
    教えて君教えて君

    LINEのID検索できないのは不便だよね。友達に教える時とか、婚活アプリの連絡先交換もこればっかりだし…。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    LINEのID検索(年齢認証)を婚活アプリや友達同士で使いたい人はもちろん、SNSをよく使う人もおすすめです。

    LINEモバイルのフリープラン/コミュニケーションフリープラン/MUSIC+プランの料金表

    【キャンペーン実施中!】SNS使い放題300円×3ヶ月間キャンペーン!

    3位: UQモバイル [auの通信速度No,1]

    • 評価:4.2

    UQモバイル最大の特徴は、格安SIMの中では最速と評価される通信速度。昼間など混雑時も快適に繋がるので、格安SIMの中ではトップクラスの品質です。

    au回線しか用意されていない点や、料金プランが高くて複雑といったデメリットもありますが、キャリア並の通信速度に魅力を感じている人が多いですね。

    POINT

    1. 格安SIMトップクラスの回線速度で昼間も快適!親会社はau(KDDI)
    2. 月額500円割引のUQ家族割や、UQゼロ学割キャンペーンなど豊富
    3. auショップに隣接した店舗サポートや、口座振替も使える格安SIM
    教えて君教えて君

    やっぱり回線が速いのは重要だよね。クレジットカード決済も少し不安だったから、口座振替対応も嬉しいな。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    昼間など混雑している時間帯でも高速通信したい人、実店舗ショップでサポートを受けたい人におすすめです。

    UQモバイルの料金表

    【キャンペーン実施中!】最大3,000円キャッシュバック実施中!

    4位: BIGLOBEモバイル [動画見放題]

    • 評価:3.9

    BIGLOBEモバイル最大の特徴は「エンタメフリーオプション」です。たった月額480円で、YouTubeなどの動画視聴が無制限(カウントフリー)になります

    速度も悪くありませんが、YouTubeの画質が360pの中画質に制限されるのが唯一の弱点。とはいっても、動画メインで使う人にはおすすめの格安SIMです。

    POINT

    1. エンタメフリーでYouTubeなどの動画を格安で見放題
    2. BIGLOBEでんわで通話料を格安に、かけ放題オプションも豊富
    3. 外出先で格安通信できる全国83,000ヶ所のWi-Fiスポット
    教えて君教えて君

    動画をよく見る人に向いているね。動画を長時間見ていると、あっという間に通信制限になることが多いし。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    YouTubeなどの動画をたくさん見てる人はもちろん、かけ放題やWi-Fiスポットが気になる人にもおすすめです。

    5位: OCNモバイルONE [NTTが運営]

    • 評価:3.9

    OCNモバイルONE最大の特徴は、格安SIMでは珍しい「トップ3かけ放題」。よく電話をかける相手3人にかぎり、時間無制限で完全かけ放題になります。

    料金がやや高いのは気になりますが、スマホを持っていない人との電話や、取引先が固定されているなど、長電話する相手が3人以下ならおすすめですね。

    POINT

    1. 通話料金の高い上位3人の通話料が無料になる「トップ3かけ放題」
    2. 低速プランは最大500kbps。ドコモ系MVNOでは最速最安値クラス
    3. 通信量が日単位の「日コース」や、無料Wi-Fiなど豊富なサービス
    教えて君教えて君

    10分制限のない「トップ3かけ放題」はここだけだし、スマホが使えない親と長電話するときに便利そうだ。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    時間無制限かけ放題が使える珍しい格安SIM(MVNO)ですし、あのNTTグループ運営なので安心感もありますね。

    OCNモバイルONEの料金表

    6位: IIJmio(みおふぉん) [大家族向け]

    • 評価:3.8

    iijmio最大の特徴は、最大10GBの大容量データシェアが行えること。SIMカードを3枚まで無料で追加できる上に、最大10枚が持てるヘビーユーザー向け。

    通信速度も安定しています。選べるプランが少ないのは残念ですが、大家族での利用はもちろん、スマホやタブレットをたくさん持っている人向けです。

    POINT

    1. 高品質で速度低下や障害が起きにくい、老舗ならではの通信速度
    2. 通話代が半額、家族利用でさらに安くなるみおふぉんダイアル
    3. ストレスなく節約できる、クーポンスイッチとバースト機能
    教えて君教えて君

    やっぱり家族利用に向いているね。ファミリーシェアプランならSIMカードを10枚まで発行できるのもすごい。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    SIMカードを最大10枚までシェアできる珍しい格安SIMですし、大家族や複数端末での利用におすすめですね。

    7位: イオンモバイル [最安値クラス]

    • 評価:3.8

    イオンモバイル最大の特徴は、業界最安値の格安SIMであること。全国のイオンでサポートしてもらえたり、料金プランが最大50GBまで選べるのも魅力。

    速度がやや不安定なのは気になりますが、とにかく安い格安SIMを探している人や、近くにイオンがある人なら、気軽に申し込めるのでおすすめですね。

    POINT

    1. 業界最安値レベルの料金で、携帯代の大幅な節約ができる
    2. 下は500MB、上は50GBまである豊富なデータ容量プラン
    3. 全国200店舗以上あるイオンで行える手続き・サポート
    教えて君教えて君

    両親に格安SIMを勧めたいんだけど、「店舗が無いから不安」って言われるんだよね。ここなら納得するかも。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    格安SIMの中では最安値クラスですし、料金プランも豊富です。近くにイオンがある地域ならおすすめです。

    mineo(マイネオ)
    【MNP可能!!】
    4.5
    LINEモバイル
    【MNP可能!!】
    4.3
    UQモバイル(UQ mobile)
    【MNP可能!!】
    4.2
    楽天モバイル
    【動作未検証】
    4.1
    BIGLOBEモバイル
    【MNP可能!!】
    3.9
    OCNモバイルONE(NTT)
    【MNP可能!!】
    3.9
    IIJmio(みおふぉん)
    【MNP可能!!】
    3.8
    イオンモバイル
    【MNP可能!!】
    3.8
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    月額
    1,690
    (3GB〜/税別)
    月額
    1,680
    (3GB〜/税別)
    月額
    1,600
    (3.1GB〜/税別)
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    月額
    1,800
    (3GB〜/税別)
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    月額
    1,580
    (4GB〜/税別)
    最低利用期間

    なし
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    6ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    なし
    顧客満足度

    顧客満足度1位
    顧客満足度

    LINE ID検索可
    顧客満足度

    通信速度No,1
    顧客満足度

    1Mbps使い放題
    顧客満足度

    動画見放題
    顧客満足度

    上位3人かけ放題
    顧客満足度

    安定性に定評
    顧客満足度

    最安値水準
    公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

    \ 2019年6月おすすめキャンペーン /

    LINEモバイルは、この春、キャンペーンに特に力を入れている格安SIMです。

    この春、新規にお申し込みされた方限定で、月額料金が3ヶ月間1,390円割引になるキャンペーンを実施中。期間中は、月々300円(税抜)から利用できます。

    格安SIMへ乗り換えを考えている人なら、試して後悔することはありません。

    【キャンペーン実施中!】SNS使い放題300円×3ヶ月間キャンペーン!

    【2019年6月】格安SIMキャンペーン情報

    今、格安SIMに乗り換えないと年間 64,392 円 も損!

    ほとんどの場合、2年縛りの解約清算金を支払って乗り換えてもお得。
    おすすめ格安SIM診断は、あなたに最適な格安SIMを10秒で探せます。



    「格安SIMって色々あるけど基本どこも一緒でしょ」と思って適当に選ぶと失敗します。特に多いのは、契約してから「自分の持ってる端末が使えなかった…」と知ることですね。docomoのiPhone 7 Plusに関しては公式サイトでサポートされてるので安心ですが、他の端末も気になる場合は比較診断や人気ランキングも参考に。

    パッと読むための見出し

      iPhone 7 Plus ニュース

      スタンド機能やカードスロット付き――ロジクールのiPhone 7/7 Plusケース「Hinge」

      ロジクールは、2月14日にiPhone 7/7 Plus用ケース「Hinge」を発売。あらゆる角度に調節可能なマルチアングルスタンドとクレジットカード・ID用スロット、紙幣用ポケットを搭載した実用性重視のデザインとなっている。 [エースラッシュ,ITmedia] ...

      iPhone 7 PlusはApple史上最も人気があった「Plus」モデルだったことが判明

      2017年1月31日に発表した2017年会計年度第1四半期(2016年10月から12月期)の決算報告ではiPhone販売台数が過去最高になったことが発表されています。好調であることが伝えられるiPhoneの販売ですが、その中でもiPhone 7 Plusは歴代の「Plus」モデルの中でも最も ...

      iPhone 7 Plusが照らすアップルの未来

      「iPhone(アイフォーン)」のフラッグシップモデルの販売が全体的に伸び悩む中、高額ながらも高性能な「iPhone 7 Plus」の人気が高まりを見せており、アップルにとっては希望の兆しとなっている。 アップルは昨年9月に「iPhone7」を発表し、より高価なiPhone 7 Plusには標準 ...

      iPhone7 Plusの好調が示す、「iPhone8」への期待と課題

      Facebook. hanebu. Twitter. Google+. g+. Pocket. iPhone8 コンセプト動画 デュアルカメラを活かしたポートレートモードが利用可能となったiPhone7 Plusは、従来の「Plus」モデルよりもよく売れている、とCowenのアナリスト、ティム・アーキュリィ氏は分析しています。and more »

      FOX、パスケース付きのiPhone 7/7 Plus用レザーケースを発売

      FOXは、モバイルアクセサリーブランド「LORNA PASSONI」のiPhone 7/7 Plus用ケース「Leather Folio Case」を発売。高品質な子牛革を使用し、ケースと同じ素材を使用したパスケースが付属する。 [エースラッシュ,ITmedia] ...and more »

      落下防止グリップとスタンドになるiPhone 7/7 Plus用ケースが便利

      iPhoneの背面に貼り付けるタイプの落下防止アクセサリはスマホグッズの超定番。iPhoneはさらさらしており、特に滑りやすいため愛用者も多いのではないでしょうか。 でも、落下防止アクセサリを貼り付けると、iPhoneをテーブルにおいたとき背面が平らにならずガタガタと不安定 ...

      KODAWARI、iPhone 7/7 Plus向け「ITG Full Cover」をAmazonで半額セール

      対象製品は「ITG Full Cover for iPhone 7/7Plus」で、iPhone 7用は3600円から1800円、iPhone 7 Plus用は3800円から1900円の半額とする(全て税別)。期間は2月1日まで。 ITG Full Coverには日本製の厚さ0.33mmのガラスを使用しており、表面硬度は9Hを実現。油分や ...and more »

      iPhone 7 Plus用ケース「RAKUNI」を買う

      iPhone 7 Plusを使用中ですが、アレコレありましてケースを替えました。新たに購入したケースはtoomo(トーモ)の「RAKUNI(ラクニ)」(公式ページ)です。わりと新しい日本のメーカーだそうで、独特のケース構造から静かな人気を呼んでいるケースらしいです。ワタクシの場合も ...

      トリニティ、iPhone 7/7 Plus向けアクセサリー発売 衝撃吸収ガードセットほか

      iPhone 7 Plus向けの「[Fablex] 衝撃吸収ケース」は、4角のバンパーとリブシステムで衝撃を吸収するファブリックケース。クラレが開発した人工皮革を使用し、本物の布のような見た目と触感を実現している。カードポケットやストラップホールも搭載した。オンラインストアでの価格 ...and more »

      iPhone 7 Plus版のケース「RAKUNI」に改めて萌える

      iPhone 6s からiPhone 7 Plusに機種変更したところ、当然のことながら前のケースが使えなくなってしまいました。しばらくはiPhone 6 Plus版を買って、カメラ部分をナイフで無理矢理拡張(!)して使っていましたが、カットに失敗したため、使っているとどうにもテンションが下がる( ...and more »

      iPhone 7 Plus 仕様

      キャリアdocomoOSiOS 10
      モデル2016年秋モデル発売日2016/9/16
      サイズ77.9x158.2x7.3 mm重さ188 g
      画面サイズ5.5 インチ解像度1920x1080
      バッテリー 待受時間(最大)3G:384時間
      メモリ256GBCPU
      メモリーカードパネル3D Touch搭載Retina HDディスプレイ
      メインカメラ画素数1200 万画素撮影用フラッシュ
      手ブレ補正サブカメラ
      データ通信通信速度(下り最大)4G LTE-Advanced:450Mbps
      BluetoothBluetooth 4.2赤外線通信機能
      テザリングNFC
      LTE無線LAN802.11 a/b/g/n/ac
      耐水・防水HDMI
      4K撮影ワンセグ
      フルセグMHL
      FeliCaApple PayGPS
      認証機能指紋認証ハイレゾ
      デュアルSIMセンサー加速度センサー/3軸ジャイロ/デジタルコンパス/環境光センサー/近接センサー/気圧計
      カラーバリエーションローズゴールド
      ゴールド
      シルバー
      ブラック
      ジェットブラック
      mineo(マイネオ)
      【MNP可能!!】
      4.5
      LINEモバイル
      【MNP可能!!】
      4.3
      UQモバイル(UQ mobile)
      【MNP可能!!】
      4.2
      楽天モバイル
      【動作未検証】
      4.1
      BIGLOBEモバイル
      【MNP可能!!】
      3.9
      OCNモバイルONE(NTT)
      【MNP可能!!】
      3.9
      IIJmio(みおふぉん)
      【MNP可能!!】
      3.8
      イオンモバイル
      【MNP可能!!】
      3.8
      月額
      1,600
      (3GB〜/税別)
      月額
      1,690
      (3GB〜/税別)
      月額
      1,680
      (3GB〜/税別)
      月額
      1,600
      (3.1GB〜/税別)
      月額
      1,600
      (3GB〜/税別)
      月額
      1,800
      (3GB〜/税別)
      月額
      1,600
      (3GB〜/税別)
      月額
      1,580
      (4GB〜/税別)
      最低利用期間

      なし
      最低利用期間

      12ヶ月
      最低利用期間

      12ヶ月
      最低利用期間

      12ヶ月
      最低利用期間

      12ヶ月
      最低利用期間

      6ヶ月
      最低利用期間

      12ヶ月
      最低利用期間

      なし
      顧客満足度

      顧客満足度1位
      顧客満足度

      LINE ID検索可
      顧客満足度

      通信速度No,1
      顧客満足度

      1Mbps使い放題
      顧客満足度

      動画見放題
      顧客満足度

      上位3人かけ放題
      顧客満足度

      安定性に定評
      顧客満足度

      最安値水準
      公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト