SIMフリーのVAIO Phone Biz VPB0511Sで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果

SIMフリーのVAIO Phone Biz VPB0511Sで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果
吉田あゆみ 吉田あゆみ
ざっくり言うと…
  • 「mineo(マイネオ)」などの格安SIMへ乗り換え(MNP)が可能!
  • 格安SIMへ乗り換え後、月々7,349円→2,163円になり、毎月5,186円も節約!
  • 「SIMロック解除は必要か?」などの疑問や、おすすめ格安SIMを紹介。
結果
発表
【2019年3月】この機種で使える格安SIMランキング1位は?
SIMフリーのVAIO Phone Biz VPB0511Sで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果

「VAIO Phone Biz VPB0511S」を使って格安SIMに乗り換え(MNP)できるの?テザリングやGPSも使える?SIMロック解除は必要?

教えて君教えて君

今使ってるスマホ、SIMフリーの「VAIO Phone Biz VPB0511S」なんだけど、キャリアから格安SIMに乗り換えって可能かな?

吉田あゆみ吉田あゆみ

そのスマホは、VAIOの2016年春モデルですね。
この機種なら、格安SIMへ乗り換え(MNP)できます!


VAIO Phone Biz VPB0511S

おそらくあなたは、

  • 「今使っているこのスマホ、格安SIM(MVNO)でも使えるの?」
  • 「格安SIMに乗り換えたら、今までの機能が制限されたりするの?」

などと考えて、このページにお越しいただいたと思います。

結論からいうと、格安SIM(MVNO)に乗り換え(MNP)することは可能です。

SIMフリーの「VAIO Phone Biz VPB0511S」は、mineo(マイネオ)などの格安SIMで「動作検証済スマホ」として掲載されています。ご安心ください。

mineo(マイネオ)
【MNP可能!!】
4.5
LINEモバイル
【MNP可能!!】
4.3
UQモバイル
【動作未検証】
4.2
楽天モバイル
【MNP可能!!】
4.1
BIGLOBEモバイル
【MNP可能!!】
3.9
OCNモバイルONE(NTT)
【MNP可能!!】
3.9
IIJmio(みおふぉん)
【MNP可能!!】
3.8
イオンモバイル
【MNP可能!!】
3.8
月額
1,510
(3GB〜/税別)
全キャリア対応
月額
1,690
(3GB〜/税別)
docomo/Softbank
月額
1,680
(3GB〜/税別)
au回線のみ
月額
1,600
(3.1GB〜/税別)
docomo/au回線
月額
1,600
(3GB〜/税別)
docomo/au回線
月額
1,800
(3GB〜/税別)
docomo回線のみ
月額
1,600
(3GB〜/税別)
docomo/au回線
月額
1,580
(4GB〜/税別)
docomo/au回線
最低利用期間

なし
最低利用期間

12ヶ月
最低利用期間

12ヶ月
最低利用期間

12ヶ月
最低利用期間

12ヶ月
最低利用期間

6ヶ月
最低利用期間

12ヶ月
最低利用期間

なし
顧客満足度

顧客満足度1位
顧客満足度

LINE ID検索可
顧客満足度

通信速度No,1
顧客満足度

1Mbps使い放題
顧客満足度

動画見放題
顧客満足度

上位3人かけ放題
顧客満足度

安定性に定評
顧客満足度

最安値水準
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
吉田あゆみ吉田あゆみ

私の場合、月々7,349円→2,163円になって、毎月5,186円も節約できました。半年で31,116円の節約ですね。

しかし、今まで使っていたテザリング・GPSなどの機能がトラブルなく使えるのか不安だったり、「SIMロック解除がよくわからない」という人も多いです。

そこで今回は、SIMフリーの「VAIO Phone Biz VPB0511S」で格安SIMへ乗り換え(MNP)するときに、ありがちな疑問をまとめました。

このページを読み終わる頃には、乗り換え時の疑問が解決されるでしょう。

最終更新:2019年03月09日(土)

パッと読むための見出し [閉じる]

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    ちなみに目次は「画面の右上へスクロール」で、「画面の右下」から、
    いつでも確認できます! パッと読みたい人向け。

    格安SIMへ乗り換えて困ることは?

    教えて君教えて君

    SIMフリーの「VAIO Phone Biz VPB0511S」で格安SIMに乗り換え(MNP)した後、今まで使えていた機能が急に使えなくなったらどうしよう…。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    私も、格安SIMに乗り換え(MNP)する前は不安に思っていました。今までの機能はどうなるのか?を答えます!

    ◯ テザリングは問題なく使えます

    SIMフリーの「VAIO Phone Biz VPB0511S」がテザリング可、となっている格安SIMが見つかりましたので、今まで通りテザリングを利用できます!

    スマホによっては「格安SIMへ乗り換え後にテザリングが使えなくなった」という場合もありますが、この機種では問題ありませんのでご安心ください。

    テザリングのためだけに、格安スマホを購入する必要はありません。

    ◯ GPSも今まで同様に利用できます

    「VAIO Phone Biz VPB0511S」では今まで通りGPSを利用できます!

    このスマホは「Windows 10 Mobile」を利用していますが、格安SIMを使ったGPSのトラブルは聞いたことがありません。

    「格安SIMへ乗り換え(MNP)後にGPSが遅くなった」という噂は多いため、心配される方も多いですが、このスマホでは問題ありませんのでご安心ください。

    なおGPSが遅くなる機種の多くは、三大キャリアのSIMロック版Androidです。

    △ 海外旅行ではプリペイドSIMを利用

    「VAIO Phone Biz VPB0511S」で格安SIMの海外ローミングを行う場合、インターネット通信などのデータローミングは使えません。

    格安SIMの国際ローミングは、電話とSMS機能のみ提供されています。ただ国際データローミングは高額なので、使っていない人の方が多いでしょうけど…。

    現地の空港などでプリペイドSIMを購入して、接続することをおすすめします。

    △ Jアラートや地震速報はアプリで

    格安SIM(MVNO)は大手キャリアの電波と同じなので、Jアラートや緊急地震速報(ETWS)などの緊急速報に対応している端末であれば受信できます!

    しかし、対応している端末だけど鳴らなかったというトラブルも多いです。

    これは「VAIO Phone Biz VPB0511S」や格安SIM(MVNO)の問題ではなく、ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手キャリアでも発生しています。

    格安SIM(MVNO)を利用するしないに関わらず、Yahoo!が提供する「防災速報」や「ゆれくるコール」などのアプリで受信できるようにしておきましょう。

    △ 格安SIM特有の問題はどうする?

    「VAIO Phone Biz VPB0511S」だけの問題ではありませんが、格安SIMではキャリアメールが使えなくなったり、通話料金が割高になります。

    LINEやGmailなどで代替できない方は、考え直した方が良いかもしれません…。

    簡単に格安SIMへ乗り換える方法は?

    教えて君教えて君

    格安SIMへ乗り換えって、手続きが複雑だったり、新しい格安スマホを購入しなきゃいけないんじゃない?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    そんなことはありません。ここでは、SIMフリーの「VAIO Phone Biz VPB0511S」を使って格安SIM(MVNO)へ簡単に乗り換え(MNP)する方法を紹介します。

    格安SIMの電波はauやドコモと一緒

    SIMフリーの「VAIO Phone Biz VPB0511S」を使って格安SIM(MVNO)へ乗り換え(MNP)する場合、一番簡単でおすすめなのはauやドコモ回線を使った格安SIMへ乗り換えること。

    格安SIMといっても、実際はドコモ・au・ソフトバンクと同じ電波を使ってサービスを提供しています。auやドコモと同じ回線の格安SIMに乗り換える手順は、

    1. 携帯ショップに行き、MNP予約番号を発行(電話でもOK)
    2. auやドコモ回線の格安SIMへ申し込みをする(=MNP番号を入力)

    だけで、問題なく利用できます。早速、具体的な手順を紹介していきましょう。

    MNP予約番号を入手する(解約する)

    今の電話番号を引き継ぐには、まず携帯ショップで解約手続きをします。

    端末本体と身分証明書(免許証や健康保険証など)を持参し、MNP予約番号を手に入れましょう。MNP予約番号の発行=解約となります。

    担当者には、「他社へ乗り換えすることになったので、MNP予約番号を発行して下さい」と伝えます。数分やり取りした後、MNP予約番号が伝えられます。

    ショップへ行くのが面倒なら電話でも手続きできます(受付は9:00〜20:00)。

    なお、SIMフリー端末の場合、SIMロック解除などの手続きは不要になります。

    格安SIMを契約しSIMカードを入手

    続いて、格安SIM(MVNO)を契約します。契約更新月の事情で、格安SIMへの乗り換え時期を遅らせる方も多いですが、できるだけ早いほうが良いでしょう。

    私のケースだと、携帯料金が月々7,349円→2,163円になり、毎月5,186円の節約になりました。つまり、2ヶ月で10,372円、1年間で64,392円も損することに

    ほとんどの場合、2年縛りの違約金(解約清算金)を支払ってもお得になりますので、できるだけ早めの乗り換えをおすすめします。主な格安SIMは以下の通り。

    mineo(マイネオ)
    【MNP可能!!】
    4.5
    LINEモバイル
    【MNP可能!!】
    4.3
    UQモバイル
    【動作未検証】
    4.2
    楽天モバイル
    【MNP可能!!】
    4.1
    BIGLOBEモバイル
    【MNP可能!!】
    3.9
    OCNモバイルONE(NTT)
    【MNP可能!!】
    3.9
    IIJmio(みおふぉん)
    【MNP可能!!】
    3.8
    イオンモバイル
    【MNP可能!!】
    3.8
    月額
    1,510
    (3GB〜/税別)
    全キャリア対応
    月額
    1,690
    (3GB〜/税別)
    docomo/Softbank
    月額
    1,680
    (3GB〜/税別)
    au回線のみ
    月額
    1,600
    (3.1GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,800
    (3GB〜/税別)
    docomo回線のみ
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,580
    (4GB〜/税別)
    docomo/au回線
    最低利用期間

    なし
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    6ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    なし
    顧客満足度

    顧客満足度1位
    顧客満足度

    LINE ID検索可
    顧客満足度

    通信速度No,1
    顧客満足度

    1Mbps使い放題
    顧客満足度

    動画見放題
    顧客満足度

    上位3人かけ放題
    顧客満足度

    安定性に定評
    顧客満足度

    最安値水準
    公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
    吉田あゆみ吉田あゆみ

    左からおすすめ順で並んでいます。 「どれを選んで良いか分からない…」という方は、記事の最後に私がおすすめする格安SIM(MVNO)も参考にして下さい。

    SIMカードを挿してAPN設定を行う

    格安SIMへの申し込みが完了したら、3日から一週間程度でSIMカードが到着します。SIMカードを手持ちの端末に挿してネットワーク設定を行いましょう。

    SIMカードを挿す

    iPhoneの場合、側面の小さい穴があると思いますので、最初からiPhoneの箱に入っていた「SIM取り出しツール」を差し込んで下さい。トレイが開きます。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    クリップなどの先が小さいものでも代用できます。力を入れないと出てこないので、勇気を持ちましょう!

    SIMカードを入れ替えたら、APN設定というネットワーク初期設定を行います。

    SIMカードが送られてきた際に取扱説明書も同梱されていると思いますので、こちらに沿って作業を進めてもらえれば問題ありません。5分程度で完了します。

    この機種で使える、おすすめ格安SIM

    教えて君教えて君

    心配していたけど、思ったより大丈夫そうだ。もしこのスマホで使うなら、どの格安SIMがおすすめ?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    SIMフリーの「VAIO Phone Biz VPB0511S」で動作確認済の格安SIM(MVNO)から、実際に私も使ってみて良かったものを、いくつかご紹介します。

    1位: mineo(マイネオ) [総合No,1]

    mineo(マイネオ) [総合No,1]
    • 評価:4.5

    私もメインで使っています。ドコモ・au・ソフトバンク全キャリアが使える唯一の格安SIMで、格安SIMの弱点とされる速度が安定している点が人気の理由。

    料金は格安SIMの中では普通ですが、品質と値段のバランスは一番良いです。外出先でメールしたりサイトを見る程度なら、ストレスを感じません。

    GPSなども問題なく使えるので、大手キャリアとの違いが分からないでしょう。

    教えて君教えて君

    確かに悪くないね。あえて言うなら、もっと安い格安SIMも探せばあるよね?そことの違いは気になるかも?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    やはり通信速度の安定性ですね。マイネオは他社と比較しても総合評価が高く安定しています。月々数百円の違いで、速度が遅くなったり不安定になるのは困りますよね?特にコスパ重視で選ぶなら一番おすすめです。

    2位: LINEモバイル [SNS使い放題]

    LINEモバイル [SNS使い放題]
    • 評価:4.3

    LINEモバイル最大の特徴は、LINE、Twitter、Facebook、Instagramなどのサービスが実質無制限で利用できるのと、LINEのID検索(年齢認証)が使える点です。LINEやSNSを多く使う方、特に学生さんにはメリットが大きいですね。

    教えて君教えて君

    (年齢認証!?出会い系アプリ使うなら、ここ一択だな)SNSが実質無料になる反面、料金は他社より高めだね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    最近は回線速度も速くなっていますね。mineoなどと比較すると見劣りする印象ですが、SNS使い放題はメリットが大きいです。特に学生さんにおすすめでしょう。

    【キャンペーン実施中!】SNS使い放題300円×3ヶ月間キャンペーン!

    3位: 楽天モバイル [新機種が激安]

    楽天モバイル [新機種が激安]
    • 評価:4.1

    楽天モバイルは、格安スマホをセール価格で購入できるので、買い換えを検討している方にはおすすめできます。楽天ポイントが毎月貯まるメリットも。

    教えて君教えて君

    格安SIMについて調べていると、楽天モバイルを絶賛しているサイト多いよね。人気はあるみたいだけど…。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    人気なので回線速度は遅くなりがちですが、最近は改善されている印象です。キャンペーンも充実しているため、新しい機種へ買い替えたい場合はおすすめです。

    【キャンペーン実施中!】楽天会員割+長期割で2年間1,480円!

    4位: BIGLOBEモバイル [動画見放題]

    BIGLOBEモバイル [動画見放題]
    • 評価:3.9

    YouTube、AbemaTV、Apple Music、Google Play Music、Spotifyが実質無制限となる「エンタメフリー・オプション」が大きな特徴です。6GB/月以上のプランに限定されますが、長時間動画を見る人にはおすすめの格安SIMです。

    教えて君教えて君

    動画ばかり見る人にはメリット多そうだけど、3GB以下のプランは制限される機能が多くて見劣りしちゃうね。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    通信品質は、あまり速くはないですが少しずつ改善されています。外出先でYouTubeを見る方はご検討を。

    5位: OCNモバイルONE [最大手]

    OCNモバイルONE [最大手]
    • 評価:3.9

    NTTコミュニケーションズが提供するMVNO。格安SIMのシェアNo,1の老舗ブランドで信頼感があります。NTTグループなのでサポート体制も堅実です。

    教えて君教えて君

    利用者は一番多いみたいだけど、他社と比べて料金は高いし、あまり大きな特徴は見つからない印象だけど…。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    低速モードがトップクラスに速いので、重宝する人も多いんですよ。NTTグループという企業の信頼感もあるので、サポート体制が気になる方にもおすすめです。

    6位: IIJmio(みおふぉん) [安定度高]

    IIJmio(みおふぉん) [安定度高]
    • 評価:3.8

    IIJmio(みおふぉん)も、ドコモ/auどちらも対応してる格安SIMです。通信速度や安定性のバランスも良く、業界シェアもトップクラスなのでおすすめです。

    教えて君教えて君

    IIJも大手だし、料金や安定性はmineo(マイネオ)と同じぐらいな印象だけど、吉田さんがmineoを選んだ理由は?

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    mineoとIIJmioどちらにするか迷いましたが、「パケットギフト」などの細かな機能の差でmineoにしました。通信品質や安定性は、IIJmioもトップクラスですよ。

    7位: イオンモバイル [店頭サポート]

    イオンモバイル [店頭サポート]
    • 評価:3.8

    イオンモバイルは業界最安クラスの格安SIMです。サービス当初は通信速度が遅いなどの問題もありましたが、2017年ごろから通信品質が少しずつ改善されています。全国のイオンで店頭サポートを受けられるのもメリットです。

    教えて君教えて君

    両親に格安SIMを勧めたいんだけど、「店舗が無いから不安」って言われるんだよね。ここなら納得するかも。

    吉田あゆみ吉田あゆみ

    格安SIMの中では最安値クラスですし、料金プランも豊富です。近くにイオンがある地域ならおすすめです。

    mineo(マイネオ)
    【MNP可能!!】
    4.5
    LINEモバイル
    【MNP可能!!】
    4.3
    UQモバイル
    【動作未検証】
    4.2
    楽天モバイル
    【MNP可能!!】
    4.1
    BIGLOBEモバイル
    【MNP可能!!】
    3.9
    OCNモバイルONE(NTT)
    【MNP可能!!】
    3.9
    IIJmio(みおふぉん)
    【MNP可能!!】
    3.8
    イオンモバイル
    【MNP可能!!】
    3.8
    月額
    1,510
    (3GB〜/税別)
    全キャリア対応
    月額
    1,690
    (3GB〜/税別)
    docomo/Softbank
    月額
    1,680
    (3GB〜/税別)
    au回線のみ
    月額
    1,600
    (3.1GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,800
    (3GB〜/税別)
    docomo回線のみ
    月額
    1,600
    (3GB〜/税別)
    docomo/au回線
    月額
    1,580
    (4GB〜/税別)
    docomo/au回線
    最低利用期間

    なし
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    6ヶ月
    最低利用期間

    12ヶ月
    最低利用期間

    なし
    顧客満足度

    顧客満足度1位
    顧客満足度

    LINE ID検索可
    顧客満足度

    通信速度No,1
    顧客満足度

    1Mbps使い放題
    顧客満足度

    動画見放題
    顧客満足度

    上位3人かけ放題
    顧客満足度

    安定性に定評
    顧客満足度

    最安値水準
    公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

    \ 2019年3月おすすめキャンペーン /

    格安SIM(MVNO)キャンペーン情報

    mineo(マイネオ)は、この春、キャンペーンに力を入れている格安SIMです。

    5月8日まで申し込みした人限定で、月額料金が3ヶ月間500円割引になります。しかも6GBプランなら月々1,180円割引、10GBプランなら月々1,440円割引!

    しかも今回、ややこしい条件がなく、申し込めば自動的に適用されるんです。

    mineoのキャンペーンは珍しいので、このタイミングに是非乗り換えましょう!

    【2019年3月】格安SIMキャンペーン情報

    今、格安SIMに乗り換えないと年間 64,392 円 も損!

    ほとんどの場合、2年縛りの解約清算金を支払って乗り換えてもお得。
    おすすめ格安SIM診断は、あなたに最適な格安SIMを10秒で探せます。



    「格安SIMって色々あるけど基本どこも一緒でしょ」と思って適当に選ぶと失敗します。特に多いのは、契約してから「自分の持ってる端末が使えなかった…」と知ることですね。SIMフリーのVAIO Phone Biz VPB0511Sに関しては公式サイトでサポートされてるので安心ですが、他の端末も気になる場合は比較診断や人気ランキングも参考に。

    パッと読むための見出し

      VAIO Phone Biz VPB0511S ニュース

      ビジネスだけではなくプライベートも“加速”する?――「VAIO Phone Biz」の注目機能をチェック (1/3)

      ソニーから分離・独立し、PC専業メーカーとして2014年7月1日に創業したVAIO。同社が注力しているビジネス向けPCに「プラスアルファの付加価値」をもたらすべく、自ら手がけたスマートフォン「VAIO Phone Biz VPB0511S」(以下「VAIO Phone Biz」)が、発売の日を迎えた。and more »

      VAIO Phone Biz開封の儀。この端末の魅力を最大限引き出すにはOSとアプリの成熟が不可欠

      ヨドバシカメラから届いた箱を開けると、VAIOの文字が印刷された黒い箱が現われました。フタを開けると、アルミ合金ボディーのVAIO Phone Bizが鎮座。下段には、USB電源アダプターとUSBケーブル、SIMトレイ取り出し用ツール、取扱説明書、そして安曇野FINISHの印入の ...

      新VAIO Phoneはドコモ網にバッチリ対応のSIMフリーWindowsスマホ

      VAIO社製としては初めてのWindows 10 Mobile搭載スマホ「VAIO Phone Biz」。名前や搭載OSからもわかるとおり、法人(ビジネス)用途に特化したSIMフリースマホに仕上がっています。もちろん、個人でも購入可能でVAIOストアや家電量販店、BIGLOBE、楽天モバイルなどで ...

      「真のVAIOスマホ」は満足できる端末だったのか?

      VAIOファンにとって待ちに待ったSIMフリースマホ「VAIO Phone Biz」は、はたして満足できるものだったのか? 同じくVAIOファンであるライターのジャイアン鈴木氏が検証した。 VAIOが出した「VAIO Phone Biz」は2016年3月24日に発表、4月22日に販売が開始されたSIM ...and more »

      VAIO Phone Bizの破損・水ぬれを最大2年間保証するサポートを提供開始

      VAIO Phone Bizは、OSにWindows 10 Mobileを採用した5.5型サイズのSIMロックフリースマートフォン。プロセッサに「Qualcomm Snapdragon 617(1.5GHzクアッドコア + 1.2GHzクアッドコア)」を搭載し、メモリーは3GB、ストレージは16GB。アルミニウムを削り出した高級感 ...and more »

      「VAIO Phone Biz」ファーストインプレッション

      VAIOからWindows 10 Mobileを搭載したスマートフォン「VAIO Phone Biz」(VPB0511S)が発表された。発売は4月になる予定だが、開発中の端末をお借りできたので、注目機能の「Continuum」の使い勝手を中心にファーストインプレッションをお届けしたい。

      VAIO Phone Biz、Windows Phone最注目モデルの出来栄え

      VAIO Phone Bizは、その名の通りビジネス向けのモデルだ。本体サイズは77.0×156.1×8.3mm、重量は167gで、スマートフォンとしては大型の部類に入る。液晶は5.5型だが、仕事で使うなら、このくらいの大きさはあったほうがいい。PDFやMicrosoft Officeなどのファイルを閲覧 ...and more »

      VAIO Phone Bizが本日から受注開始 直販価格5万9184円で、4月22日より販売

      VAIOはWindows 10 Mobile搭載SIMフリースマホ「VAIO Phone Biz」の直販価格と発売時期を発表しました。VAIO STOREでの直販価格は5万9184円。法人、個人向けともに本日より受注を開始し、最速の発送時期は4月22日になるとのこと。

      「VAIO Phone Biz」、最新ファームウェアが配信に

      VAIOは、Windows 10 Mobile搭載スマートフォン「VAIO Phone Biz」(VPB0511S)の最新ファームウェアの配信を開始した。ファームウェアリビジョン番号は「1028.26.116.27412」となる。 主な更新内容は、スクリーンキーボードの右寄せ、左寄せ機能の追加と、デフォルト ...

      VAIO Phone Bizの店頭デモが開始、ソフマップ

      VAIOのビジネス向けWindows 10搭載スマートフォン「VAIO Phone Biz(VPB0511S)」のサンプルがソフマップ 秋葉原 本館に入荷、近日店頭デモが開始予定です。端末の発売日は4月22日(金)で、予価は税抜き54,790円(税込59,173円)前後。 VAIO Phone Biz(VPB0511S) ...

      VAIO Phone Biz VPB0511S 仕様

      キャリアSIMフリーOSWindows 10 Mobile
      モデル2016年春モデル発売日2016/4/22
      サイズ77x156.1x8.3 mm重さ167 g
      画面サイズ5.5 インチ解像度1920x1080
      バッテリー2800mAh待受時間(最大)約300時間
      メモリROM 16GB RAM 3GBCPUオクタコア
      メモリーカードmicroSDXCメモリーカードパネル
      メインカメラ画素数1300 万画素撮影用フラッシュ
      手ブレ補正サブカメラ
      データ通信通信速度(下り最大)LTE-Advanced:225MbpsLTE:150Mbps3G:42.2Mbps
      BluetoothBluetooth 4.0赤外線通信機能
      テザリングNFC
      LTE無線LAN802.11 a/b/g/n/ac
      耐水・防水HDMI
      4K撮影ワンセグ
      フルセグMHL
      FeliCaGPS
      認証機能ハイレゾ
      デュアルSIMセンサー加速度センサー/ジャイロセンサー/地磁気センサー
      カラーバリエーションシルバー
      mineo(マイネオ)
      【MNP可能!!】
      4.5
      LINEモバイル
      【MNP可能!!】
      4.3
      UQモバイル
      【動作未検証】
      4.2
      楽天モバイル
      【MNP可能!!】
      4.1
      BIGLOBEモバイル
      【MNP可能!!】
      3.9
      OCNモバイルONE(NTT)
      【MNP可能!!】
      3.9
      IIJmio(みおふぉん)
      【MNP可能!!】
      3.8
      イオンモバイル
      【MNP可能!!】
      3.8
      月額
      1,510
      (3GB〜/税別)
      全キャリア対応
      月額
      1,690
      (3GB〜/税別)
      docomo/Softbank
      月額
      1,680
      (3GB〜/税別)
      au回線のみ
      月額
      1,600
      (3.1GB〜/税別)
      docomo/au回線
      月額
      1,600
      (3GB〜/税別)
      docomo/au回線
      月額
      1,800
      (3GB〜/税別)
      docomo回線のみ
      月額
      1,600
      (3GB〜/税別)
      docomo/au回線
      月額
      1,580
      (4GB〜/税別)
      docomo/au回線
      最低利用期間

      なし
      最低利用期間

      12ヶ月
      最低利用期間

      12ヶ月
      最低利用期間

      12ヶ月
      最低利用期間

      12ヶ月
      最低利用期間

      6ヶ月
      最低利用期間

      12ヶ月
      最低利用期間

      なし
      顧客満足度

      顧客満足度1位
      顧客満足度

      LINE ID検索可
      顧客満足度

      通信速度No,1
      顧客満足度

      1Mbps使い放題
      顧客満足度

      動画見放題
      顧客満足度

      上位3人かけ放題
      顧客満足度

      安定性に定評
      顧客満足度

      最安値水準
      公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト